2016年03月27日

おそ松さんカフェ

image-bd6ff.jpegimage-dd09c.jpeg
image-e37c8.jpeg

行ってきました( ^ω^ )
コラボカフェ、行ったの初めてだったんだけど、楽しかった〜
付き合ってくれたお友達、ありがとう!

image-ab49c.jpeg image-c1346.jpeg
ランチョンマット、コースター、ラテアート^ ^
コースターはカラ松だった、わーい。

image-cfd19.jpeg image-b76ca.jpeg
image-da6ed.jpeg image-a2896.jpeg
image-05787.jpeg

おそ兄のカツ丼と悩みつつ、一松のハンバーガー食べました( ^ω^ )
ハンバーガー、鶏肉のフライにチーズ、野菜がサンドされていて結構ボリュームあったよー
注射器に入ったソースをブスッとして付けて食べました( ^ω^ )
エスニャンのスープは椎茸のクリームスープ。

お友達のトド松のハンバーグプレート、
チョロ松のドリア、
十四松のサンドイッチ。
おでんデザートプレートはシェア。

ハンバーグプレートとドリアは、普通のカフェ仕様な感じで、美味しそうだったよ。
じゅうしちゃんのサンドイッチは、挟んでるローストビーフの単価が高いのかしら?すごく小さかったぞ…
大口開けなくても食べれちゃうぞ…なんて。


image-a2ec3.jpegimage-4a309.jpeg

カフェで浮かれて買ったもの( ^ω^ )
ランダムなタオルと缶バッチ、
タオルはカラちゃんで、
缶バッチは数字ちゃんだった、
今日の私はツキがきてました( ´ ▽ ` )ノ
缶バッチは、一松事変の猫耳いちまつくんだ、くふふ( ^ω^ )


image-d28ad.jpeg
梅田のアニメイトにも寄ったりして、松づくしの1日でした、幸せ、満足( ^ω^ )

posted by あいこ at 21:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

すごくよかった!

暗殺教室〜卒業編〜、1回目の生中継付きの回を見てきました!
お一人様で、生中継付きを2回見る予定だったんだけど、
チケットを取る直前に、テレビ放送を見た母がすごい面白かったから行きたいと言ってから寝たので(笑)、
母と一緒ならやっぱり1回だなと( ^ω^ )

母親、私に同行して、プラチナ、母暮、暗殺教室と、生中継を見てるし、
青の炎から始まって、二宮さんが出てる映画、全部見てるなぁ(嵐のは除く)
まぁ私が引き連れてるんだけどね( ^ω^ )


暗殺教室〜卒業編〜、とてもよかった!!
楽しくて、切なくて、泣けて…、あぁ、すごい好き!ってストレートに思ったよ。
はぁ、早く2回目見に行きたいな。
(母もすごくよかったと大満足でした)

今も結構余韻、ひきずってる…
小麦のうまみ飲みながら、にやにやしてる…
小麦のうまみ、うまいね( ^ω^ )
はぁ、死神さん、好き。殺せんせー、好き( ^ω^ )

細い感想は2回目見てならにして、とりあえず大好きをつぶやく。

冒頭の、黒いマスクに足枷の死神さんを見て胸がいきなりギュッとなって、

主役やりたいのくだりの、お茶目殺せんせーの愛らしさにほっこりし。
(山田くんへのメッセージは新人賞のところだよね^ ^)

死神さんのイケボなことよ…
声、めっちゃ、素敵だわさ、やっぱり二宮さんの声、大好きでたまらない。

モルモット状態で辛そうな声あげてるのとか( ;  ; )

死神さん、横顔、超綺麗だし、
首輪で裸足でワンコ感すごいし、
雪村先生といて、すごく優しい顔するし、
くぅ、くぅ、くぅ…

死神さん、めっちゃ好きだけど、
それと同じくらい殺せんせーが好きだから。
もう始終幸せだったよ、映画見てて。

そして、主演の山田くんが、とてもいいんだ。
山ちゃん、いいよなー。
前回も思ったけど、渚演じるのって、きっとすごく難しい。
表情もだけど、山ちゃんも、声がすごくいいんだよな。

菅田くんのカルマもやっぱりすごくかっこいいし、
桔平さんの烏間先生も、ビッチ先生も、
成宮くんもあの役、ギャグにならず説得力あるように見えるのさすがだぜーだし、

キャストみんないいんだよな、好すきなんだよな( ^ω^ )

だから、エンドロールもすごく楽しくて^ ^

そだ、生中継の感想、少しだけ。
にのちゃんと成宮くんが並んで、同じように卒業証書をふりふり〜ってする姿が、しょーちゃんとうだやんだった。
おバカ組の2人が同じ大学に行って、その卒業式な感じ(笑)
あとの2人はもっといい大学に行ってる(笑)

山ちゃんとのしゃぶしゃぶ話も出て^ ^
298円…お手頃!さすが庶民派アイドルだぜ。

山田くんと菅田くんの関係も素敵だなーと。
ほんと今後、またいろいろ共演していくというか…ドラマ界、映画界を引っ張っていく2人だと思うよ( ^ω^ )


暗殺教室、ほんと楽しかった!
早くまた見たい!

posted by あいこ at 21:04 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

落選

嵐、アリーナ、落選だったよね・・・悲しい・・・
倍率高いとわかっていたけど・・・でも悲しい・・・

アラフェスやブラストだったら、数日間で終わるけど、アリーナツアーは期間が長いから・・・
この長い期間、なんかずっと寂しいと言うか、拗ねた気持ちになっちゃうんだろうなとか思って、しょんぼり。

嵐を愛でるのは、お茶の間がちょうどいいよね、きっと。
いっぱいテレビに出てくれるし、コンスタントに歌番組にも出てくれる。

あぁでも、コンサートの楽しさを知ってるだけに、お茶の間になるんだ!!とは決断できないのだなぁ。
(年に1回ツアーに行けるか行けないかで、お茶の間のようなものだけども)

シングル発売、アリーナのテーマ曲?ただいま???
おかえり言えない寂しさよ・・・拗ねて、いつもみたいに即予約に踏み切れなかったよ。
しばらく葛藤したよ・・・3時間だけ(笑)
結局予約したよねー、初回盤×2種だけどねー。

ふっ、寂しいぜ。

でも、明日は暗殺教室を見に行く!
死神さん!殺せんせー!!
VSの二宮さん、すごいかっこよかったなぁ。めっちゃリピした。
そして、山ちゃんも美しくて可愛かった、いいコンビ^ ^
posted by あいこ at 18:06 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

24話

久しぶりの日記なのに、またおそ松話です。
ううっ、24話が苦しくて寂しくて、ずるずる引きずってるから…
なんか書いて吐き出しておかないと、他のことを楽しむ余裕がないんだー(O_O)

明後日には、暗殺教室〜卒業編〜が公開だもの!
死神さん、そして殺せんせーにキュンキュンしなくちゃなんだもの。
明日のVSの暗殺チームも楽しみなんだもの。

土曜の生中継は、9:15回を観に行きます( ´ ▽ ` )ノ
0時ジャストから懸命にアクセスするも、私のスマホが出来ない子過ぎるのか、全く繋がらず…確保できたのは、1時半…前から3列目の端っこになっちゃったよ、私の首頑張れ!(笑)
でも無事確保できてよかった!
朝確認した時には、完売してたからね。



うわーん、私はクズな六つ子が大好き過ぎて、24話が寂しくてたまらないよ…
ずっと6人で、あの家でだらだらしてて欲しかったよ(>_<)

25話で最終回というのはわかってた。
でもあのままの六つ子のまま終わると思っていたし、

一度終わるけれど、おそ松さん、これだけ人気なんだもの、4月以降もグッズや本、どんどん出るんだもん、
絶対、しばらく期間置いたら、夏や秋には戻ってきてくれる!!って安心してたとこある。
最終回でも、期間置いたら、あのままの六つ子を、24話見る前の気持ちで見れると思ってた、うん…


私は、一松が好きなんだけど、おそ兄至上主義なんだよ。
おそ兄、絶対なんだよ。
長男で、兄弟に構ってちゃんなおそ兄が大好きなんだ!
元気ないおそ兄、兄弟とじゃれてないおそ兄、笑ってないおそ兄…そんなの胸が痛過ぎる…

一松が1番兄弟に依存しているように見えるし、1番社会に馴染めなさそうでおそ兄から心配されていたけれど。

おそ兄が1番依存していて…社会に馴染めるのに、立ち止まったままなのが、胸が痛い。

一松は、自分をゴミと認識している分、周りへの要求がなくて、捨て身だから、ただただ家を出たけれど。

はぁ…私は考察とかできないから、ただ寂しいを繰り返すだけだよ…

シコ松の時は、おそ兄、チョロちゃんに醤油取ってって言ってたのに…

お餞別、一松のあの猫ぬいぐるみは手作りなの?愛おしいな、一松!(笑)
渡す時、ちょっと照れてるのも愛おしいな、一松!

兄弟みんな十四松のことは天使!な感じで接してたのに、その十四松を蹴るってよっぽどなんだろうなおそ兄…とか、

じゅうしちゃんが盛り上げようとしてくれてるんだもんね…

おそ兄を止めるのがカラ松で、
その場でではなく、外に連れ出したのとか…
あぁ、カラ松はやっぱり次男なんだなぁって。
かっこいいよ、カラ松。

チョロちゃんが外を気にした時、止めたのが一松なのがねぇ…
おそ兄と1番近いかたちで兄弟依存をしているのは一松で、
そして、普段あれだけカラ松につっかかってるのはカラ松なら大丈夫と一松甘えてるからだと私は思っているから…
あの状態のおそ松兄さんのとこにチョロちゃんは行かない方がいいと、カラ松に任せていれば大丈夫だからとの、なんかひっくるめてだった気がするなーとか思ってて。

チョロ松を見送らなかったおそ兄に、正面からぶつかって、パンダになって、家を出ていったトッティ、かっこよかったよ、成長しちゃった…

チビ太のところに居候しながら、就活のカラ松。
なんだろう、馴染みの人のところにいるから、1番寂しくないように見えるけど、でも着実に…絶対前に進まなきゃいけない、戻れないって思いが1番強く感じて、ううっ…
ハローワークに通うカラ松を見て、就活カード…
「どんな仕事でも頑張ります」
「家族仲良く暮らしていきたい」
を思い出して、泣きそうになってる…いや、泣いてる(>_<)

十四松のバイトの連絡は、両親と一松が見守るっていうのもぐっとくる、
一松は、十四松を見送ってからだと思ってたよ。

今川焼き、クリームだったね、半分しか食べなかったねぇ…
3個なら、みんなで分けやすい半分ずつだねぇ…

あてもなく家を出た一松が、靴を履いてたことに、どなたかの呟きを見て気づいたよ…

六つ子、同じ月を見ていたねぇ…
チョロちゃん、一生懸命に働いていたね、親のコネは気楽の逆だよね…逃げれないよね…

そうだ、イヤミがチョロを送ってくれて、
トドのアパートにダヨーンがいて、
カラ松はチビ太が居候させてくれて、
十四松のバイト先にハタ坊がいて、デカパン博士も心配してくれて、
一松をあのカップルが助けてくれて…

六つ子が完全に孤独じゃなくて、周りがあったかいのにじんわり。

実家にそのままいて、両親も変わらずそばにいて、トト子ちゃんも誘いにくるのに…おそ松が笑ってないのが、ほんと辛い…

予告もあのテンションで、おそ松さんでした、とか言われたら、もうダメ、地面にめり込む…

おそ兄のF6エンディングも全然頭に入ってこなかったし…

先週エンディングのCDを購入してから、通勤中ひたすら聞いてるんだけど、
今日は、おそ兄ver聞くとうるうるしちゃってダメだった。

はぁ、我ながらこんなにおそ松沼が深いとは思っていなかったよ。
なんか全然言い足りないけど、とりあえずここまで。

最終回は6人でバカやって、一緒に笑っていますように!

posted by あいこ at 23:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ファミマへ

image-3ebb3.jpeg
ファミリーマートとおそ松さんのコラボ。
第一弾の時は、のんきに構えていて仕事帰りに寄ったら、全てなかったという経験をもとに、
第二弾の今日は、朝に行ってきました〜

7:00ジャストにファミマの駐車場に到着した私。
車の中から、ファイルに群がる人の姿が見えて…ひょえー(゚Д゚)
涼しい顔のつもり、でも内心慌てて店内に入るも…ファイルは、十四松が1枚残ってるのみでした(O_O)
うわーん、一松欲しかった!!
でもじゅうしちゃん可愛いから、いいんだ、ゲットできてうれしい◎

まさか、そんな即1〜2分で全てなくなるとは思ってなかったなぁ。
ファミマに着くまで、7時ちょうどくらいに到着してないと仕事に遅れるからだよ、そんなに張り切りってるわけじゃないんだよ、
なんて誰に聞かせるわけでもなく、脳内で言い訳してたのに!(笑)
待ち構えてないと無理だったのか!

しかし、コースターの方は、存在を知らない人も多かったのかな?、私が1番くらいに引換券を手にしたかも。
大好きな色松と、あざと可愛くて好きなデザインだなーと思ったトッティをゲット^ ^

コースター、紙だと思ってたら、ナイロン(?)だったし、クリアでとっても可愛くて好き。
やっぱり、コースター全員分ゲットすれば良かったなぁ…リポD全然飲むし。
くぅくぅ、せめておそ兄は、やっぱりゲットすれば良かったなぁ…
ダメ元で仕事帰りに寄ったけど、やっぱり全滅だったもんな、わかってたー

一松ファイルゲットできなかったのは残念だけど…
おそ兄のコースター、ゲットしておくべきだったという思いはあるけれど…

概ね満足な第二弾でした。
可愛くて眺めたくなるから、飾っとこう、扉の奥にだけど(笑)

次の女子松さんは見送るつもりです( ^ω^ )


posted by あいこ at 21:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

浄化〜

3/6(日)のベイスト。
二宮さんのお宝音源が聞けましたね。
じゃんぷくんの「Ainoarika」のピアノver.
聞いていると(イヤホンで聞くと更に)、二宮さんの優しい歌声に包まれるように感じて、とても幸せです。
エモーショナルな歌声といっていいのかなぁ・・・うまくはないかもしれないけど、思いを届けてくれているような、心に響いてくるような、素敵な歌声で・・・うぅっ、大好き。

Ainoarika、歌声を聞いて、次に歌詞を確かめて、ほこほこしてる◎
(八乙女くん作詞なんだね。八乙女くん、こんな歌詞書くんだな、素敵じゃないか!)
二宮さんは、リアリストだと思うんだけど、でもそれと同じくらいロマンチストだなぁ、んふふ〜
二宮さんの愛を感じて、ホント幸せだーってなってる。
星は空を〜とかあるからかなぁ、楽園が頭に浮かびました^ ^


言葉だけじゃ伝わんない 思いだけじゃ届かない
けど僕ら 不思議だね 愛の在処を知ってる

人々の願い集めて 星は空を流れて行く
忘れじの光を胸に焼き付けて
君は憶えているだろうか 何気ないあの約束を
時が過ぎても決して 僕の中で消えないよ
(Ainoarika冒頭)



日アカで幸せいっぱいの金曜日、ヤフコメを目にしてしまって気分ががくんと落ちた土曜日。
いやね、叩かれるだろうなとか、いろいろ予想はしていたけど、思ったよりその数とそれに同意する人の数の多さにへこんでしまって・・・
日アカの目を潤ませている二宮さんを見返すことができなくなってたんだけど、
(あぁいう見方をしている人の多さが胸に痛くて辛くてね・・・)
Ainoarikaで浄化されました。
大好きだー、やっぱりずっと大好きだー。

なんて、深夜のラブレターみたいな日記でした、えへへ。
posted by あいこ at 12:28 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

祝☆最優秀主演男優賞

二宮さん、日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞の受賞、おめでとうございます!
うれしくて、今でも自然に口角があがっちゃいます、えへへ。

昨日は朝からそわそわしていて、ずっとどこか身体の一部がざわざわしている感じでした(笑)
そして、ドキドキ授賞式の放送を見守ったのですが、正直、最優秀をとれるとは全く思っていなかったんですね(いや、全くと言ったら嘘になるね、5%くらいは期待していたかな)

あの場にいる二宮さんを見ることがホントうれしくて、そして、今後、いろいろ映画に出て、いろんな役を演じて、数年後にまたノミネートされて、最優秀賞をとれる日が来たら、とても幸せだなぁと思っていました。
でも、実際発表される段階になると、心の中で祈っていたし、とてもうれしかった。

りえさんの発表を待つ姿、
隣りに座っている小百合さんは目を閉じて祈っているように見えて、
りえさんの「母と暮せばの〜」という声が聞こえた時、吉永さんがばって顔を上げて二宮さんの方を笑顔で見るんですねぇ(尊い親子)、
そして、二宮さんの手を、小百合さんと華ちゃんが両隣りから握って喜びあって、
監督や、浅野さん達、同じテーブルの皆さんと握手して、感謝を伝えて、すごくいい顔でステージに向かっていくんだよなぁ・・・
でも、ステージにあがる姿は、とことこ〜と小動物みたいに愛らしくて、もう全部大好きだよ!!

■二宮コメント全文
もう、ありがとうございます。昨年僕の先輩である岡田准一君がこの賞をいただきまして、すごくうれしくて、家で「すごいいい酒だなあ」と思って、飲みながら見せていただきました。でも、飲んでいくうちに悔しくて。「俺も欲しいな」という風に、だんだん思ってきたときに、会ったのかな、岡田君と。そのときに、「次はお前だから」と言っていただきました。

そのときは、全然自分の中では、そこまでピントがあっていなかったですし、ここに立つということは思っていませんでしたけど、すごくうれしいですし、「とったな」と思います。2年連続で、僕が先輩の次にこれをいただくのは、すごくうれしいですし、この姿を、まあ嵐の人たちも絶対見てくれてると思いますし、喜んでくれてると思います。

そしてジャニーさんとメリーさんとジュリーさんと、今までずっと迷惑をかけてきた人たちに、これでちょっとは恩返しができたかなと思うと、すごくありがたく、また頑張っていこうと思っています。今日はすごくいい酒が飲めそうだなと。岡田君に自慢します。本当にありがとうございました。

(マイナビニュースより引用)


二宮さんの挨拶。
嵐の話をする二宮さん、悔しいという二宮さん、どちらも大好きで。
これからも嵐に全力で、そして、たくさん映画に出て欲しい。
二宮さんが芝居ゴトに対して(いやお芝居だけじゃなくお仕事全体かな)感情をはっきり話してくれることは少ないので、「悔しい」という思いを聞けて、震えるくらいうれしかったです。

岡田くんは、ほんと頼りがいのある先輩だなぁ。
ゆるがない大きな背中だぜ、これからも、がんがん目標にし続けられるねぇ、ありがたい。
「良かったね。頑張れよ。これをいただくことがゴールじゃないし、俺も頑張るから、頑張っていけよ。」
って言葉も、ホント素敵だし、ありがたいよ。
岡田氏、にのちゃん、やまちゃんの3人で食事に行った話を聞けるのを楽しみにしています◎

そして、二宮さんも岡田くんのように、後輩に目標にされる先輩になっていくんだろうね(今もそうかな^ ^)


昨日は、二宮さん、ホントたくさんうつしてもらっていたねぇ^ ^
登場の時の、他の主演男優賞の方達と並んだちんまい愛らしい姿も、
華ちゃんが受賞した時の、感極まった顔も、
モモクロちゃん達の時の、しーーなお茶目な顔も、
たびたび抜かれる顔も、小窓の顔も、
最優秀主演男優賞のくだりはもちろん、
どれも全部好きだったな。

はぁ、またリピしたくなってきた、でも今は仕事中なので(笑、ダメ社会人)、帰ってからまた思う存分に(笑)



去年の岡田氏は、映画界を間違いなく背負っている、そしてこれからも背負っていってくれるという確信が込められた受賞、

今年の二宮さんは、これから映画界を背負っていって欲しいという期待が込められた受賞、

そのように私は感じました。
母と暮せばの浩二くん、ホント素敵だし、大好きです。
二宮さんが、これからたくさんの作品に出て、多くの人の心に残る役者になりますように。
posted by あいこ at 08:50 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする