2015年11月25日

フェアリーとか

前回は蛍光灯が切れて真っ暗だよと言いながらの雑な日記、
今回はコタツを出してなくて寒くてテレビのリピできないよと言いながらの雑な日記。
やはり冬季うつ・・・嵐ごとを摂取するものの、反芻するパワーが沸いてこない。
食欲と睡眠欲はすごくあって、そのパワーどこに使ってるのよ!って感じです・・・使ってないので、日に日に肥えております(がっくり)

そんなうだうだしている間に、二宮さんは、鬼のように(いやフェアリーのように?)仕事をしていて、いろんな顔を見せてくれて、もうただただ男前でかっこよくて、でもキュートで大好きです。

完成披露試写会。
吉永さんは、共演の人気グループ「嵐」の二宮和也さんの演技について「監督から難しい注文がでるときに、ひょっと受け止めて、次のテストではできちゃう。軽やかだしリズム感がいい。男性だけどフェアリーのようにその役を演じられている」と絶賛。それを受けて二宮さんは「即刻改名しようと思っています。“フェアリーかずなり”に」と照れつつおどけて笑いを誘っていた。
(MANTAN WEBより抜粋)


WSは、吉永さんからのフェアリー一色でしたね!
フェアリーのインパクトすごい!!!
上品なグレーのスーツ姿の二宮さん、かっこよかった。

ツイッターを見ていると、皆さん続々と色んな試写会に行っているようで・・・あぁ、私も早く見たいなぁなんて^ ^
試写会に行く予定はないので、公開初日に映画館で見たいと思っています、ドキドキだ。


映画の雑誌では、SWITCHのインタビューがすごくよかった。
二宮さんの映画だったり、自分の演じることへの思いが、真摯に聞けた気がするよ。
写真も素敵で・・・大人の色気といいますか・・・すーっと吸い込まれていく感じがしたよ、えへへ。
二宮さんが、小道具さんの足にあたったものをなおすのも、座布団を直すのも吉永さんで・・・みたいなことを話していて、
吉永さんのような大物女優さんでその心映え、本当に素敵な人なんだろうなぁ、なんて改めてしみじみ。
その吉永さんが、SWITCHでも二宮さんのことをフェアリーと話してくれていたよ^ ^
素敵な人から、二宮さんのお話を聞けるのは、とてもうれしいことだねぇ◎


そだ、KIRINさんのCMが今回も最高で、どうもありがとうございます!!!
うちは、グリラベと一番絞り派、今後も引続きKIRIN贔屓でいかせていただきます(笑)
はぁ、ホントにCMを見てると「今日も幸せ」って気持ちになります、ありがとう。素敵な5人をありがとう。
ナムル担当のにのあいが、後ろでもやしを前にもきゅもきゅしている姿の愛らしいことよ・・・
すぐばれちゃいそうな伺い顔をしている二宮さんの弟感と、しれっとしている相葉さんのお兄ちゃん感、最高だ☆


ベスア。
田口くんショックで、嵐を見ても可愛い・かっこいいという気持ちにならず、ありがたい・・・ありがたい・・・そんな心境でした。
毎週レギュラー番組が見れて、シングルを出して、アルバムを出して、毎年ツアーをしてくれて、そんな状況がどんだけ幸せなことか再確認。
いろいろあったとしても(もうパグでもいいさ!な気持ち←コラ)、5人で一緒に笑ってる姿を、できるだけずっと見続けられたらいいなぁ。
我慢して続けて欲しいとは思わないけれど、そこに意味を感じて、やりがいや楽しさや、いろいろ感じながら続けていってくれたらうれしいなぁと。

聖の時もショックだったけど(演技好きだったし、コンサートに連れていってもらった時仲間やファン思いの部分に触れたりしたから)、でもビジュアルだったり素行だったり、あの事務所にはいられないんだろうなと感じる部分があったから、しょうがないなぁと思ったけど。
今回は、何故?どうして?と思うばかりで・・・
やりたいことだったり、理由がはっきりしていたら、もう少し気持ちは違ったかなぁ。
あのキャラ、性格に、メンバーもファンもたくさん救われて、愛しているように感じるのになぁ。

posted by あいこ at 12:41 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

長崎新聞

image-63553.jpeg
地元のイオンシネマで、長崎新聞の特集、いただいてきました^ ^
行ったのが夜になってしまったのと、前売りの発売がない映画館だったので、心配だったのだけど、無事にゲット、よかったー
まだ棚には割とたくさん並んでいました( ^ω^ )
いろんな人が手にとってくれて、興味を持ってくれるといいな。

キャストの紹介で、二宮さんは、クリントイーストウッド作「硫黄島からの手紙」で海外からも高い評価を得た〜と書かれていて、
これからは、山田洋次作「母と暮せば」も二宮さんを紹介する作品になるんだろうなぁ、なればいいなぁ、なんて思ったのでした^ ^

長崎新聞に載ってる、文明堂総本店の母と暮せばカステラ、
ホームページをのぞいてみたら、注文が殺到しているので、3〜4週間のお届けになっていたよ、みんな注文してるのかなぁ◎
おせちより、断然お求めやすい値段だもんね^ ^


そして、今週の雑誌祭りは、頑張って厳選して、
日本映画ナビ、シネマスクエア、シネマシネマの3冊を購入^ ^

普段生息している部屋✖︎2の蛍光灯が切れ、先ほど懐中電灯の電池まで切れ…真っ暗闇が続いているので、なかなか読めてませんが(笑、面倒くさがらずに早く替えるべきだった)、
蛍光灯はゲットしたので、明日には明るさを取り戻すはずです!
今替えたいけど、暗くて替えないからなー(^◇^;)

posted by あいこ at 21:19 | Comment(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

Japonism、名古屋11/7、メモ

じゃぽにずむコン、楽しかった^ ^
記憶力&観察力に乏しいので、忘れているところや間違っているであろうところが多いのだけど、感想を書きたい!熱に溢れてる(笑)

じゃぽにずむ、SHOCKで劇中劇を体験した時の気持ちを思い出しました。
コンサートとして一貫した世界観がありつつ、その中にまた新たな世界がある、
全体として楽しみつつ、あぁあの部分最高じゃない?とクセになる。
もしかしたらミュージシャンの方やそのファンの人にしたら、もっと音だったり詞だったりに入り込んだらいいのに、何じゃそりゃ?と薄ら笑いされるかもしれないけれど、
ジャニーズサービス精神に溢れてて、楽しくて、気になって、何度も生で見たくなって、クセになるよーーーみたいな。
(実際は1度見るのもすごく大変なのだけど、くぅ・・・・・)

ジャニーズサービス精神、私は特にメンバーのソロに感じたよ、5人とも圧倒的に楽しかった!!!
何故、タップ?走り回る?ドラム?気球に綱のぼり?…仮面、傘、くもの巣に金ピラピラ(もう混乱)って、ジャニーズに免疫ない人なら思っちゃうかもね、ふっふっふっ〜
どれもジャニーズのお家芸だよ☆
特にリーダーソロのは、代々受け継がれてるんだよ、懐かしい^ ^

はぁ、じゃぽにずむ、コンサート見た後に聞くと、頭にぶわ〜っと世界が広がりますな、この感覚すごい好き。見たくて仕方ないのに見れない人も多いから、早くブルーレイ出して欲しいなぁ・・・


各曲、感想とメモ。

メインステージに金沢駅のような赤い大きな柱が4本。花道も赤だし、和風。
歌舞伎の舞台のような雰囲気(歌舞伎見たことないんだけど)

オープニング映像はアニメ(可愛い系ではない)
嵐5人が過去にタイムスリップ。
二宮(武士)→大野(刀鍛冶)→相葉(竹取)→櫻井(茶人)→松本(将軍)
アニメ二宮さん、戦場で黒い鎧を着て刀をもって戦ってた(本人で見たい!)
アニメ相葉さんは、赤子を背負いながら竹林にいて、竹取の翁の若い版風。

1.Sakura
イントラからがっつり世界観にひきこまれるよ。現実から非現実に。
にのあいの、♪例えばかけがえのないただ1人がいるのなら〜、幸せだー。

2〜3.miyabi-nigit〜ワイハ
ワイハ前?イントロ?も和風のアクセントダンスみたいだし、じゃぽにずむの世界へようこそ!だね^ ^
ワイハで、相葉→にので肩組んで耳打ち。
相葉さんの肩にすっぽりおさまる二宮さん、バンザイ!

4.トラメ
Jrと横1列になって踊ったり、定番でありつつも新しくて、楽しい♪
山っこのハートビートもあったよ、やっぱり大歓声。
大野さん、二宮さんに弾かれないver(笑)

5.青キミ
ペンライト、ここで初制御・・・すごい、圧巻・・・
ペンライト高いけど、8割以上持っていたように感じたよ、ビックリしたー。
今回のペンライト、次のツアー以降も使えるようにして欲しいですな。

6.make a wish
特に振りはなかったかな?途中、にのちゃんが消えたので、次ソロだ・・・とドキドキして気がそぞろになってたw

7.二宮ソロ
白い衣装、リボンのようなものがついてふわっとしたイメージもありつつ、シンプルで身体のラインが綺麗に見えて良い良い^ ^ 靴は黒。
手には、メンバーカラーに光るライトセイバーのようなものを持って踊るよ、タップを踏むよ。
可愛くて、表情豊かで、ザ・アイドルを堪能しつつ、のびやかな歌声と色っぽい身体のラインにキュン。
タップは、曲もゲーム音入っているし、床も色や模様が変わるので、音ゲーしているみたいでもあるね◎
床を踏むと、ピョコピョコ鳴ったりして、にのちゃん、ちびっこの音のなる靴を履いてるみたい、ばぶい、めんこい、可愛い!!!
はぁ、でもそれでいて、身体を反らせたりして踊るとこ、身体のラインが色っぽくて素敵なのよ、大好き。
色が白くて、つるんとしていて、可憐で綺麗な生き物だったよ、ぽわわーん。

8.松本ソロ
縦横無尽にメインステージを走り回り(敵から逃げてる設定?)、飛んだり、跳ねたり、落ちたり。
ハンパない運動量!ソファーに始まり、ソファーに戻る。
これ、かなり体力奪われると思う・・・MCで潤くんすごい疲れてるの、絶対このソロの影響(笑)

9.イン・ザ・ルーム
各々、ソファーに座って登場。
アルバム聞いている時から、二宮さんの声が色っぽい!第2の二宮ソロ!とか思っていたのだけど、
コンサートで聞いて、更にその思いが強くなった!
冒頭の二宮ソロの色っぽいことよ・・・声、表情・・・がっつり持っていかれる・・・
モノクロ(LOVEコン)は少年寄りの男娼のような雰囲気だったけど、こっちはもう少し堅気で大人な色気かしら^ ^
そして、ソファーに座って歌う翔さんの覇王感・・・翔さん優勝!!!素晴らしい、優勝!!!
二宮さんも、もちろん優勝(笑)
見切れる席で、モニター頼りだったので、上着を取って着たり諸々チェックできなくて、はぁブルーレイ・・・マルチにして欲しい。
最後、胸から銀のボトル(スキットルっていうのかな?外国の映画でウィスキーとか入れて携帯しているやつ、見知らぬ乗客でブルーノも持ってたね)を胸元から取り出し、全員で水(いやここはアルコールと言うべきか)を吹くの。
初日レポで水を吹くと見かけた時、頭の中ハテナ+笑いだったんだけど、実際見たら、かっこよかった、すごい。

10.マスカレード

インザルーム〜マスカレードの流れ最高だよ、大好きだよ。
煌びやかな刺繍のたっぷり入った青いスーツとハット。
スタンドマイク、ハットを途中で投げる、曲のイメージのまんまの世界、あぁ楽しい、この感じ!!!
ハット、みんな少しずつデザインもかぶり方も違って、それが各々似合ってて、よかったなぁ。
歌う二宮さんの顔が、すごい好きだった。

11〜12.ハピネス、ハダ未
フロートに乗って外周、大野・松本コンビ、櫻井・相葉・二宮トリオに分かれて。
私は逆サイドで見逃してしまったんだけど、ここでMCのにのちゃんのケツが狙われる事件のきっかけがあったのねw
にのちゃんが場所を動かなくて、相葉さんにじゃんけんを仕掛けてきたというw

13.がっつ
フロート降りて、階段をのぼる時に、相葉さんが二宮さんのお尻をツンツン。
ただ移動するんじゃなくて、花道とか踊りながら歩いていて可愛かった〜。

14.愛を叫べ
明るい曲なので、コンサートで聞くと楽しくていいね♪
片足立ちのフリの時、潤くんふらふら、末ズで顔を見合わせてにっこり◎
その阿吽の呼吸感と笑顔の可愛さってば、大変!!!

15.摩訶不思議
大宮、ロンダードで交差からスタート、うぉー頑張ってる!

16.君への想い
ソロの準備のため翔さんのラップなくて残念・・・ラップ好きなのに。

17.櫻井ソロ
太鼓(ドラムと言った方がいいのかな?)を叩くところから始まる。
スティックをガツンと叩きつけて、両手で髪をオールバック風にかき上げたところが、男前過ぎて倒れるかと思った(キュン)
赤い衣装、前髪が片目にかかっていて・・・男前だぜ、色っぽいぜ・・・低音ボイス最高だぜ・・・
何故に太鼓?とちらっと頭をかすめたり、スティックさばきが心配でそわそわしたりするけれど、
でも、それ以上に男前で大好き!ってなったよ。

18.相葉ソロ
相葉さんのソロも相当体力がないとできないと思うよ、すごい。
気球に乗って登場(あれ、命綱ないよね?腕の力等で支えてるよね?)
コミカルで力いっぱいで、楽しむよ!楽しませるよ!全力のダンス。
あっ、上半身は裸に皮ジャケットで、これ相葉さんじゃなかったら私笑ってしまうーーー
最後、ジャケットを脱いで、FUNKと書かれた白Tシャツにお着替えして、Jr.に足に滑り止めスプレーを振りかけてもらったりして、気球から伸びた白い布をのぼっていく相葉さん(綱登り状態ね)
白い布を身体にまきつけて、くるくるって落ちたりする相葉さん。
ちょっとSHOCKを思い出す演出。
にのちゃん、心配しつつ見てるんだろうなぁなんて思ったり。

19.FUNKY
点在するタワーの上で。
今回のツアーでは、開演前の映像もMCでも踊りの練習については何も触れることはなかったよ。
嵐くん達は、特にペンライトを持つこともなく、マイクを持っていない方の手でさらっと踊ってた。

20.Bolero!
もっとがっつりサンバ風できたりする?と思ってたけど、つなぎの1曲的な扱い。
移動してたし、フリもなかったかな?
でも盛り上がるので、間延び間とかないし、いいね。

21.大野さんソロ
仮面とってまた仮面、傘が次々、くもの巣、金の屏風がぱらぱらと・・・少年隊や光ちゃんの舞台で、見てきた光景だよ!
私はKyo to kyoには行ってないからわからないけど、Kyo to kyoにもあったのかなぁ?ありそうだなぁ。
Jr時代からの大野さんファンは感無量じゃないかしら?なんて。
和のジャニーズ演出の後、着物を脱いで黒いスーツに。
手の動きが美しいダンス、素敵だった。

22.ジャポネスク
お着物嵐くん。
櫻井(桜)、松本(松)、大野(鯉?魚)、相葉(蝶)、二宮(鞠?琵琶?)な模様。
渋いというより、派手で華やかぴらぴらした感じ。
帯も派手で、結婚式用の水引みたいなの^ ^
着物の雰囲気と二宮さんの表情で、どこか花魁チックでもあり、んふふ〜
にのちゃん、扇を持ってのキメ顔、よかったなぁ◎動きもなんか身体の動きがしなやかなんだなぁ。
翔さんは、可憐でありつつ、すっと背筋が伸びた感じが素敵だった。
潤くんは、色白で顔が小さくて目が大きくてお人形さんみたい。
和傘持って踊ったりもして、楽しい♪

23.心の空
生で、三味線等々演奏してくれて、大迫力、かっこいい!
フルで歌って踊ってくれたはず、かっこよかった!!
二宮さんの前髪は、ずっと斜め固定だったのだけど、ここでやっと乱れて、バンザイ!な私。

24〜26.SUNRISE、Oh yeah、ビリーブ
Oh yeah、タワーの上で大宮ちゃんの小芝居^ ^

27.僕らがつないでいく
大好きな曲で、個人的にこの曲が本編ラストだとうれしいなぁと思ってたので、じんわり。
メンバーの挨拶を受けての、この曲、ぴったりでした◎

(20:25頃、本編終了)

アンコール
28〜30.ユメニカケル、ラブソー、ARASHI
大野さんの美声、ありがとう!
ラブソーでやまたろちゃんが可愛かったみたいだけど、逆サイドで見えず(残念)
でも、最後のJr紹介の時の、やまたろちゃんは見えた!
2人でノリノリで同じをして、にこにこくっついてしゃがんで・・・ここしばらく見てなかった気がする、懐かしい、うれしい、大好き☆
ステージから帰って行く時も、やまたろちゃん2人、ディスコスター様バイバイをして、楽しそうだったー。

(20:41頃終了)
posted by あいこ at 15:07 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

Japonism、名古屋11/7、MCなど

にのあい祭りだったので、メモを残しておきます( ^ω^ )
MC

N「相葉さんが俺のケツをすごい狙ってくるんですよ!」
A「理由があるの!!」

いきなり、相葉さん話でくるさすがなにのちゃん。
それにしても、相葉さん、ケツを狙う理由って?(笑)

A「松潤がしゃべってからね」
まだ、MCで潤くんしゃべってなかったの。
潤くん、ソロがハードだからか、すごいへたってた感じ。
すごく暑くて(確かに暑かった)

M「空調下げてもらった」
M「ギリギリ生きてる」と。

S「お尻の話を〜。お尻ファンの人が」
と、きっちり話を戻してくれる翔さんに感謝(^人^)

A「俺と翔ちゃんとにのと3人でフロートに乗ってたんだけどー、フィーリングで場所変わるじゃん?なのにコイツが嫌だって言うのよ」

N「ここの場所を楽しんでたのよ」

A「そしたら、じゃんけんぽんとかしてくるのよ。」

フロートでじゃんけんぽんなにのあい( ^ω^ )
二宮さんが勝って、場所が変われなかった相葉さん(笑)

A「場所変われよ!とイライラしちゃったよー」

相葉さんがイライラする!とか言えるのって二宮さんにくらいだよね、愛おしい。

N「そしたら、ガッツで、階段でお尻ツンツンしてくるの!」

うんうん。
ガッツで、フロートで外周まわってきて、メインステージの脇で降りて、前に二宮さん、後ろに相葉さん。
メインステージへのぼる階段で、相葉さんが二宮さんのお尻をツンツンしてたのを見た見た( ^ω^ )


他にも、
N「相葉さんは、話を聞いているのかな〜」
と嬉々として切り出す二宮さん。

N「踊ってる時、Jと近くてギリギリのところがあるから気をつけてよーって言ってたのにぶつかっちゃって、
俺のとこ来て、ぶつかっちゃった〜って(笑顔)」

A「思ったより、左手が長かったのよ」

わざわざ二宮さんに、ぶつかっちゃった〜って報告する相葉さん、かばええ!
そうよ、相葉さんは、手足が長いんだよ( ^ω^ )


グーパして、二手に分かれてお着替えすることに。
やたらとステージ上に1人になることを怯えて、ちゃんと分かれてようと言う翔さん(笑)

J「俺はシードで。このままだと風邪ひいちゃうから…」
と潤くんは先にお着替え組。

グーパで、大宮とさくらばに分かれることに。
着替えに行く順番をどうするかで、にのあいがじゃんけん。
ここでも、二宮さんが勝って、笑い合うにのあいちゃん。

勝った方が順番を決めるんだけど、
N「リーダーだから、そのくらい決めなさい!」
とか言っちゃって(笑)、リーダーに決めさせてた。

先にお着替えはさくらば。
さくらばを、
N「ばいびー」
と大きな声で見送ってたの可愛い。

ステージ上には、大宮。
二宮さんの番宣、母と暮せば、赤めだか、坊っちゃんと大忙し。

コンサート始まる前の映像も、
VS、しやがれ、夜会、マナブ、ニノさん、イチゲンさん、赤めだか、坊っちゃん、母と暮せば、
の順に流れてて、二宮さんもりもりだったよ( ^ω^ )

N「衝撃を受けたんですけど、オリエント、母と暮せば、赤めだか、坊っちゃんと続いて、いよいよ七三ばかり1年半」

大野さんは、赤めだかを赤トンボと言ったり、全部七三なの?たまには逆にわけたら?と自由( ^ω^ )

N「ずっと七三で、もみあげもない。そろそろ2年くらい携帯持ってないよ」

大野さんが、昭和が似合う、君の芝居はいい!と褒めてくださいました(笑)


まずは、翔さん1人が戻ってきて、
N「(俺達は)戻ってもいい?」
S「バカじゃないの!」

翔さんをステージ上に1人にしようとする二宮さんと、1人は嫌な翔さん(笑)

3人で月曜は何してるとか話で、大野さんは月曜はお休みと。
月曜は定休日なの?!と言われた〜

相葉さんと潤くんも戻ってきて、大宮がお着替え。

櫻、相、松で、やりすぎカレンダー話。

1日のスケジュール、すごい雨の日に撮影。
配役もポージングも全て相葉さんが決めたのだとか。

M「相葉さんは撮られる側の人間だから、たくさん撮られるのが嫌いで、5枚くらいで終わるの」

短時間、少ない枚数で、あれだけの仕事をする相葉さん、素晴らし過ぎるぜー

大野おじいちゃんの歯は、大野さん本人がこのままだとみんなに負ける!!と自らやたたのだとか(笑、翔さん談)

A「翔ちゃんのパイオツもみんなに負けると思って?」
S「あれは、せっかくだから!」

翔ちゃんママのパイオツ巨乳なの、せっかくだから(笑)


あと、翔ちゃんが本番前にシャワー浴びて、出て、身体拭いてる時に、
奥からJr.が鼻歌歌いながらやってきて、真っ裸な翔さん見て、人間ってこんなに固まるんだ状態になってたんだとか( ^ω^ )

戻ってきてた大宮。
翔さんのシャワー話を受けて、

N「お風呂といえば、相葉さんやめてください!タオルかけのところに、パンツをかけるのやめてもらえませんか!」

↑片手で顔を覆って、あちゃー顔の相葉さん(笑)
二宮さんは、相葉さん話を張り切り過ぎです、バンザイ!

翔さんは、毎回柄変わるし、誰のだ?とか思ってたんだとか。
(当然のように相葉さんのパンツだとわかる二宮さんってば( ^ω^ ))

相葉さんは、誰か手を拭かないかなとこっそり見てたらしい( ^ω^ )


最後の挨拶、二宮さんのメモれたとこ、雰囲気だけ。

N「こんなに歌って、踊って、アクロバットして。僕はもう手首が限界です(笑)
面白いな〜と思う。嵐だったらやらなかったと思うことを、客観的にジャニーズだったらやった方がいいのかなーと考えてたら、気づいたらバク転してました。
ジャニーズらしさを楽しみながら、知ってもらえたらなぁと。ギター持ってピアノをだったんだけど、僕はタップをしました。
上の人だったり、下の人だったりするつながりの中で、嵐は楽しいところにいるな〜って感じてもらえたらなって思います。
どうもありがとうございました。」

翔さんが原点回帰、潤くんはつないでいく…というようなお話をしていて。

今まで嵐は、今までジャニーズがやっていないことを模索しつつ、自分達らしさを出したコンサートをしてきたイメージーで、
それで昔はサブカルアイドルだなんて言われた部分もあるのかなぁと思うのだけど、
今回はジャニーズの原点回帰…昔のジャニーズだったり、嵐しか知らない人にもジャニーズらしさを楽しんでもらって、
先輩だったり、後輩だったり、ジャニーズ事務所全体も楽しんでってことなのかなぁ…とか。

ワクワクをジャンプくんとした時にも感じたんだけど、
嵐のFCの会員とか膨大になり過ぎて…なんとか事務所内で、降ろそう、分散させようとしてるのかしら?とかぼんやり思ったり。

そうすることで、事務所内でWinWinだし、嵐的にも動き辛さが軽減されるし、新しい楽しみ見つけたファン楽しいしーとか。

でも、そういった中で、嵐にはまぁ俺たちは最高のもの見せ続けるし、早々とこの場所譲らないよ的なプライドというか矜持も感じて、かっこいいなぁと惚れ惚れしてるのだけど( ^ω^ )

って、最後の方は私の勝手な感想、全然御門違いな可能性高し(笑)

やっぱり語るのは向いてないσ^_^;


ジャポニズムコン、楽しくて、5人とも可愛くて、かっこよくて、幸せだったーに尽きますな(笑)


posted by あいこ at 12:09 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japonism、名古屋11/7、セットリスト

image.jpeg
はぁ、楽しかった。
メンバーのソロがみんな濃くて大好きだったよ。
早くブルーレイ見たいなぁ( ^ω^ )

とりあえず、セットリストだけ。
初日のレポを拝見したけど、2日目の11/7も全く同じでした。
会場ごとに変わりそうな箇所もないし、このまま固定かなぁ。
場所は、うろ覚えだから間違ってる可能性が高いのf^_^;


OP映像(アニメ)
1.Sakura…メインステージ
(正座して口上みたいなもの)
2.miyabi-night…メイン
(軽くアクセントダンスみたいな)
3.ワイハ…センターへ
4.トラブルメーカー…バクステへ
5.青キミ…バクステ
(あいさつ…バクステ)
6.make a wish…センター
7.二宮ソロ…センター(センターの下手側から真ん中へ)
8.松本ソロ…メインを縦横無尽
9.インザルーム…メイン
10.マスカレード…メイン
11.ハピネス…トロッコで外周(OM組とSAN組)
12.ハダ未…外周
13.ガッツ…外周→メイン→センター
14.愛を叫べ…センター
(MC…センター→メイン)
15.摩訶不思議…メイン
16.君への想い…忘れた
17.櫻井ソロ…メイン→センターへ
18.相葉ソロ…メイン上手側から気球→センター
19.FUNKY…外周等に点在
20.bolero!…外周→センターだっけな?
21.大野さんソロ…メイン→センター
22.ジャポネスク…メイン
23.心の空…メイン
24.SUNRISE日本…メイン→外周
25.oh yeah…外周に点在
26.ビリーブ…バクステ
(あいさつ…バクステ)
27.僕らがつないでいく…バクステ→センター→メイン

アンコール
1.ユメニカケル…トロッコ外周(SN組とOAM組)
2.ラブソー…トロッコ外周
3.ARASHI…メイン


posted by あいこ at 02:32 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする