2021年11月22日

三国志

朗読劇「三国志」

2021/11/21(日)14:00/Zepp Namba

[出演]
劉備 : 古川慎
関羽 : 天ア滉平
張飛 : 伊藤健太郎
撫子 : 久保ユリカ
音楽 : 中井智弥(二十五絃箏)



行って来ました!
古川さん沼に落ちて、約1年半、初めて生で姿を見ることができたよ、わーい。
大阪に来てくれてありがとう。

休憩なしの約2時間。
役者さんのお芝居、そして生の演奏・・・迫力があって、臨場感があって、ふと力を抜いて笑えるところもあって。
とても贅沢な時間でした、行けてよかった。
思いがけずあまちゃんのラップ(即興ですごい!)と古川さんのボイパ(うまい!)も聞けてニコニコしちゃったよ^ ^


最初、スタッフさんかな?という雰囲気で、演者さんがすっと舞台にあらわれたので、一瞬古川さんと認識しなかった私の脳(笑)
古川さん、思った以上にシュッとされている!!
なんか綺麗で、かっこよかったーーー
人前に立つ仕事をされている方のオーラだ!素敵だ!!と、ときめきましたね、えへへ。

(「シュッとしてる」・・・関西でしか使わない??すらっとしている、スタイリッシュ、男前など、素敵な男性への形容なのですw)

前髪をあげているの好物だなー、
横顔綺麗だなー、大好きだなー、
見ず飲む姿を双眼鏡でガン見・・・、
台本をめくる手、紙を掲げて落とす(そういう演出がある)所作が綺麗などなど。
古川さんの姿を、堪能しましたよ。

後ろの方の列だったので、あまり見えないかな?古川さん初めて見るし、遠くから慣れてねとの思し召しだなって思っていたのだけど、
Zeppのキャパの狭さと(ドームに慣れてりゃだいたい狭いw)、50%売りで人の頭がほとんどかぶらなかったのもあり、良く見えてうれしかったな◎
時々、双眼鏡使ったのだけど、声優さん界隈は、あまり双眼鏡使わないのかな??(周りほとんど使ってなかったので、だいぶ遠慮して使った)


そして、やっぱり古川さんのお芝居が大好きだなぁと思いました。
優しさ、不器用さ、強さ、気品があふれるように伝わってきて、ぐっときたよ。
優しく話す声も、ふわっと包み込むように響くし、
強く話声は、ぶわーっと会場を響かすように届いてくるしで、ドキドキしたなぁ。


古川さんがまた朗読劇に出演する時が来たら、遠征を視野にいれなくちゃーと思いましたね、えへへ。


今年は、これで現場納めかな?
12月にたつなりくんのFCイベントがあったらいいなぁと思っていたのだけど、1ヶ月半くらい音沙汰なくて、生きてる?って思うくらいだもんなぁ。今年はないだろうな、うん。

posted by あいこ at 12:18 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする