2018年03月21日

ラカージュ

ラ・カージュ・オ・フォールを観てきました。

先週の金土日と3日間で、ぎゅぎゅっと4公演観劇したのですが、何回見てもすごく楽しかったよー^ ^

約1ヶ月後にまた大阪で見れるの幸せ◎

 

感想を残しておきたいのだけど、楽しかった・・・たつなりくん可愛い・・・しか出てこない残念脳💦

4公演も観たしもっとこう何かいろいろ書けるはずと、しばらくぐるぐるしてみたけどダメだった💦

4公演観てわかったのは、生の推しは何度見ても最高だし、観れば観るほど楽しいということ。

忘れてたね、この感覚忘れてたね!!!!!(嵐、全然チケット取れないからーーー(涙))

 

 

初めての日生劇場だったのですが、こじんまりとしていて見やすいし(帝劇や梅芸がキャパ1900くらいで、日生が1300ちょいなんだなぁ)、雰囲気も素敵で、大好きになりました。

今回4公演、割といろんな位置から見たのだけど、どこから見ても見やすかったな^ ^

 

◆1階席H

 1階席のちょうど真ん中くらいの列。

 演者の顔もはっきり見えるし、舞台全体もよく見えて、すごく見やすい。迫力もビシバシ感じる、良いお席。双眼鏡の出番なし。

 下手寄りだったので、駆け抜けていくジャンミッシェルたつなりくんよく見えた^ ^

 

◆1階席M

 1階席後方。後ろから5列目。

 後方だし見えにくいかなーと思ったけど、全然オッケー、よく見える。私は少し双眼鏡使ったけど、なくてもいけそう。日生、1階席の後方でも、すごく近く感じるぞ。

 

◆グランドサークル席

 中2階の席。

 GC席、いい。ストレスゼロ!!視界クリアだし、周りに人も少なくて雑音とかあまり感じない。贅沢な気持ちになるよー^ ^

私は、ちょうど下手通路の真上だったので、走り抜けるたつなりくんが迫ってくる感じを味わえたし、颯爽と駆け抜けていく背中も見守れた、えへへ。通路を駆け抜けるたつなりくんは、風のように軽やかで速い。

・・・ジャンミッシェルのキャラ的に男前過ぎでは!!と少し心配したくらいかっこいい(笑、ジャンミッシェルってなんだか運動神経そんなにないイメージあるので)

森クミさんも下手通路を通ったので、豊満な胸を上からのぞけたのも、楽しかったwww

中2階席、1階席の上にある訳ではなくて、1階席の後ろにあるから、双眼鏡は必要ですな。

 

◆2階席I

 B席。2階席の後ろから2列目。

 2階席の後方からでも、結構近く感じるよ。オケとか、演者さんの足元等がよく見えるて面白い。

舞台全体を味わいつつ、ガンガン双眼鏡使ってたつなりくんの表情を追えるのもめっちゃ楽しい!!

前の方だと、双眼鏡使ってたつなりくん固定は失礼な気がして遠慮するのだけれど、B席だと気にならないぞ(お隣のお嬢さんも仲間だった)

双眼鏡をガンガン使いつつも、舞台の一体感も味わえるし(2階もノリノリ手拍子だし、スタオベもするよ^ ^)、これで4,000円(S13,000円)はかなりのお得感。

今後日生劇場に数回通うことがあったら、1回B席混ぜたい。

 

 

と、何故か席の感想をはりきって書く私。

いやほんと、舞台の感想を書きたいのに、残念な頭なのでぐるぐるして、言葉にできなくてね・・・

 

ラカージュ、わかりやすいし、楽しくて飽きないし、親子の関係とかぐっときて・・・素敵なミュージカルなので、機会があったら見てください(ざっくりし過ぎている)

大阪、母親の分もチケット取って一緒に行けばよかったなぁと思ったもんなぁ^ ^

 

生オケなのも素敵で。

マエストロ、客席盛り上げてくれるし、ぴょーんとジャンプしたりととてもチャーミングなおじさまで、最初から心をがっつりつかまれるし、

カジェルたちのショーも華やかで迫力があってすごく楽しい。


そして、主役の鹿賀さん演じるジョルジュと市村さん演じるアルバン夫婦、チャーミングで好きになるしかなかったぞー

 鹿賀さんと市村さんは、コンビ10年目なのですね。

他の演者の方たちも、長くラカージュに出演されている方ばかりで、ほんとあの世界で生活しているようだった。

ジャンミッシェル演じるたつなりくんだけが、今回初参加で、大変だっただろうなぁと思うよ。歴代の方たちとどうしても比較されるだろうしね。

 

鹿賀さんのジョルジュが、抜け感があって、憎めなくて、おとぼけ風でもあるのに、歌うとダンディ・・・モテ男だろうなぁとか、

市村さんのアルバンが、ホント可愛らしくて^ ^

そして、1幕最後の歌、心の叫び・・・あぁすごいって毎回背筋が伸びたなぁ・・・とか。

お2人を料理の鉄人と顔の濃いお茶目なおじさんとの認識しかなかった私は、すごい!かっこい!プロ!ってビックリした(笑)


他の登場人物もみんな素敵だったなー

ダンドン一家、大好き・・・パパもママもアンヌもめっちゃ可愛い。

アンヌ、可憐でほんと可愛らしくて^ ^

ジャンミッシェルとアンヌの2人、始終くっついてラブラブいちゃいちゃしているんだけど、2人とも可愛くて見ててめっちゃ楽しかった、ありがとう💕(笑、ヲタクじゃなかったり、若いお嬢さんは見ててダメージ食らうかな?)

 

 

よし、たつなりジャンミッシェルの感想を書こう(感想というか可愛いの羅列)

 

グランドミュージカル初参加のたつなりくん。

ちゃんと歌うこと自体、ほぼ初めてだったのかな??と思うのだけど、素敵な歌声でした^ ^

表現力とかはまだまだこれからだと思うけれど、真っ直ぐで、キラキラしていて、この時期にしか聞けない真っ白なモノを聞かせてもらった気がします。

それが、ジャンミッシェルにあってて、よかった^ ^


私は、たつなりくん=影山飛雄なくらいの、ハイステ勝者と敗者で沼った新参者なので、

たつなりくん、こんなに声高いんだ!歌声も甘い!表情豊かで可愛い!!ってビックリして、最初しばらく慣れなかったよね(笑)

徐々に慣れて、すっかり大好き(*^ω^*)ってなったけどね(笑)


飛雄は、低く作ってたんだなぁ。

たつなりくんは、私の中でどんぴしゃの飛雄だったから、素に近いのかな?とか思ってたけど、演じてたんだよね、当たり前だね、えへへ。


ジャンミッシェル。

パパぁとお願いしたら、何とかなる!って感じの甘えたで、

酷いお願いをしつつ、アルバンごめんね(≧∀≦)ですませちゃう。

女の子とバカンスに行って、他の女の子=アンヌと結婚するんだ!!だし。

パパ曰く、これまで何十人の女の子と恋してきてるし、車も私立の学校も何不自由なく暮らしてきて。

カジェルのお姉さま(お兄さま?(゚∀゚))ともフランクに仲良しだよぉで。

パパが20歳だと思ってるけど、もう24歳だよ!なんだけど、ジャンミッシェル、地に足がついてる感じ全くしないぞ…

とまぁ、ダメダメ坊ちゃんな訳ですが。


でもね、なんか憎めない…ごめんね、アルバン(≧∀≦)じゃないだろう!!と怒りつつも、

2人に愛されて暮らしてきたんだなぁと思ったりして。

たつなりジャンミッシェル、愛されて暮らしてきた感たっぷりだった^ ^


あの環境、あの生活をしていたら、もう少し廃れた雰囲気だったりする息子になる気もするのだけど、

たつなりジャンミッシェルは、どこか上品でキラキラしていて、これは、アルバンの本質のプライド部分かなぁとか思ってみたりね。


そして、ジョルジュとジャンミッシェル、似てるなぁと思う瞬間が多々あって、がっつり親子だったよー。

ジャンミッシェルが2幕で、困った時とかに、オフマイク的な感じでパパっ、パパって言ってるの楽しかった。



いやねぇ、たつなりくん、ほんと顔綺麗だよね(いきなりのビジュアル賛辞)

いつ見ても、どの角度から見ても、ずっと美人だった、美人フォーエバー。

スタイルいいし、小顔だし、美人だし、もう見てるだけで幸せ感すごいのよ✨



ジャンミッシェル、初めて登場するのは、ソファーに足を投げ出して、暗転した状態なのだけど、

暗がりでもジャンミッシェルの周りに光の粒が見えたよ、私(゚∀゚)

そして、足が長い!!と。



パパに結婚の報告して、お願いして。

パパぁと高い声がほんと甘えたさん。

パパもしょうがないなぁってデレデレ。

最初見た時、1幕のたつなりジャンミッシェルが馴染んでない気もしたんだけど、ジャンミッシェルが結婚に浮ついてるから、あの世界からふわふわ浮いてるように見えたのかなぁ。



アンヌと一緒にいたらこんなに幸せなんだよー、今までとは違うんだよーって歌うジャンミッシェル。

キラキラ甘い歌声(*゚▽゚*)

まっすぐ伸びやかでいいなぁ、CD欲しいなぁ。

アンヌと一緒にいれば、誰よりもハンサムな気持ちにさせてくれる〜とジャンミッシェル。

(きっとたつなりくんファンの大多数が、アンヌといなくても誰よりハンサム!!と心でつっこみを入れたに違いないw)



アンヌと待ち合わせのシーン。

ジャンミッシェルとアンヌ、並ぶとほんと可愛い💕

雨が降ってないのに降ってると、低い声とキスでアンヌをコロってさせるジャンミッシェル…これだけ聞くと悪いやつだけど、

その後、アンヌに手を引かれて、振り回されてる感。

結局は、ただのバカップルやー(゚∀゚)

キスシーンは、顎のラインバンザイ!とガン見したよね、んふふ。

やっぱり、低めのたつなりくんの声、好き。



ごめんねアルバン(≧∀≦)←全然悪びれてない、にゃぱーって笑顔のジャンミッシェルだったけど、

実際にどこかに行っていて欲しいと告げた時には、ちゃんとごめんなさいって言ってて、そしてきゅっと抱きしめたアルバンのドレスから、アルバンのことちゃんと大切なんだなってわかってホッとしたよ、うん。




2幕は、いろんな表情のジャンミッシェルが見れて楽しい。

やっぱりたつなりくんのお芝居好き。



ダンドン一家を迎えるにあたり、

ジャコブといーだ😬、いーだっ😬ってやり合ってるの可愛すぎたし、

すわれーの大声からの、よーいドン!とか楽しかったなぁ。

たつなりくん、強気な芝居、やっぱりしっくりくるぞ^ ^



ダンドン一家が来てからのドタバタも楽しい。

アンヌと間違えて、アンヌ母(森クミさん)の胸を揉み揉みして、気づいた時の顔が、アイーン顔で可愛くて、私の楽しみのひとつ(笑)

森クミさんは、存在感だけでパァーッと周りが明るくなって、歌声聞くと浮き浮きしちゃう、すごい。

ダンドン父もめっちゃ好き。



お皿のくだりの、みんなと一緒に歌って、動いての辺りも楽しいなぁ。

♫昔のオリンピックの〜と軽やかに歌いながら∠(=゚ω゚)ノのポーズも大好き!!

何故かこのくだりで、たつなりくん、大御所の方達と一緒に歌って、動いて、お芝居してる!!って思ってドキドキしてしまった、えへへ。



ジョルジュの鹿賀さんが、結構セリフを飛ばしてしまっている日があって、

その時たつなりくん自然に入ってきてたので、おぉ、頼もしい!とにっこりしてみたりもしたよ。



レストランのくだりも、アンヌといちゃこら可愛いし、パパに頭を叩かれて撃沈してるのも可愛い、もうずっと可愛い。

ジャクリーヌの声とテンションが気持ちいい!大好きジャクリーヌ!


アルバンが男だとバレてからの、母親です、歌声も素敵だったー



ダンドン一家を逃すためのフィナーレ。

フィナーレ前、ジョルジュの着替えをジャンミッシェルが手伝ってるところで、毎回胸がギュッとなるの。

ジャンミッシェルも結婚して、街を出て行ってしまうからかな…



フィナーレ、逃げる時に、アンヌのおでこにキスするジャンミッシェル…おとぎ話のように綺麗な図なのだ^ ^



笑顔で手拍子をしながらのフィナーレ。

何度も上がる幕、スタオベの客席。

楽しい!楽しかった!!で終わって、笑顔で会場を後にできるのっていいよね( ^ω^ )



可愛いを書きなぐった!

あぁ、ラカージュロスだよ、大阪公演、待ち遠しいな。

posted by あいこ at 15:58 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: