2021年07月24日

The Last 5 Years

906EAA60-AC55-45C0-AF02-BE19E0C6831D.jpg


The Last 5 Years、木村達成さんと村川絵梨さんペアの7/227/23の大阪2公演、観てきました。

2人ともとても素敵だったよ、観に行けて本当によかった!!

ファントム以来、1年半以上ぶりの観劇だった私。

観劇することの喜びと楽しさ、生で観るたつなりくんの魅力、そして舞台の余韻で、ぐわわーーーっと胸いっぱいで高揚してしまい、

昨日はなかなか寝付けませんでした。

 

2人の男女の出会いから別れの5年間。

男性は出会いから別れまで、女性は別れから出会いと時間軸を逆行。

2人が同じ時間軸で交わるのは、結婚式の時だけ、というお話。

 

先に東京楽を配信で見た時には、2人とも素敵だけど、舞台としては少し退屈かな、と思ったのね。

ほぼ全て歌で物語を紡いでいくし、2人の時間軸がほとんど交わらないし、(同姓で共感するであろう)女性の時間軸逆だし、

気持ちが入りづらかったんだと思う。配信だと、やっぱり集中力も欠くし。

 

でも、観劇すると、いっぱい感じることがあって、胸がとても痛かったし、脳内ぐるぐるしちゃうな。

 

特に、千秋楽では、序盤のえりさんのキャシーの諦めと絶望に惹き込まれ、

ジェイミーこいつ何言ってるねん?!?!(めっちゃ褒めてる)の気持ちでいっぱいになったよね。

ジェイミーよ・・・と思いつつ、Nobody Needs to Knowで涙で喉を詰まらせながら歌うたつなりジェイミーがとても良くて・・・

大好きだなぁ・・・とほだされつつも、脳内の冷静な私が何言ってるねん?!とつっこんでた(笑)

 

同じストーリー、同じ2人なんだけど、

7/222人は、若い勢いがあって、それが痛いけどとても楽しかったし(この日のCD欲しい)

7/232人は、人の業みたいなものがぐっと詰まってるような深みを感じて、とても好きだったよ。

舞台観るって、楽しいなぁ。

 

たつなりくんの歌声、魅力が増していたよ、すごい。

優しい透明感のある響きはそのままに(とても嬉しい)、とても力強くなっていたし、感情の乗り方も好きって思ったよ、わーい。

これからも、ミュージカル出続けてくれますように。

そして、お芝居が、やっぱりとても好き。

あっ、美しさもすごい(笑)結婚式の白いタキシード姿、綺麗で息止めて観てた気がする。

 

 

 

久しぶりに生で観たたつなりくんは、本当に素敵で、私よく1年半も我慢したな?!と。

たつなりくんが出てきた瞬間、はわわわ〜大きい!かっこいい!大好き!で胸がいっぱいになったし、心がワクワクした・・・観てる時ずっとワクワクしてる。

お芝居が好きだし、歌声が好きだし、ほんと見るたび好き。

私、たつなりくんの舞台を観に行って、これまでつまらなかったこと1度もなくて、ずっと観に行ってよかったなぁと思って、

次も絶対に行きたい!って思ってるんだよね。

たつなりくんすごいぞ。

 

次は、JtRだ、めちゃくちゃ楽しみ!!

君嘘も控えていて、幸せ。

 

JtR、劇場直行直帰なら遠征いけるよ!」vs「まだワクチン打ってないし、君嘘もあるし我慢しなさい」で脳内が戦っています。

絶対、JtR、大阪2公演じゃ足りない・・・



そだ、l5yの会場のCOOL JAPAN PARK OSAKATTホール。

初めて行った私は、大阪城公園駅で降り・・・これ、森(のような公園)の中で迷ってるんじゃ・・・と結構不安になったよね。

ドキドキしたけど、駅から急ぎ足で5分強くらいで着きました(笑)

 

 

l5y観て、何年か後に、たつなりくんにエリザベートのフランツをやって欲しい気持ちがめっちゃ湧いてきたんだけど、何故だろう。

posted by あいこ at 13:07 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

アニメ

夏アニメが少しづつ始まってますね。

RE-MEIN、天官賜福、プロアニ、転スラの4本を見る予定。

 

天官は、1話見た感触としては、世界観が好きでとても楽しみになりそう。

しかし、私は配信でしか見れないので、見逃して脱落しそうな不安はあるな。

 

 

それにしても、春アニメは古川さん的に、とても濃かった!!

 

■憂モリ

最終回、ウィリアムとシャーロックのやり取り、すごく良かった・・・息止めながら見たわ・・・

3兄弟も他の人たちもみんな良かった・・・

アニメは、原作をかなりのスピードで駆け抜けたようなので、原作を読むかとても迷っているよ。

登場人物、みんな魅力的だもんなぁ。

 

古川さんのシャーロック、色っぽくて、でも好奇心旺盛で子どもっぽくもあって、キュートで、あったかくて、大好きだったなぁ。

そして、壮馬くんのウィリアムは、気品にあふれていて、時々ぞくっとくる凄みもあって、とても素敵だったよ。

アルバート兄様に関しては、大好きなんだけど、あの人を推しとして受け止められる度量が私にはとてもないな…って感じで好きです(笑)

 

 

■フルバ

ついに終わってしまったー。

ハッピーエンドで、ほんとよかった。

最初から最後まで、すごく丁寧に作ってくれて、ありがとうという気持ち。

OPEDもどのクールも素敵だったなぁ。

花札モチーフ(?)のEDがとても好きで、あの絵柄でポストカード欲しかったし、

ファイナルシーズンでは、本編からのEDの流れがほんと秀逸で、ED見ながら高確率でうるうるしてたよ。

 

透がほんといい子で、そのパワーで、私も最終的にはみんな好きになったよ。

あきとを可愛いと思えるようになるとは(笑)

一番大人で食えない人だと思った紫呉が、一番子どもで何もできない(しない)人だったのかなぁ。

 

見始めたころは、全く意識してない声優さんだったんだよね、古川さん(笑)

古川さんのハル、つかみどころがなくて、色っぽくて、懐おおきくて、とてもとても優しくて、良かったなぁ^ ^

ファイナルシーズンのハルとリンの回、大好きで何度もリピしました。

 

 

■マズレ

世界観も登場人物も、すごく魅力的な割に、私ははまり切れなかったかな。

でも、古川さんのルーファスとても面白くて(笑えるという意味ではなく、興味深いという意味で)目が離せなかったよー。

怪しくて、悪役で、出来るんだけど、雑魚感もあるあの感じ・・・私的に今までとは全然違う古川さん(ドキドキ)

ルーファスを演じている古川さんの姿を、壁になって見てみたい。

どのように演じていたのだろう???

お芝居も声色も、ふぁーーーどんな感じでやってらっしゃるの?!?!という気持ちでいっぱいのルーファス。

 

 

■カバディ

面白かった!!2期やって欲しいよ。

私は、高校生が一生懸命部活をやっているのが好きなようだ(笑)

主人公の宵越が、とても好きなタイプの主人公だったよ(才能がある、努力する・・・ただがむしゃらなだけではなく理論的である、競技以外では不器用要素など)

井浦先輩は、とても良い眼鏡でした!!(競技中、眼鏡はずしているのもまた良い)

 

 

posted by あいこ at 12:19 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする