2021年06月29日

かさぶた

先週、頭のかさぶたが痒い話をしたのですが、その日の帰りに皮膚科へ行ってきました。

診察結果は「脂漏性皮膚炎かな?乾癬の可能性もあるけど。見分け難しいから。おそらく脂漏性皮膚炎」でした。

頭のかさぶた3秒見ただけで、その曖昧な診断?!目で見るだけなのね。

皮膚科ってこんなもの?

ありふれた症状だからかな。その割に、ビシッとした診断結果じゃないけどな!

まぁ私も、自分の症状から、ネットで検索して、脂漏性皮膚炎かな?と思って皮膚科行ったけどね(笑)

3秒見て1,320円〜と思いつつ、お金を払い、薬局へ。

受付で、処方箋を渡すと、お薬手帳と言われたので、

「持っていません。今まで手帳もらったことありません」

と言うと、受付の若いお嬢さん、マジで?みたいな顔に一瞬なったけど、何故(笑)

家に忘れたのを誤魔化したとら思われたのか、その年齢でお薬手帳もらったことないの嘘でしょ?だったのか(゚∀゚)

私、15年くらい、薬局で薬もらってないかも

健康保険証使うのって、定期的に歯医者に歯の掃除に行くのと、コンタクト作る時くらいだもんな。

去年、背中痛すぎて病院行ったけど、薬もらわなかったしあの時、外因(陥没マットレスで寝てた)とわかっていれば湿布くらい出たかもだけど、内臓の問題と私思い込んでたからなぁ(゚∀゚)


お薬手帳の話は置いといて。

薬局で、2種類の塗り薬をもらって、540円でした。

1つは、マラセチア菌というカビによる感染症を治療するもの。

脂漏性皮膚炎、皮膚にいるカビが関与しているらしい。

だから、湿気が多くなってきて、すごく痒くなったのかしら。カビ、湿気多いと元気なイメージ。

この薬を塗ると、患部がぐわーっと熱くなって、菌と戦ってる感がすごくあって、塗ってる時頑張れ!と心の中で応援してる(笑、菌に勝って!)


もう1つは、炎症や自己免疫による症状を改善するステロイド。これは、特にぐわーっとなりません(゚∀゚)


薬を塗ったその日から、痒みが大幅に改善され、今はほとんど痒みなし、嬉しい。

ちゃんと病院へ行って、薬を処方してもらうの大事だわと実感。

白いかさぶたの方も、すぐにぐっと減って、今は少し残っているくらい。

でも、この少しがなかなかしつこそうな予感。


脂漏性皮膚炎、なかなかスッキリ治るのは難しいみたいなのよね

私の頭皮、乾燥してるのに、脂っぽくもなる、とほほな感じだしなぁ。

きちんと洗髪して、乾かしてるんだけどねぇ。


それと。

皮膚科で、脂漏性皮膚炎のミニ冊子をもらったのですが、家に帰って読むと、症状が出やすい部位が書いてありまして。

頭部が70%でほとんどでその他顔とかいろいろえっ、肛門もある

恥ずかしながら、肛門も割と痒くなることが多く大をした時に切れてスッキリ治らずなんかずっとそんな感じなの??と思いつつ、小林製薬のオリシア塗りながら過ごしてたわ、うん

もしかしてと思って、今回もらった薬を塗ってみると痒み全然なくなったんだけどえっ(゚∀゚)

こっちもそうだった??肛門が痒いから病院って恥ずかしくて、なかなか行けないもんなぁ(笑)



posted by あいこ at 20:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: