2016年01月31日

空気

一番搾りのしあわせ一番町のCMも、
しやがれのあぶ刑事アドリブも。
二宮さんの表情で、そして言葉で、世界が広がって、そこにひきこまれるんだよなぁ、大好きだなぁ。

しあわせ一番町。
二宮さんがこの町に引っ越してきたことで5人が揃った、
そして、二宮さんの表情、
…なんかね、二宮さん、しあわせになるのに1番迷って、葛藤して、すごく時間がかかった人なのかなぁとか、
他のメンバーはどう待っていてくれたんだろうとか、
いろいろ妄想が膨らんじゃうよ^ ^


あぶ刑事は、全然見たことないんだけど、なんかこれすごく面白そう!こんな刑事ドラマ、二宮さんで見たい!と思ったな。
タカもユージも素敵だわ( ^ω^ )
嵐のタカとユージ、大宮ちゃんの爆弾処理も、シュールで大好きだったぞ( ^ω^ )

負傷したニノを助ける相葉さん、そして翔さんも楽しくてうれしい。
にのちゃん、相葉さんの時、気になって見つめちゃってるし、デレデレしてる( ^ω^ )
翔さんの時は、翔ちゃんは楽しいこと絶対してくれるの〜感がいい( ^ω^ )

はぁ、それにしても、やっぱりアドリブ二宮さん素敵だわ。
ずるいよ、痛いよ…胸がぎゅっとなったわ、好き!

posted by あいこ at 00:22 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

ここ最近

二宮さん、二宮さん、嵐、一松、一松、六つ子…
にのあい、にのあい、数字松、数字松、やまたろ、あっ色松もいいかも…

な具合に、おそ松さん萌えにも忙しい( ^ω^ )
なんだろう、なんかわからないけど、めっちゃリピして見てるけど…おそ松さん…

私は、一松派。
猫背で、闇背負ってて、でも案外普通で、捻くれてるけど、兄弟大好きっこなんだぜ、にのちゃん要素( ^ω^ )

一松と十四松のコンビも好きだよね、2人でユニフォーム姿でトスバッティングとか、大好きだよね!
野球いいよね!にのあいだよね!
数字松…大好きだよね…エスパーにゃんこ、泣いたよね…

今も3巡目の一松事変。
逆に死ねよって、大好き!ってことだよね、色松もいいなー。
エンディングも一松でセットでリピだよね( ^ω^ )


っておそ松さん萌えしつつ。

やっぱり今日1番は、早売りの死神。
見た瞬間、息がひゅっとなったよ、大好き!
首輪ありがとう!
色っぽい目ありがとう!
賢そうな捨て犬感、中身は懐かない猫感、大好きだよ!!!

posted by あいこ at 22:22 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

うだうだと

にのちゃんの映画賞関連の喜びをかみしめながら次の作品の期待をしたり、可愛い嵐にニコニコしたりしつつ、スマさんの一連がずっと頭の片隅にあるように思うよ。
スマスマの会見を見るまでは、事務所に残るにしろ、独立するにしろ、スマが5人でいてくれて、スマであり続けてくれたらそれでいいと思ってた。
でも会見を見たら、5人でいることが本人達にとっていいことなのかな?と思うようになってしまったよ。
5人で笑っていても、無理してない?本当に楽しい?と絶対思ってしまうと思う。
それでも、いつか年月が経って、あぁやっぱり5人でよかったねって思える日がくるに違いないと信じたい。

スマは応援していきたいけど、過度なスマ擁護とI女子持ち上げに触れると、どす黒い思いが湧いてきたりもする。
キスマイとせくぞんちゃんの格差売りとかじゃんぷくんを見て、私はI女子が大嫌いだからね。
そして、スマに関しても、大人なんだから、もう少しなんとかうまくできなかったの?そこに驕りの気持ちはなかった?キスマイとか後輩のことも考えた?とも思う。
あぁでも、きっと中居さんのことだから、いっぱい考えたし悩んだし、きっと今もいっぱい考えてるに違いないとも信じているのだ(その一方で、中居さんを信じるという思いは、中居さんにとって重いんだろうなとかも思ってしまう、ネガティブな私)

高校生の時にスマのファンになって、妹もファンで。
テレビ見て、録画リピして、CDの発売を心待ちにして、何度も聞いて。
コンサートに行って、初めての遠征をして・・・今も2年に1度のツアーを楽しみにして、一昨年のツアーは姪っ子(妹の娘)も参加して・・・スマは、私達姉妹の思い出でもあるんだよねぇ・・・今でもずっと仲良しなのはスマのおかげによるところも大きいと思う。
嵐みたいに自分のできる限り摂取しないといられないということはなくなったけれど、自然に身体に染みこんでる感じかなぁ(笑)

外野は、メンバー分裂とかいろいろ書くけれど、J好きの人はそう書かないし、思っていないのがとてもうれしくて、よかったなぁ、好きだなぁと思う。

あぁ、言いたいとこの1/10も言えた気がしない・・・
でも1度書かずにはいられなかったのよ。
いろいろ言ったけど、スマが5人で事務所に残ってくれてうれしいよ、これからも応援するよ、別に他のグループと共演とかしなくていいんだよ、スマがいてくれるだけで、圧倒的な存在感と安心感があるんだよ。

posted by あいこ at 14:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

優秀賞!!

日本アカデミー賞の優秀賞、「母と暮せば」から作品賞ほか、11部門の受賞、おめでとうございます!!
二宮さんは、主演男優賞…うれしいなぁ、じんわり(/ _ ; )

役所さん、佐藤浩市さん、内野さんに、大泉さん、そして二宮さん。
この並びに二宮さんの名前が見れるなんて(/ _ ; )

3/4の授賞式をテレビで見れることを考えると、更に胸がいっぱい。

本当におめでとう。
これこらも素敵な作品に巡り合って、いろいろ演じる二宮さんが見れますように☆


posted by あいこ at 19:39 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

おめでとうございます!!

二宮さん、「2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン」主演男優賞、受賞おめでとうございます!!

華ちゃんも助演女優賞、おめでとうございます^ ^


第89回…すごい回数だな…と、ホームページで確認したら、
「戦争による中断があったものの、大正時代から継続的にベスト・テンは選出され続けており、2015年度のベスト・テンで89回目を数えます」
とのこと。
ほんと、長い歴史を持つ映画賞なんですね。
はぁ、またじわじわ喜びが込み上げてきました。


私は浩ちゃんが、二宮さんが演じる浩ちゃんが大好きで。
お母さんと浩二、浩二と町子、上海のおじさん、町子と黒ちゃん…母と暮せばの人たちが、みんな愛おしいなぁと思うから、とてもうれしい。

二宮さんが演じる浩ちゃん。
透明感があって切ないくらいの時もあるけど、甘えっ子でキュートで愛らしくて。
軽やかだけど、決して軽薄には見えず、優しさでいっぱいで。

あー、久しぶりに観に行きたくなってきました( ^ω^ )


受賞、おめでとうございます!!
これからも、たくさん二宮さんの出演する映画が見れますように☆


posted by あいこ at 20:12 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

あけましておめでとうございます

今年も健康で楽しく嵐くんを応援できますように!
年末年始のお休みも今日で終わり…あっと言う間だったな。
テレビ見て、食べて、寝て、で終わってしまったな( ^ω^ )

ツイッターで年末年始の出演本数ランキングを見たのだけど、ベスト5を嵐くんが独占。
二宮さんは、2位の翔さんに9本もの差をつけての1位。
いっぱい働いたね、にのちゃん。
二宮さん、そして嵐くんをテレビでたくさん見れて、楽しく過ごせました◎

昨日の坊っちゃんの放送をもって、怒涛の二宮さん露出もひと段落だね。
コンサートもあったし、尋常じゃないスケジュールだったんだろうなぁ。
お疲れさま、ありがとう。
ゆっくり休んでねという気持ちでいっぱいです。
ゆっくり休んで充電して、またガンガンお芝居のお仕事をしてね。

…夏あたりに連ドラを…なんて思ってしまうけど、それだと全然ゆっくりできてないし、贅沢な望みだとわかってるよ(笑)
今年中にお芝居を見れなかったとしても、今年中にお芝居お仕事のお知らせは欲しいなぁ…ワクワクしたいなぁなんてf^_^;

もちろん、嵐としてのお仕事、コンサートだったり、バラエティだったりもすごく楽しみにしてる( ^ω^ )

あらオメのもこもこおサルさん…5人(匹?)並んで、毛づくろいしてるのとかずっと見てられるし、

しやがれの工藤監督とキャッチボールをして、キラキラふわふわの野球少年の顔になってるにのちゃん、何度見ても可愛くてデレデレしちゃうし、

じゃぽショーのアリーナツアーとか、行きたいけど動員数の少なさに動揺して、今からこれは宝くじみたいなもんだ、当たればラッキーなんだなんて自分を言い聞かせたりしてねぇ。


短期間に、母と暮せば、赤めだか、坊っちゃんと見ることができて、この後、ロスが酷そうなんだけど…
でもでも。暗殺教室が、そう死神が待っているというこの幸福感、ありがてぇ、ありがてぇ。

死神を楽しみにしつつ、浩ちゃん、談春、坊っちゃんを見返したり思い返したりしつつ、新しいお芝居に思いを馳せたりしますかね( ^ω^ )

七三3部作…オリエントも入れて、七三4部作かしら…いろんな役を楽しめたなぁ。
どれも大好きだけど、私が1番好きなのは、浩ちゃんかな。
登場の階段に座る姿、綺麗な横顔で胸がいっぱいになり、その後にこにこ笑う姿を見て、切ないながらもあったかい気持ちになり…二宮さんの透明感のある表情、声を噛み締めることができました。

オリエントは、助演で、たくさんの共演者と〜というのもすごく新鮮だし楽かったな。
幕内くん、奥様ラブ思い込みが激しくて、愛らしいなぁと思う一方、
その思い込みの激しさと、藤堂に見せる表情が冷酷でぞっとしたなぁ。

赤めだかは、作品として、1番好みだったというか、飽きずにぐぐっと引き込まれ続けて見たなぁ。
出演者、みんなはまってたしね。
談春は、若くて、とんがっていて、どこかひねくれてて、未熟で、でも前を見て懸命にすすんでいく感じ…二宮さんにはまっていたなぁ。
志らくに、嫉妬して怒ってる表情とか、ヒリヒリしたよ、ぐっときたよー。
もっとがっつり落語家を演じてる姿を見たくなったよ。

そして、坊っちゃん。
真っ直ぐで、嘘がつくのが大嫌いで。
演じてる二宮さんを見る時は、台詞だったり表情の奥に秘められたものを感じたりすることが多いのだけど、
今回は、正直な坊っちゃんなまま、そのままを楽しみましたよ。
確か、二宮さんもそのまま演じてると言ってたもんね。
そこが若干物足りなくはあったんだけど、でも個性豊かな登場人物のやり取りを楽しみました( ^ω^ )
赤めだかの時も言ったけれど、二宮さんの綺麗な目と肌が今回もよかったなぁ。
綺麗な瞳とつるんとした肌が、坊っちゃんの真っ直ぐさ、正直さを際立てていた気がするよ。
最後、赤シャツにパーンチからの、お世話になりました!が男前でスカッとしたね( ^ω^ )
場面は少なかったけど、坊っちゃんと清関係は、ぐっときたよ。

もちろん、お風呂とか、浴衣姿も堪能した( ^ω^ )
おっぱい!おっぱい!
前髪!前髪!
お風呂で泳いで愉快だな坊っちゃんが好き。

今年もよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ


posted by あいこ at 21:17 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする