2018年06月26日

10話

またいつかどこかでという思いを込めて。
私も最終回ではなく、10話というタイトルで。

ブラックペアン、10話。

渡海先生は東城大からいなくなってしまったけれど、
どこかで、お医者さんとして働いて、オペして患者さんを救い、怠慢な医者からもみ消し金を取り、医療過誤を救っているんだな、って思いを馳せれる終わり方でよかった。

佐伯教授に、高階先生、世良先生に、猫ちゃん、美和ちゃんに、みんなみんな。とても好きになったから、そこに、一緒に渡海先生がいないのが寂しくて仕方ないのだけれど、
いつの日か、何らかの形で交わる日が来ると信じてるよ。

…佐伯教授は、いろんな人脈を持ってそうだから、きっと渡海先生の居場所とか把握して、そっと見守ってるに違いないって妄想してる私(笑)


10話。

飯沼さんを前にして、渡海先生、全くいつもの渡海先生じゃなかったね。
飯沼さんは、ペアンが刺さった人で、諸悪の根源の証拠で…患者さんでも、救う人でもなくなっていた。

汗だくになりながら、まずは俺に詫びろ!と慟哭する渡海先生に、胸が痛んだ。
冷静じゃなくて、周りが見えてなくて…どこか取り憑かれているように見えて、
これまでの思いの長さ、辛さが伝わってきた。

そして、真実を知り、こぼれる涙…抜け殻のような姿…
でも、佐伯教授のオペで自分を取り戻した渡海先生はやっぱり骨の髄からお医者さんなんだと思う。
オペをしながら、渡海先生の、「こういう時の声は届くぞ。声かけてやれ。」を聞いて、
あぁ、素敵な人だなぁってホロリ、ホロリ…


…。
……。
ブラックペアン見終わってから、今もずっと、ブラックペアンのこと考えてしまうくらいに引きずっているのだけど、なんか、引きずりすぎて10話、全くリピできてないんだ。


あっ、最初の方のスーツに聴診器、ノーネクタイ、白いシャツでベッドに寝ている…等々の萌え殺す気なの?!?!なところだけ、見返した(*゚∀゚*)
最高だった(*゚∀゚*)

佐伯教授の白シャツベットの色っぽさもなかなか…。
はぁ、佐伯教授ラブ!
内野さん、すっかりファンになってしまったよー
いろいろ出演されてるはずなのに、今まで、お芝居見たことなかったのよね。

そして、世良くんな竹内くん。
売れっ子、人気者な認識はあったけど、私の中で、すーっとすり抜けていたのだけど。
真っ直ぐな世良先生の演技に心が打たれたし、
番宣の時の人懐っこくて壁がないけど、礼儀正しい姿とか、
クランクアップの時の、二宮さんはじめ、共演者の方を心から盛り上げてる姿を見て、
あぁ、とても愛される子だなぁ。
たくさんお仕事をしていることに納得だなぁっ思ったよー、好きになった^ ^

高階先生の高潔だけどどこか不器用であったかく、でもやっぱり一筋縄ではいかなくて…でも信用できる人…
そんな風に思わせてくれたのは小泉孝太郎さんの力が大きいと思う^ ^
下手したら、出来ないスナイプ野郎で終わってた。
高階先生が素敵に思えたのは、孝太郎さんだったからだろうなと思う。

猫ちゃんも素敵で、
師長さんは声がね、めっちゃいいの、
黒崎先生もお前がチクらなければ…だけど(笑)、憎めないし、
西崎教授も最後はなんか応援したい気持ちにさえなった(笑)

カトパンの木下さんも私はとても好きで。
医療過誤を見逃せないと渡海先生の力になってくれて、毅然とした表情で、邪魔はさせませんに、涙が出たよ…


あー、もうブラックペアン、見れないの本当に寂しいなぁ。
しばらくは、囚われたままだと思うよ。

posted by あいこ at 23:22 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

クランクアップ!




二宮さん、ブラックペアンクランクアップ、お疲れ様でした^ ^
最終回の放送、楽しみにしています。
・・・早く見たいけれど、終わってしまうのが寂しいから日曜が来て欲しくない・・・そんな複雑な気持ち。

渡海先生は、小柄なところが、ピリッとアクセントが効いているというか、切れ味鋭い感じを引き出していたと思うのだけれど、
クランクアップの写真の二宮さんは、小さいことがただただ可愛いぞ◎
この感じは、渡海先生ではなく、二宮さんですね^ ^


渡海先生は「約4ヵ月の撮影の間、テレビの力をずっと信じて、見てくれる人に質の良い作品を届けたいという思いでやってきました。その中で色々なわがままを聞いていただいたりすることも多々あったかと思いますが、見てくれている人たちに届く部分はあったのかなと思うと、この作品に参加させていただいて、この人たちとみんなで一つものを作れたのは貴重な時間だったと思います。また自分が別の作品で芝居に触れた時に、この人とやれて良かった、この人と一緒にやってたんだと思ってもらえるような仕事ができるように、これからも頑張っていきたいと思います」と万感の思いを。

また「皆さんはまだ撮影が残っていますけれども、私はもう卒業します!(笑) 最後まで怪我の無いよう、みんなで笑って締めてください」と撮影を残している出演者とスタッフにエールを送り、「本当にありがとうございました!!」と花束を高々と掲げて撮了の喜びをかみしめていました。
TBSのHPより引用


posted by あいこ at 12:28 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔界、製作発表











豪華キャストの皆さんにまじって、お話しするたつなりくんにドキドキ。
イケメンさんである^ ^
そして、背が高い!足が長い!!
たつなりくん、そんなに背が高い印象が何故かなくて(今まで周りの人が大きかったのかな?)、ビックリしてる。
髪の毛がかなり伸びてるね。かつらじゃなくて、地毛でやるのかなぁ??たまたまかな。

バツグンのスタイル&顔面と、ネクタイがにょーんとなってしまっている&マイク両手持ちのギャップの可愛さよーーー◎






関西では放送はないみたいで・・・(遅れてでもあるといいのだけど・・・たぶんダメだな)
とても残念。
円盤が発売されて、PR番組もどーんとまるごと収録されることを祈ってる☆

posted by あいこ at 08:45 | Comment(0) | たつなりくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

9話

ブラックペアン9話、次回で最終回…寂しい。
9話は、渡海先生がずっとやるせない感じで、見ていて切なかった。

佐伯教授!渡海先生に素直に手術を任せたら、すんなり終わったことなのに(><)
…渡海先生も、お母さんの時に、佐伯教授に任せていたら…
あぁ、この2人はやはり親子以上に似通ってる部分があって、胸が苦しい。

部屋は?と木下さんに…この時の声が…どんどんニュアンスが強くなって、最後のは?がほんとにもう。二宮さんの声、はぁ、いい。

私、頭良くないから、いいぬまさん…渡海先生のお父さん…何もわからーん、どうなってるの??
最初は、佐伯教授が陥れたと思っていたけれど、
佐伯教授、憎めないだよな…
目が少年で、チャーミングで、包容力もあって、腕もピカイチで…佐伯教授、素敵なんだものー!!
佐伯担の黒崎先生の気持ちよくわかる(笑)
まぁ、私は、強火渡海先生担だけどね!!!

佐伯教授と渡海先生が、話をしてると、胸が苦しい…うーうーうー


高階先生も切ない。
でも、きっと高階先生は、信念を持って、東城大でみんなを導きつつ、たくさんの人を救っていくはず!って思えるから^ ^

世良くんもね。
馬鹿だって言われるくらい、真っ直ぐで。
その真っ直ぐな気持ちは、人を動かす。
渡海先生は、自分がその気持ちに動かされたからこそ、アドバイスしたんだろうな。
外科ジャーナルの編集長との世良くん、かっこよかった!!

あっ、孤独な渡海先生が、寮に帰る世良くん待ち伏せしてて、ご飯よそってもらってて。
渡海先生、世良くんのことテリトリーに入れてるんだなぁって^ ^

お米にレントゲン写真隠してたり、
黒崎先生の神様でも悪魔でもに(音楽もねw)、
遠隔操作、等々。

驚いたり、笑っちゃたり、もうコメディ漫画なの?って思う部分も多いけれど、なんかそこがまた気持ち良く(笑)

それでいて、渡海先生の心情とか…繊細で切なくて…
そのバランスが好きなんだ。


はぁ、カエサルを遠隔操作する渡海先生、神。
インカム姿の渡海先生、神。
…ビジュアル大好き過ぎる。ずっと見てらる。
声もいい。指示出す声もいい!!

先を読み仕事をこなす猫ちゃん、かっこいい。
渡海先生もうれしそう。

渡海先生とシンクロしてる( ^ω^ )

高階、手の方が100倍楽だわ、からのインカム外し…男前が過ぎる!!
かっこいい!めっちゃかっこいい!!


先週は佐伯教授がオペをこなし、
今回は、カエサルでの遠隔操作でのオペ。

渡海先生のメスさばきが恋しいです。
来週は、最終回。
どうなるのだろう。
終わるの寂しいよ。
posted by あいこ at 21:00 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

祝☆35歳

二宮さん、お誕生日おめでとうございます!
健康で、充実した年になりますように。

小泉幸太郎さんのラジオによると、毎日、とても遅くまで撮影の日々だったようで。
あの何度も何度も見たくなるオペシーンは、とても大変で、すごく丁寧に撮影されていたんだなぁと改めて思い、
クランクアップしたら(もうしたのかな?)、少しはゆっくりできるかな、できるといいなーと思っています。

でも、二宮さんのお芝居ゴトは、私、ずっと欲していて…
渡海先生がほんと大好きだ…めっちゃ好きだ…終わるの寂しい…でも終わってしまう…
あぁ、もっともっと二宮さんが役に命を吹き込んでいるところを見たい!!
って、今はジタバタしてます(笑)

検察側の罪人、めちゃくちゃ楽しみだ…あぁ、でもそれは撮り終わってしまってるの…今現在の35歳の二宮和也が演じるところを見たい!!ともなっています。

ゆっくりして欲しいけど、いっぱいお芝居しているところも見たい。
そして、嵐の二宮さんも大好きで、嵐の二宮さんももちろん見たい。

あぁ、二宮さんに元気玉送りたいよ!!
あっ、IKKOさんの書、菖蒲の色、素敵な言葉だった。
健康に気をつけて、邁進してください。

あれれ?
お誕生日のお祝いメッセージじゃなくなってるぞ…毎年のことだな。

二宮さん、お誕生日おめでとう!!
大好きです(*゚▽゚*)

posted by あいこ at 00:07 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

untitledフラゲ


フラゲできましたー

楽天さん、運送会社の関係でフラゲ確実じゃなくなったから無理かなぁ・・・と思いつつ、昨配達完了メールをずっと待ちながら仕事してた(夕方メール着た^ ^

 

マルチアングルが気になっていたので、まず通常盤を見ました。

嵐会は、今日帰ってからのお楽しみ◎

 

今、リピできないし、細かいこととか全然言えないんだけど、ちょっと感想。

 

通常盤のマルチアングル。

各メンバーカメラ(おーらびゅらびゅのような)があると思っていたら、違ったよ。

別アングルでもう1パターン見れるタイプ。

5人曲は、引きのアングルが多いかな。

UB2人なので、相葉さんカメラ、二宮さんカメラの2分割になったりする^ ^

 

正直私は、こだわり派ではないので、5人曲にマルチアングルありがとう!!とはならなかったけれど、

UBで、にのあいの柔らかいような、愛おしむような表情がずっと追えるのはうれしいし、

そして、なんと言っても夜の影!!!

夜の影のマルチアングル、ホントありがとう・・・二宮さん好きさんなら、きっと好きだと思う◎

 

 

 

抱擁〜お気に召すままが、めちゃくちゃ好き。

 

つなぐのかっこいい衣装を脱ぎ捨てて、ジャンプ。

このジャンプからテンションが上がる!

二宮さんの横ジャンプにキュンで、相葉さんが誰より高くジャンプしてるのガッとくる。

 

抱擁、それぞれが、それぞれらしく色っぽいのよね。

二宮さんは、たっぷり生地のシャツが・・・なんだろう、彼氏のシャツを着た彼女感ある、色っぽさ。

潤くんは、性別を感じない綺麗な生き物という感じだし、

翔さんは、バリバリできる男の色気ですよ、なんかネクタイ邪魔で肩にかけてる感じに見えてくる(笑)

相葉さんはね、歌声にやられる。

 

相葉さん、歌すごくうまくなったなぁ。

untitled、見るのはもちろん、聞いていてすごく楽しいのだけど、それって相葉さんの歌声によるところが大きい気がするの。勝手に上手くなったりしないと思うから、相葉さん、ボイトレ通ったりしてるのかなぁとか思って、ぐっときてる(にのちゃんも通って欲しい!)

相葉さん、崩したりせずに、CDと同じように丁寧に歌ってくれるのが大好きなんだけど、

これが進化して、アレンジとかしてコンサートで歌ってくれた日にゃー、みんなバタバタ倒れるんじゃないかしら。

 

そして、お気に召すままのキュートさよ。

お気に召すまま見てると、嵐が好きでよかったってホント思う。

やまたろ・・・ありがとう・・・やまたろ、キュンとくるよ。

あー、にのちゃんの関節の可愛さ、あの腕の角度、足の上がり方!!ううっ、好き。

 

 

untitled、やっぱりすごく好きです。

早く帰って見たいなぁ。

有休取りたいくらい仕事に余裕があるのだけど、上の人が今週まるまる出張で休めないのだ、無念。

 

 

 

posted by あいこ at 15:18 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

8話

ブラックペアン、8話。
いろんな思いが対立、錯綜して、ずっとヒヤヒヤ、ヒリヒリしっぱなしだったよ。
お話も、ぐーんと進んだ。

渡海先生、佐伯教授を憎んでる、復讐を強くのぞんでいる一方、
尊敬とか思慕もきっとあって…でもその思いが許せなくて、憎しみに変えてるように感じるなぁ。

佐伯教授、腕はバツグンだし、人に向き合う姿勢は渡海先生と同じだし…
佐伯教授、目が綺麗で、少年みたいで、憎めないんだよなぁ。

佐伯教授と渡海先生が話す場面。
佐伯教授は、しっかり渡海先生のことを見据えてるけど、
渡海先生は、佐伯教授と目を合わさないんだよね。
最後は人だよ、勝つのは人だよ、と言う佐伯教授の言葉を聞いた渡海先生の顔が、とても切なそうで…





渡海先生のお母さんは、佐伯教授のことを全く疑ってなくて、尊敬していて。
…渡海先生、いつ頃、佐伯教授が父親を裏切ったと思い始めたのだろう(原作未読なのです)

お父さん、渡海先生が何歳頃に、東城大の恥さらしだーみたいに言われることになったんだろう…
もし、それが小学生とか中学生の頃だったら…渡海先生もお母さんと同じように、佐伯教授のことを疑わず、尊敬してた期間も割と長くあったように思えて…
その分、憎しみドーンになったのかなぁ…とか…

そんな風に、過去のことに思いを馳せてぐるぐるしちゃうくらいに、
渡海先生と佐伯教授の表情が、色々胸にぐっときたんだよねぇ。



posted by あいこ at 21:26 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

無題

めっちゃ暇な土曜出勤日〜ということで、だらだらと二宮さんとたつなりくんの話をしようと思う。

今日明日と、京セラでワクワクですな。
私は去年に引続き今年もレポ待機組だよ。
渡海先生な時期の二宮さんの姿を見たかったなぁ・・・と残念ではあるけれど、参加できない寂しさはうまく割り切れるようになってきたさー(たぶん)

ブラックペアンがあと3回で終わってしまう・・・寂しい・・・
ブラックペアンの余韻をひきずっていたら、きっと検察側の番宣が始まって、映画が公開されて・・・その後がめっちゃ寂しいよ・・・
何か新しいお芝居ゴトのお知らせが欲しい(切実)

家にいながら毎週新しい映像が見れる、次の週までリピして過ごせる・・・連ドラってとても贅沢だなぁと思い出してしまった(4年ぶりだもの)・・・贅沢体質になってしまったな・・・ロスこわい・・・

二宮さんにどんな役を演じて欲しいかなぁとぼんやり・・・まぁどんな役でも見たいのだけど。
悲しい役みたいな、救いようもなく悲しいの。

ブラックペアンをリピしてたら、何故か無性にピカンチハーフが見たくなって、久しぶりに見た^ ^(飛ばしつつだけど)
二宮さんが演じた役で一番かっこいいのはタクマだと思っているから、かっこいい渡海先生を見ているとピカハフ見たくなったのかも。
久々に見返したら、タクマ、ボンからお金借りるの全然悪びれてなくて(そして返しそうにもないw)、かっこいいけど駄目なやつだけど、なんかリアルだなぁなんてね。

かっこいいのはタクマで、いい男なのは栄介さん(黄色い涙)で、好きなのは玄野くんだし、綺麗だなぁと思っているのは神楽&リュウで・・・声が好きなの浩二くんでね・・・(どれも好きなんだな)



たつなりくん関係。
魔界転生、FC先行で大阪2公演取れていたよ、よかった◎
見れること確定した^ ^
福岡は抽選中だけど、東京・大阪の様子を伺うに、取れていると思う、平日申込したしね。

たつなりくんは、テレビ露出ないし、紙媒体露出も滅多にない、FCサイトの更新もまれなので。
舞台で見なきゃもう全然見れない感あるからなぁ(笑)

しかし、舞台はチケ代高いし、遠征すると交通費やら宿泊代ボーンだしで、たつなりくんファンになってから、着実にヲタ資金が苦しいぞー。
・・・といいながら、先ほど、朗読劇の先行の申込をしました(当たりますように)





ベトナムDVDのレポ、ありがとうございます!!
大好きな足首が見える写真もあって、うれしい^ ^
「目の前にある仕事に全力投球する」、うん、大好きー

スマボさんがこんな素敵なレポをあげてくれているのに、有料FCサイトがお写真だけってどういうことですか!!まぁお写真、ありがたく拝見しましたけども(笑)

そして、4.5イベの写真、めっちゃ待ってたよ、うれしい・・・
イベントで見た時は、はぁ白シャツ姿、美人・・・めっちゃキラキラしてる・・・美人・・・って思ってたのだけど、お写真で見るとセクシーに感じて、あれ?ってちょっと思いつつ、
キラキラでセクシーなんだもんね!最高だね!!ってなった(頭悪い感想←いつものこと)
歌ってる最中の写真を見て、歌声思い出してみたり。。。。CD欲しいな。


posted by あいこ at 11:20 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

7話

7話、面白かった!
渡海先生のオペシーン、痺れる!!

いつもとは違う環境、帝華大でのオペ。
ついていけないオペ看や医師達への指示の声が丁寧(猫ちゃーん、猫ちゃん来て!!って願ってしまった)

丁寧だけど、いつもと違う苛立ちとか、諦めとか、その中で最大限に…みたいないろんな感情がビシバシくるのよ。
はぁ、大好きで、このオペシーン、繰り返し見てしまう。

やっぱり二宮さんの台詞回し、抑揚のつけ方、目の演技、大好きだなぁ。いいなぁ。

小さな舌打ちがまじるのとか、

「ねぇ、動いて」がほんと胸がぎってなる口調で…こわいわ…大好きだわ…、

「あとやっといて」に疲れが滲んでるのとか。

何度見ても、すごいなぁ、楽しいなー。


載ってないのか、お前の論文に、
止めるな、止めたら殺す、
1,000万で、辞表を書け、お前の退職金1,000万円でもみ消してやる、
邪魔、

久しぶりに、オペ室の悪魔な台詞オンパレードも楽しかった(*^ω^*)

とどめは、
腕のない医者は死んだ方がいい、お前の論文に書いていいぞ?

劇的な台詞を、癖のある口調で、それががっつりハマる渡海先生、強いなぁ(*^ω^*)

でもその後の、
患者がいる、そいつを助ける、以上。
どこに行こうと俺のやることは、変わらないんだよ。

は、ナチュラルで。
渡海先生の心からの言葉なんだろうなぁとか思って…
はぁ、渡海先生、かっこいい!!

この言葉に、コーディネーターの木下さんも、救われたね^ ^

帝華大の渡海先生のところに木下さんがやってきて、
孤立無援のような状態でオペを終えて戻って来たら、木下さんが待っていたのを見て、
なんか私、ホッとしたのよね。
渡海先生のこと、わかってる人いるって。
…何が言いたいかわからなくなってきたけど、木下さんも渡海先生を救ってる部分あるよなぁとか思ったのよ、うん。


そして。
「猫、ひとつおつかい」
が、最強すぎる…
(そして、猫ちゃんも強くて可愛い!!)

posted by あいこ at 21:00 | Comment(0) | arashi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする