2021年11月22日

三国志

朗読劇「三国志」

2021/11/21(日)14:00/Zepp Namba

[出演]
劉備 : 古川慎
関羽 : 天ア滉平
張飛 : 伊藤健太郎
撫子 : 久保ユリカ
音楽 : 中井智弥(二十五絃箏)



行って来ました!
古川さん沼に落ちて、約1年半、初めて生で姿を見ることができたよ、わーい。
大阪に来てくれてありがとう。

休憩なしの約2時間。
役者さんのお芝居、そして生の演奏・・・迫力があって、臨場感があって、ふと力を抜いて笑えるところもあって。
とても贅沢な時間でした、行けてよかった。
思いがけずあまちゃんのラップ(即興ですごい!)と古川さんのボイパ(うまい!)も聞けてニコニコしちゃったよ^ ^


最初、スタッフさんかな?という雰囲気で、演者さんがすっと舞台にあらわれたので、一瞬古川さんと認識しなかった私の脳(笑)
古川さん、思った以上にシュッとされている!!
なんか綺麗で、かっこよかったーーー
人前に立つ仕事をされている方のオーラだ!素敵だ!!と、ときめきましたね、えへへ。

(「シュッとしてる」・・・関西でしか使わない??すらっとしている、スタイリッシュ、男前など、素敵な男性への形容なのですw)

前髪をあげているの好物だなー、
横顔綺麗だなー、大好きだなー、
見ず飲む姿を双眼鏡でガン見・・・、
台本をめくる手、紙を掲げて落とす(そういう演出がある)所作が綺麗などなど。
古川さんの姿を、堪能しましたよ。

後ろの方の列だったので、あまり見えないかな?古川さん初めて見るし、遠くから慣れてねとの思し召しだなって思っていたのだけど、
Zeppのキャパの狭さと(ドームに慣れてりゃだいたい狭いw)、50%売りで人の頭がほとんどかぶらなかったのもあり、良く見えてうれしかったな◎
時々、双眼鏡使ったのだけど、声優さん界隈は、あまり双眼鏡使わないのかな??(周りほとんど使ってなかったので、だいぶ遠慮して使った)


そして、やっぱり古川さんのお芝居が大好きだなぁと思いました。
優しさ、不器用さ、強さ、気品があふれるように伝わってきて、ぐっときたよ。
優しく話す声も、ふわっと包み込むように響くし、
強く話声は、ぶわーっと会場を響かすように届いてくるしで、ドキドキしたなぁ。


古川さんがまた朗読劇に出演する時が来たら、遠征を視野にいれなくちゃーと思いましたね、えへへ。


今年は、これで現場納めかな?
12月にたつなりくんのFCイベントがあったらいいなぁと思っていたのだけど、1ヶ月半くらい音沙汰なくて、生きてる?って思うくらいだもんなぁ。今年はないだろうな、うん。

posted by あいこ at 12:18 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

ジャックザリッパー

E0EBC25E-D1CC-4315-AA60-3D74E01D3251.jpg

ジャックザリッパー、10/8と10/9ソワレの2公演、観劇してきました。
大阪初日とたつなりくんの千秋楽です^ ^

両公演とも、4階席まである広い会場は、ほぼ満席。たくさんのお客さんが入っていて、胸がいっぱいになりました。
大阪初日のカーテンコールで、達成くんとエリアンナさんが4階席まで見上げ、すごくいい笑顔。 私もその笑顔見てにっこり&うるうるしたよー。

舞台の幕が上がり、観に行くことができて本当によかった。
お客さんいっぱいで本当によかった。

ジャックザリッパーの東京初日を迎えた時は、緊急事態宣言中、そしてコロナの感染者の数がかなり増えていた時。
毎日無事幕が上がることをお祈りしつつも、これだけコロナ感染者が多い中、幕が上がり続けるのは奇跡。大阪まで来てくれるのは奇跡…
祈りつつも、楽しみにしてたらその分辛いから、諦めも常に頭の片隅に置いていたよ。

千秋楽おめでとうございます!
全公演、無事走り切ることができて、本当によかった。



私が観たのは、2公演とも、木村ダニエル、松下アンダーソン、加藤ジャックのCチームでした。

大阪は、Aチーム(木村ダニエル、加藤アンダーソン、堂珍ジャック)がなくて残念だったのだけど、配信がこのAチームなので、楽しみが増えました!
あぁでもCチームもとても好きだったので、まとめて円盤にしませんか??(真剣)


フェニーチェ堺。
初めて行く劇場だったよ。演劇の公演をするのは、ジャックザリッパーが初めてだったみたい。
場所は、大阪駅から結構かかるので、大変…
駅からは、約徒歩10分。割と距離はあるけれど、道が単純なので、方向音痴の私でも大丈夫でした。そんなに遠く感じない。

劇場自体は、とても綺麗で、トイレの数も多くてスムーズに列がはけるし(重要、笑)、席もゆったりしている気がする^ ^
私は、2公演とも1階席で観たのだけど、歌声も台詞もとても聞き取りやすかったし、前の人の頭と視界がかぶることもなく、とても快適でした。
劇場としては、とても好き!
アクセスさえ良ければ!(笑)


ジャックザリッパー。
なんかとてもクセになる。何度か観たい感じ。
曲がドラマチックだし、
メインキャストもアンサンブルさんも、みんな歌が素敵だったからかな^ ^
円盤も欲しいし、CDも欲しい。

ダニエル役のたつなりくん。
真っ直ぐ過ぎるくらい信念があり、気品がある。
それ故に、世間からは浮き上がって見える感じ。
たつなりくんの動きや仕草、品があってとても好きなんです^ ^

ダニエルでいる時は、品がありつつも、あまり運動神経はない動きをしているのだけど、
ダニエルジャックの時…あの杖を得て、台の上での動き…とても機敏で華麗で…表情も憑依していて、心臓ばくばくでした、好き。

蹴られたり、殴られたりが多いダニエル。
たつなりくん、蹴られ(殴られ)上手くて、本当に蹴られてるように見えるのもすごい。
エリザでも思ったけど、撃たれるのも上手い。
たつなりくん身のこなし、素敵。

歌もとても素敵で。
7月に観たl5yで、上手くなった!!とすごく思ったのだけど、今回更にまた良くなってる!!と思ったよ。
真っ直ぐ透明で、誰と歌ってもすんなり馴染む感じもありつつ。
とても力強くなっていたし、感情がいっぱい伝わってきたよ!!

1幕最後のダニエル、アンダーソン、モンローの3人での歌を聞いた時、はわわわーーとなりました(語彙力皆無)

お芝居もほんと好きで…
ラジオで小林さんがストレートで勝負ができる役者と話してくれたのですが、今回、まさにそれ!と思いましたよ。

そして、ストレートで勝負できるけど、繊細。
はぁ、好きすぎて抽象的になってしまうな。

今回のジャックザリッパーでも、たつなりくんのお芝居が大好きだな、次も絶対観たいなと強く思ったもん。
今のところ、たつなりくんの舞台を観に行って、毎回そう思っているよ、えへへ。


他のキャストの方の感想も少し。

松下アンダーソン。
歌声が甘くて、聞かせ方も上手いな、好き。
若さ故の不器用さみたいなものを感じるアンダーソン。
松下くん、初めて観たのだけど、好きなのでまた出会いたい。


加藤ジャック。
圧倒的に強い。もうグーパンだけで、全員殺れそう。もう強すぎる。
ジャックは出番は少ないのだけど、存在感がハンパない。
カーテンコールでも感じた…たつなりくんがめちゃくちゃ懐いて頼りにしているみたいで。
ありがとうございます、お世話になります!


田代モンロー。
下世話で嫌なやつなんだけど…イラッとしつつもどこか憎めなくて、なんだか可愛らしい。
それは田代さんだからかなぁ^ ^
普通に歌が上手いので、上手いなぁとかしみじみするとかなく上手い。
どっしりとした土台のよう。すごい。


Maynグロリア。
力強く、強かでもあるけど、なんだかとても可愛らしい。そこにダニエルは惚れたんだろうな。
Maynさん、2幕…最後のもしかしたら…の歌で、泣きました…


エリアンナ・ポリー。
こんなのみんな好きに決まってる!!
オッケーよ。なんだってオッケーよ。
あそこに何か全てというかいろんなものが詰まっていて、胸が痛い。
エリアンナさん、ファントムでも大好きだったんだけど、今回も大好きだ。


なんかいつもにも増してとっ散らかってるけど…
まとめると、
ジャックザリッパー、とても楽しかった!!
達成ダニエル最高だった!!
です。

posted by あいこ at 19:47 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

The Last 5 Years

906EAA60-AC55-45C0-AF02-BE19E0C6831D.jpg


The Last 5 Years、木村達成さんと村川絵梨さんペアの7/227/23の大阪2公演、観てきました。

2人ともとても素敵だったよ、観に行けて本当によかった!!

ファントム以来、1年半以上ぶりの観劇だった私。

観劇することの喜びと楽しさ、生で観るたつなりくんの魅力、そして舞台の余韻で、ぐわわーーーっと胸いっぱいで高揚してしまい、

昨日はなかなか寝付けませんでした。

 

2人の男女の出会いから別れの5年間。

男性は出会いから別れまで、女性は別れから出会いと時間軸を逆行。

2人が同じ時間軸で交わるのは、結婚式の時だけ、というお話。

 

先に東京楽を配信で見た時には、2人とも素敵だけど、舞台としては少し退屈かな、と思ったのね。

ほぼ全て歌で物語を紡いでいくし、2人の時間軸がほとんど交わらないし、(同姓で共感するであろう)女性の時間軸逆だし、

気持ちが入りづらかったんだと思う。配信だと、やっぱり集中力も欠くし。

 

でも、観劇すると、いっぱい感じることがあって、胸がとても痛かったし、脳内ぐるぐるしちゃうな。

 

特に、千秋楽では、序盤のえりさんのキャシーの諦めと絶望に惹き込まれ、

ジェイミーこいつ何言ってるねん?!?!(めっちゃ褒めてる)の気持ちでいっぱいになったよね。

ジェイミーよ・・・と思いつつ、Nobody Needs to Knowで涙で喉を詰まらせながら歌うたつなりジェイミーがとても良くて・・・

大好きだなぁ・・・とほだされつつも、脳内の冷静な私が何言ってるねん?!とつっこんでた(笑)

 

同じストーリー、同じ2人なんだけど、

7/222人は、若い勢いがあって、それが痛いけどとても楽しかったし(この日のCD欲しい)

7/232人は、人の業みたいなものがぐっと詰まってるような深みを感じて、とても好きだったよ。

舞台観るって、楽しいなぁ。

 

たつなりくんの歌声、魅力が増していたよ、すごい。

優しい透明感のある響きはそのままに(とても嬉しい)、とても力強くなっていたし、感情の乗り方も好きって思ったよ、わーい。

これからも、ミュージカル出続けてくれますように。

そして、お芝居が、やっぱりとても好き。

あっ、美しさもすごい(笑)結婚式の白いタキシード姿、綺麗で息止めて観てた気がする。

 

 

 

久しぶりに生で観たたつなりくんは、本当に素敵で、私よく1年半も我慢したな?!と。

たつなりくんが出てきた瞬間、はわわわ〜大きい!かっこいい!大好き!で胸がいっぱいになったし、心がワクワクした・・・観てる時ずっとワクワクしてる。

お芝居が好きだし、歌声が好きだし、ほんと見るたび好き。

私、たつなりくんの舞台を観に行って、これまでつまらなかったこと1度もなくて、ずっと観に行ってよかったなぁと思って、

次も絶対に行きたい!って思ってるんだよね。

たつなりくんすごいぞ。

 

次は、JtRだ、めちゃくちゃ楽しみ!!

君嘘も控えていて、幸せ。

 

JtR、劇場直行直帰なら遠征いけるよ!」vs「まだワクチン打ってないし、君嘘もあるし我慢しなさい」で脳内が戦っています。

絶対、JtR、大阪2公演じゃ足りない・・・



そだ、l5yの会場のCOOL JAPAN PARK OSAKATTホール。

初めて行った私は、大阪城公園駅で降り・・・これ、森(のような公園)の中で迷ってるんじゃ・・・と結構不安になったよね。

ドキドキしたけど、駅から急ぎ足で5分強くらいで着きました(笑)

 

 

l5y観て、何年か後に、たつなりくんにエリザベートのフランツをやって欲しい気持ちがめっちゃ湧いてきたんだけど、何故だろう。

posted by あいこ at 13:07 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

2019年振り返り

12/15のファントム(たつなりくん千穐楽)で、私の今年の現場は終了。

・・・現場が終わった油断から、やたらお腹が減っていっぱい食べてしまう・・・

体重を減らすのは大変だし、すごく時間がかかるけど、太るのはすぐなので、気を付けて私。

 

 

では、今年の現場を振り返り〜。

 

 

◆1月〜2月 お休み

 

 

◆3月

 

3/24 ロミオ&ジュリエット : 刈谷アイリスホール・・・1回

  (急遽思い立って、機材解放席買って愛知日帰りした。行ってよかったー)

 

3/31 カレンダー発売記念握手会 : 大阪南港ATC HALL・・・1回

  (たつなりくん、近くで見れば見るほど美人。手に触れるの恐れ多いぜー、ドキドキ)

 

◆4月

 

4/6  ロミオ&ジュリエット : 梅田芸術劇場・・・1回

  (前から2列目だった!ロミジュリ楽しすぎる・・・)

 

4/11  ロミオ&ジュリエット : 梅田芸術劇場・・・1回

  (B席最後尾から観劇。B席で双眼鏡使ってガンガン追いかけるのも好き)

 

4/13 ロミオ&ジュリエット : 梅田芸術劇場・・・2回

  (マチネ、古・木・平トリオのラスト。すごいパワーで圧倒されたよ)

  (ソワレ、大・木・黒、千穐楽。めちゃくちゃ楽しかった!!)

 

◆5月 お休み

 

 

◆6月

 

6/8  FaOI : 神戸ワールド記念ホール・・・1回

  (Toshiと羽生さんのコラボ、素敵だった!さとこちゃんも!)

 

 

◆7月 お休み

 

 

◆8月

 

8/12 エリザベート : 帝国劇場・・・2回

  (マチネ、井上トートの歌声、すごい!たつルド、大好きのかたまり)

  (ソワレ、育ルキーニが撒くお札ゲット、うれしい。たつルド、ほんと好き)

 

8/23 エリザベート : 帝国劇場・・・1回

  (たつルドの音上がる闇広聞けた・・・震えた)

 

 

◆9月

 

9/28 浅田真央サンクスツアー : 尼崎スポーツの森・・・1回

  (楽しかった!会場のアクセスだけが辛かったな。真央ちゃん、すごい)

 

 

10

 

10/3 恋を読む「逃げるは恥だが役に立つ」 : ヒューリックホール・・・2回

  (マチネ、後方の席。初生細谷さん感動。元宝塚のお2人素敵。たつなりくんイケメン)

  (ソワレ、ちょい前の方。たつなりくんの丁寧なお芝居、好きだよ)

 

 

11月 お休み

 

 

12

 

12/7 ファントム : 梅田芸術劇場・・・1回

  (2列目でソワソワ。

たつドン&はるクリスは、ディズニープリンス&プリンセスだわ、キラキラ)

 

12/8 ファントム : 梅田芸術劇場・・・1回

  (たつなりくんのお誕生日当日に観劇できる幸せ)

 

12/11 ファントム : 梅田芸術劇場・・・1回

  (通路席で、目の前をたつなりシャンドンが^ ^ 城・愛・木のアフトも)

 

12/13  foot loose 6thイベント : AP大阪駅前APUホール・・・2回

  (1回目、後ろの方の席だけど、キャパ100ちょいなので近い!たつなりくん美人!)

  (2回目、前の方、近いぞー。素敵なお話いっぱい聞けて幸せ。大満足FCイベント)

 

12/15  ファントム : 梅田芸術劇場・・・1回

  (たつなりくんの千穐楽。挨拶も聞けたよ。素敵なシャンドン伯爵でした)

 

 

 

合計19回。

そのうち17回たつなりくん・・・思ったより、観ていた!

17回すべて満足だったのすごい^ ^

 

去年、たつなりくん現場いっぱい行けた〜って思ったけど10回だったからな、結構増えてるなー。

今年は、ロミジュリ、エリザ、ファントムとミュージカルが続いたものね^ ^

 

私もそして親も健康で、来年も沢山たつなりくんの現場へ足を運べますように☆

まずは、WSS。

そして次は、主演舞台の君嘘だね。

たつなりくんの雰囲気から、秋以降もお休みってことはなさそうだな・・・よし、頑張ろう(笑)

 

今年は、たつなりくん以外は、アイスショーを2回。

ジャニーズの現場がゼロなのは、約25年ぶりくらい???

高校生の時にスマさんファンになって以来、嵐を中心に、何かしら年に数回は行っていたので、少し寂しい。

でもでも。

来年は早々にジャニの現場に行く予定ですよー。

 

 

posted by あいこ at 20:44 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

ファントム

ミュージカル「ファントム」、たつなりくん、千穐楽、おめでとうございます!

そして、お疲れ様でした。

カンパニー全体としては、今、大千穐楽の真っ最中ですね。

最後まで、走りきれますように。



昨日、たつなりくんの千穐楽、カーテンコールで、やり切った笑顔で登場する姿を見て、涙腺がゆるゆるだったよ。

ほんといい笑顔だった!!


千穐楽の挨拶もさせてもらえ、

エリック&クリスティーヌ2人のトリプルカテコにも登場させてもらえるなんて、幸せだねぇ^ ^


たつなりくんの千穐楽の挨拶は、「感謝」でした。

廣瀬さん(ヒロくんって呼んでた)昼公演で疲れているのに、シャンパングラス投げを客席の階段のところで見守ってくれたこと、

馬鹿な自分をカンパニーの皆さんがかまってくれたこと(それを聞いてるカンパニーの皆さんの笑顔の優しいことよ!)、

城田さん(ここは優くんじゃなく、きちんと挨拶仕様で呼べた)が最後まで諦めずに見守ってくれたこと。

ほんと感謝しかないって^ ^


トリプルカテコでは、城田くんのマントから、子エリックの大前くんと、バサッと飛び出てきて、びっくり!嬉しい!!めっちゃ可愛い!!!でした。

城田くん、めっちゃ大きいから、たつなりくん達隠れてるの、全然気づかなかった(笑)

子エリックは、ちゃぴさんとハグ、

たつなりくんは、城田さんとハグ。


たつなりくん、ほんとやり切った素敵な笑顔だったし、

緞帳が降りる下の方までかがんで手を振ったりもうもう可愛いのかたまりで私は顔が緩みっぱなしだったよ( ^ω^ )


たつなりくんの舞台を観た帰り道は、ホントいつも幸福感でいっぱいで、観に来れてよかったなーって思うのです。

これって、ほんとに幸せなこと。


今年はロミジュリ、エリザベート、ファントムと大きなミュージカルに3本出演して、とても大変だったろうなと思うけど、

どの作品も、脚本、演出、出演者が素晴らしくて、チケットも即日完売で

そんな作品に出られたたつなりくん幸せものだねぇ^ ^

もちろん本人の努力もあることだけど、それだけでは、どうにもならないこともあるもの。



ファントムでは、すごく悩み、落ち込んだみたいだけど、

演出の城田くんが見守り、導いてくれたようで、どうもありがとうございました。


Wキャストの廣瀬さんにも、とてもよくしてもらったみたいで^ ^

廣瀬さん、大人の色気があって、スマートで、ユーモアもあって、絵心とか芸術面の才能も豊かでそりゃ、憧れちゃうよね、たつなりくん(笑)

完璧な廣瀬さんのシャンドン伯爵がいたから、すごく悩んだだろうし、何とか自分のシャンドンを見つけようと足掻いたんだろうと思う。


いろんな人に見守られ、導かれ、そして自分で考えて、悩みながら作り上げたたつなりくんのシャンドン伯爵。

キラキラ眩しくて、素敵でした。


ファントムをやり終えた後の作品が、とても待ち遠しくて、楽しみです。




ファントムの内容、出演者のことを少し。


ファントムは、かなり昔、宝塚の宙組公演を観たことがあったのだけど、すっかり記憶が抜け落ちていて

和央さんエリックとまりさんクリスティーヌが大変美しい、

キャリエール、ひでぇ、諸悪の根源!

クリスティーヌ、ひでぇ

ということしか覚えてませんでした。



城田さん演出のファントムは、人の気持ちを大切にしているなと感じたな。

登場人物の気持ちがよくわかるので、ストーリーにも入っていきやすかった。


きらびやかさはなかったけど、その分リアルだった気もする。


城田さん演出のファントム(エリック)は、

寂しい地下に住み、孤独で、美しいもの、そして何より音楽を愛する不器用な人だったよ。


そんなエリックが、クリスティーヌに出会うと、そりゃああなっちゃうよね。


クリスティーヌ演じる、ちゃぴさん、はるかちゃん、2人とも、本当に素敵で、大ファンになっちゃったしな^ ^

歌声もダンスもすごい!!!

(ロミジュリ、エリザでも素敵だなーと思ってたけど、更に)


あっ、エリック演じる加藤さん、城田さんもどちらも良かった!

私的には、かなり不器用で、ピュアな加藤さんのエリックが好みではあったけど、

(加藤さんエリック、仮面を外した時、子供のように信じ切った笑顔でクリスティーヌを見るんだよな切ない

城田さんの、自尊心が強くて、顔が醜くなかったら、プライド高く麗しいオペラ座の支配人兼歌手になったんじゃないかな??と思わされるエリックも切なかった。



城田くん演出のファントムは、エリックもクリスティーヌもキャリエールも。

みんな良いところはあるし、みんな酷いところがある。でもそれが人だし、仕方ないから、切ないって思ったな。


シャンドン伯爵は、内面が全然描かれてないので、深く考えるのか難しくあった気がする。

ビストロの場面、可愛かった!とか、

ララランド、歌声素敵、ステップ軽やか、もう可愛いしかない!とか、

エリックとの戦いの身のこなし!などとの感想は出てくるけど、

なかなか内面の深いところまで、思いを馳せるのが難しい。

たつなりくんは、心の流れを大切に演じてる人なので、この点からも、シャンドン伯爵を演じるのは、難しかったかもしれないな。 


でも、キラキラ眩しくて、エリックと対になる素敵なシャンドン伯爵だったと私は思うよ。



最後に行った日のキャストボードを。

0C50A8C2-C235-4AE8-9170-F55FB3B0F38E.jpg12/7マチネ(前から2列目でドキドキ)、


E52F8F67-A7BE-4E97-B4C4-16929AC29BC8.jpg

12/8ソワレ(たつなりくんのお誕生日!この公演は後ろから2列目(笑)加藤さんの千穐楽、スペシャルカテコの日でもありました


B5A62329-7697-4361-ABAF-EF0164277A65.jpg

12/11ソワレ(14列目目の前をたつなりシャンドンが通り&立ち止まり、美しさにクラクラ。城田さん、ちゃぴさん、はるかちゃんのアフタートークもあったよ)


4427DB4D-3312-44B4-9557-388282428DB8.jpg

12/15ソワレ(たつなりくんの千穐楽!!感無量。3階の1列目でした)


合計4回、ずっと楽しかったです!

posted by あいこ at 13:12 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

6thイベント大阪

たつなりくんのFCイベントに行ってきました。
たつなりくんがめちゃくちゃ美しい&可愛いし、素敵なお話もたくさんしてくれたので、
メモを残しておきたいのだけど、記憶がポロポロこぼれ落ちてしまっている・・・
大好きだな、これからも舞台に立つ姿を見続けたいし、応援していきたいな、という気持ちを更に強くしたFCイベントでした^ ^



木村達成ファンクラブ「foot loose」6thイベント

2019年12月13日(金) 
 1部 15:00〜(90分)
 2部 18:00〜(90分)

会場 AP大阪駅前 APホールU

MC せとたけお さん


MCがせとさんだという時点で、もう楽しいの間違いない!!ですよね。
せとさん、上手く話を拾ってくれるし、振ってくれる。そして何よりたつなりくんが、めっちゃ楽しそうで良い^ ^

1部、2部とも100名ちょいだったかな。
ここ数年、ジャニーズの動員力のとてつもなさにたびたび驚かされているよ。
1部は後ろから2列目の端、2部は前から2列目のセンター寄りの席でしたー。
ふっとるーすさん、いろんなところから見れるように調整してくれてる??キャパが狭いので、どこからでも近くて幸せだよ。

物販は、達成袋という福袋的なものを購入(笑)1万円。
・・・おかしい、私、グッズには割とシビアなのに、たつなりくんにはゆるゆるになってしまうぞ。

服装等は、
1部は、つるんとセットをしていない髪に、黒Tシャツ、黒ジャケット、黒いパンツ、廣瀬さんからのBDプレゼントのスニーカー。
2部は、ふわふわセットした髪に、物販写真にもある紺のニット、黒いパンツ、廣瀬さんスニーカーでした。

1部は、大阪のおばちゃんの格好で登場・・・レディースもののスカートらしいのだけど、腰がめちゃくちゃ細くて、
たつなりくんも「脅威のウエスト」って言ってた・・・マジで細い・・・
上は、袖のところがシースルーになっているので、楽屋で寒がってたらしい(せとさん談)

2部は、鼻メガネを着けて登場。

楽しませてくれようとする姿勢が、好きー


FCイベントの内容は、

@せとさんとフリートーク

A2019年のお仕事振り返り
  ・ロミジュリ
  ・朗読劇(明日僕/逃げ恥)
  ・エリザベート
  ・ファントム
  ・FNS見たよね?

B達成できるかな?
  ・絵かき歌
  ・食べ物しりとりin大阪(ゴールはカニ道楽) VTR

C2020年の抱負

Dたつなりくんからの挨拶

という流れでした。
Aの振り返りに、たっぷり時間を使ってくれて、役への向き合い方とか、真剣なお話をいっぱい聞けて、うれしかった。
たつなりくんって、感覚と勢いでお芝居をしているように見えがちだけど、たくさん悩んで、考えて、役の気持ちの筋道をしっかり立ててお芝居する人なんだなぁと、改めてしみじみ感じました。

今回のイベントで、ロミュジュリのダンス、最後まで残って練習していたと言っていたし、
先日のたっせで、ファントムもよく最後まで残って練習をしていたと書いていた。
努力の人でもあるんだよね。
でも、本人は、高めたいならやる、できないならやる、当然のことととらえているように感じたな、好き。

ロミジュリの兄貴肌のイメージがあるベンヴォーリオだけど、たつなりくんのベンヴォーリオはそうではなかったことや、
エリザで、たつなりくんのルドルフは、ママではなくパパ寄りだと感じたこと、汗が血しぶきに見えたとこ。
それらが、たまたまそう見えたり感じたのではなく、たつなりくんがそう捉えて演じていたことがわかったのも、ぐっときたな。

えっと、まだまだ書き足りないことだらけなんですけど・・・
仕事中なので、また追々書き足せたらということで。


来年のたつなりくんの活躍を祈っています。
蒔いた種が、花開きますように。







posted by あいこ at 14:33 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

恋を読むvol.2 10/3

ED49AF96-B73D-481A-BB74-E7FB0DCC0D40.jpg

E8CD2948-91F9-4578-BCF1-9FE4A24280C5.jpg

恋を読むvol.2「逃げるは恥だが役に立つ」
10/3(木)の15時と19時公演を観てきました。
(ヒューリックホール東京@有楽町)

出演者4人皆さんのお芝居と声がとても素敵で私好みだったし、
お話も楽しくキュンとし、プロジェクションマッピングを使った演出も美しくて、
満足度が非常に高い朗読劇でした。
観に行けてよかった^ ^

ドラマの逃げ恥は、星野源さんとガッキーがやっていて、なんか踊ってる…ということしか知らず、現代の恋愛モノにときめけない枯れた心の持ち主なんだけど、
とてもきゅんきゅんきたし、切なかったし、楽しくてにこにこしたー。
原作の力と、朗読劇をまとめ上げた脚本家の方の力、そして演者さん4人のお芝居のパワーによるものだと思う。


ひらまさ役の細谷さん。
細谷さんの声大好きマンの私としては、初生細谷さんに感動。
ひらまささんの誠実さと偏屈さ、そしてお茶目なところ全開で、細谷さんのお芝居、アドリブにいっぱい笑ったよー。
バーンとくる感じも流石だけど、優しく静かに話すところに、あぁ、声が、話し方がやっぱりすごく好き…と、ときめいたよ。


みくり役のみゆさん(ゆうみちゃんが愛称だとお友達に教えてもらった^ ^)
可愛い、顔小さい、声も可愛い、えっ、めっちゃ可愛い。
そして、お芝居、めっちゃ上手い!
みくりちゃんと結婚してぇ!!ってなった(笑)
めちゃくちゃ可愛いのに、頭の良いところも上手く出せてて、すごい。
朗読劇、めちゃくちゃ楽しかった要因として、ゆうみちゃんがとても大きい気がする。


風見役のたつなりくん。
イケメン、イケメンと連呼されるのに説得力があり過ぎる(笑)
前半クールイケメン、後半繊細な年下ワンコイケメンですよー( ^ω^ )
椅子に座り、台本をめくっているだけで、絵になってしまうよ。
他3人の朗読の上手さに少し負けてるかな?と前半少し感じることもあるのだけど、
それをはねのけて、あぁすごく良かった…と思う後半の繊細なお芝居と表情。
たつなりくんのお芝居って、とても繊細で、胸に染みるのです。


百合さん役の壮さん。
綺麗で、かっこよくて、好き。
私は原作もドラマも知らないから比べられないのだけど、壮さん演じる百合さんが、とても刺さった…
かっこよさと、寂しさと、可愛さと、強がりと弱さのバランスというのかしら。
壮さんと百合ちゃんとたつなりくんの風見さんに、胸がぎゅーとなって、ホロリときてしまった。
壮さんも、座って台本をめくっているだけで、絵になって美しかった。
すらっとかっこいい壮さんの隣にたつなりくんが立つと、たつなりくんの方がぐっと大きくて、なんかそのバランスにもときめいた!

以下、順不同のただの気持ち爆発箇条書き(昨日の寝る前メモ)
上の感想とダブりまくってる。ほぼたつなりくん。

・イケメン連呼される役だけど、説得力あり過ぎるビジュアルのたつなり風見 

・足首見えてる、たつなりくんの足首、最高!

・腕まくりしてる、細いけど、しっかり男の人の腕だなぁ、筋肉の感じとか毛とか(長年にのちゃん愛でてきたので、こういうのドキッとするのよ、笑)

・僕とご飯食べてるのに、年下子犬

・そんなこと言わないで、そんな顔しないで、そんな風に泣かないで…たつなりくんのお芝居、声、繊細、切ない

・ここ、夜の部の方が心から溢れ出た感じて好きだった。でも昼もよかった

・最後カーテンを開けて百合さんエスコート、綺麗

・学生時代の独白、たつなりっぽい

・欲情という風見たつなり、によによ

・最初の方のおばさん呼び、なんか憎たらしいけど憎めない、ジャンミッシェルみ

・夜桜とたつなり、美しい。桜と推しは性癖

・足首、良い

・手、大きくて、男らしい綺麗さなの

・座って台本めくるだけで絵になる、

・壮さんの座り姿、美しくて絵になる、

・小賢しいんだよ、2回目のばーんとくるの、胸に刺さる。めっちゃ刺さる。声の出し方とトーンが飛雄ぽいからというのもある

・たつなりくんの声がいい

・たつなりくんの表情が好き

・たつなりくん、繊細なお芝居の人だよね



6A5D4E02-9FD2-4624-8B59-21F9F2DE45D2.jpg



物販は、パンフレットとブロマイドを。

ブロマイド、結局全部買っちゃったよ。どの写真も最高なので、買って満足!




posted by あいこ at 06:39 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

エリザベート8/23

78240364-014E-4AF9-824F-0FC0CAB4C45A.jpg

7802C89F-6FF7-4589-9EBA-0FFF0ECE2A99.jpg

エリザベート8/23の昼公演、観て来ました。
最高だった!!
私はこれで見納めです、寂しい。
エリザベート、がっつりはまったよ…
円盤は望み薄かな…来年ツアー、ありますように。今のキャストのままでぜひ。


今日は、花シシィの私だけにで、泣いてしまった…。
シシィの葛藤、決意がすごく伝わってきたの。
花總まりさんの歌とお芝居が、私、めちゃくちゃ好きみたい。

私が踊る時の勝ち誇った…悪女にも見える…でも高貴で美しい…花シシィも大好き。

花總、平方、木村の親子だったのだけど、この3人だとみんなまだ心の奥に普通の暖かい感情が残っている感じで、
何か少し違ったら、仲良し親子になれたかも…って思ってしまって切ない。

たつルド。
今日は、8/12に見た時より、泣き虫で感情豊かなルドルフだったように思うよ。

独立運動に失敗し、名を問われる時、ルドルフ………ハプスブルク…の、
ハプスブルクが心の叫びだった。
間も長めで、ルドルフの失敗してしまった…という気持ちがビシバシ伝わってきて切なかったよ。

私、独立運動の時のたつルドがめちゃくちゃ好きなんです。
椅子に座ってる時の足の角度、歌声、ハンガリー国王!の時の表情。
そして、王冠を待つひざまづく姿の美しさ。


父上…も這いつくばって涙声だったし、
ママ鏡も、涙、涙だった。
ママも僕を見捨てるんだねは、小さな子どものようだった。

そこからのマイヤーリンク。
たつなりくんのダンス、懸命で、がむしゃらで、飛び散る汗が美しくて、めちゃくちゃ刺さったよ(;ω;)
映像にして欲しい。

拳銃を受け取る前、受け取った後、そしてキスの後、じっと幼い子どものような、どこか縋るような表情で、古川トートを見つめていて…
死を請うように見えたな…死は、たつルドに一時の安らぎを与えてくれるかなぁと思った。
前回見た時は、虚ろだったので、死に吸い寄せられた感じだった。


闇広。
我慢できない〜が、音を上げるバージョンだった!!
聞いて、胸が震えた…めっちゃよかった(;ω;)
最近、全然上げるバージョンをやっていないようだったので、封印かな?と思っていたのだけど、聞けて、本当にうれしかった^ ^
我慢できないからの王座!!最高だー


たつなりくんの顔も骨格も声もお芝居も…全部好きだから、困ったな(笑)


(追記)
そうだ、ゾフィーの感想、書いてなかった!

8/12に剣さんゾフィー、
今日、涼風ゾフィーを観て思ったこと。

剣さんゾフィー。
厳しくもきちんと国のことを考えている、そして、フランツのこともルドルフのことも考えていると思うようなゾフィーだった。
だから時々、シシィに、あなたワガママが過ぎるわよ?と思ったりもしたな。
冷静に、冷酷に、の言い方がクセになる( ^ω^ )

涼風ゾフィー。
エゴイストで意地悪姑感がある。嫁姑の戦い。
冷酷に!は、ビシッと鞭を打つよう…こわい。
でも、なんかキュートというか人間味たっぷりなの^ ^
涼風ゾフィー、演技が結構コメディ寄り(アニメっぽい?)に感じて、面白かった。

香寿さんも見たかった!!


書き足りてない木村ルドルフのこと。

8/12に見た時は、虚無を感じたのだけど、その時は、闇広でトートを見た時、怪訝な顔をしばらくして、あぁ…って感じで。
友達を忘れはしないと歌うけど、忘れてはいないけど、忘れて、強くあろうと小さな頃から努力し続けてきたんだなと…。
マイヤーリンクでも、トートは友達というより死。

そして今回の泣き虫なルドルフの時は、闇広でトートを見た時、あっ、友達だ…ってすぐ思った顔をしていたように思う。
マイヤーリンクでは、トートは友達であり死。

たつなりくんのお芝居、全部繋がってるんだなぁ、好きだなぁ。


好きな組合せで観れるとしたら(どのキャストさんもよかったけれど!)、
花シシィ、井上トート、フランツ(選べない)、成河ルキーニ、剣ゾフィー、木村ルドルフ、陣子ルド、
を選ぶかなぁ^ ^

と書きつつ。

ゾフィーも子ルドも、観れてないキャストいるし…
ルドルフもだけど、私はたつなりくんファンなので(笑)
でも、キレキレのターンのPV見て、三浦くんのルドルフも気になってるよ^ ^
もちろん大我ルドも。

フランツは、平方さんも田代も、役作りは全然違うように感じたけど、
どちらも大好きだったので、選べなくて…
交互に見たい感じだよ。

それを言うなら、全キャストさん、交互に、いろんな組合せで観続けたいんだけどね、えへへ。

エリザベート、楽しかった!!
posted by あいこ at 18:42 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

エリザベート8/12

8/12のマチソワ、エリザベート、観てきました。
やっと観に行けたよ、待ち侘びた!
すごいよかった…エリザベート、すごく楽しい!!

いや、決して楽しいストーリーではないけれど、音楽の素晴らしさ、衣装の豪華絢爛さ、お芝居の重みとコミカルさ。
観ていて、ずっとワクワクするの^ ^
エリザの音楽、すごく好き。
(…。
…。…。
生オケが、音楽音痴の私にもストレスで、ビックリしたけど(゚∀゚)
マチネはね、よかったの。
ソワレが、あれ?へっ?遅っ?不安定な気持ちになる…でね(゚∀゚))

登場人物みんなエゴイスト(だと思う)し、私は感情が死んでるので、特別誰かに感情移入したり、涙したりはないのだけど…
でも、それぞれの思いがわかって、苦しいし、辛いし、でも面白い。

エリザベートで、ルドルフの登場時間は、わずか20分足らずだけど、その20分が本当に濃厚で…
気持ちが持っていかれたままです。
たつなりくんのルドルフを観れて、本当によかった。

若手の登竜門と言われているルドルフ。
願わくば、たつなりくんが今後、いろんな舞台で活躍できますように。

私は、たつなりくんの声とお芝居が、大好きだと改めて実感しているよ…
心に真っ直ぐ響いてくる。

闇広での、自分を抱くようにうずくまる繊細な姿から、
我慢できない、王座ー!!の覚醒が、胸に突き刺さったよ。
はぁ、すごい。
闇広、胸が苦しいのに、ワクワクする、でもこの後がわかるだけに、そのワクワクが切ない。

マイヤーリンクも美しかった。
白シャツ、細腰、ダンス…虚無の表情…顎の角度…大好きがつまり過ぎている。

レポで、たつルドは、最後自分を嘲るように笑うと見たのだけど、
8/12はマチソワとも笑わなかったな。
空っぽな…感情が全くない…虚無だった…切ない。

拳銃自殺、音とのタイミング、被弾する角度、勢い、飛び散る汗、全てが完璧で美しく見惚れたよ。
まさにドンピシャ!ってやつだわ。
飛び散る汗が、ほんと血飛沫に見えて、美しくて、胸がシクシクした…
汗は計算ではないだろうけど、あのタイミングと角度の素晴らしさ…たつなりくんのこういうセンス、すごいなと思うし、信頼している。

他のキャストさんの感想も少しずつ書きたい^ ^
でも、その前に写真貼っとこう(笑)



3BEBB393-14E2-46E2-926A-C4E767065EB9.jpg

CE30D72F-48CF-401A-99A8-22216FA67BB6.jpg

久しぶりの帝国劇場。
翼くんが出ていた時代のSHOCK以来だから、何年ぶりだろう??
駅を降りた風景が変わってて、昔の自分の勘をたよりに突き進んだら、徒歩3分のはずが、20分くらいさまよいましたね💦


D746CB42-4D72-4570-AAF2-005AA82D3488.jpg

7F1C0F23-5397-4A8F-9539-3B0B70EB63D6.jpg

8/12のマチネ、ソワレのキャストボード。
ゾフィーとルドルフ以外は、マチソワで違うキャストで観れました( ^ω^ )


B68E9966-344F-4B09-9431-AB53B43E6B95.jpg

2D0B12EF-802D-4930-9B2E-17054E4EA260.jpg

ソワレは、E列の通路近くという素敵な席で見ることができたの(ありがたい)
その時、育三郎ルキーニが撒いたお札が、手元に舞い降りてくれました。
うれしい!!
表裏、こんな感じになっています^ ^


C3BA6900-A03E-4D72-8E33-3C2C5D36E3A5.jpg

グッズは、パンフレットとチャームを。
ルドルフ来てくれた、とてもうれしい!!
ルドルフ来てくれたからもうここでやめようという気持ちと、チャーム可愛いから買い足したい気持ちの戦い(笑)
あと、使いたいと保存しときたいの気持ちも戦ってる^ ^


花總まりさんのシシィ(エリザベート)
大好きです。
1幕の終わり、扇をシャキンとする姿の神々しさに、胸が震える。すごい。
三色旗のドレス姿は、民衆と一緒になってひれ伏したいくらいの説得力。
まり様のドレス姿の美しさ、ロイヤル感、半端ないよ…
勝気な表情も、気位の高さと美しさが気持ちいい。


愛希さんのシシィ(エリザベート)
歌がすこーんと響いて、気持ちいい!
性格も、明朗軽快、ごりごりエゴイストという感じで、強い!
その強さが、いやいやもっとフランツに寄り添ってあげて…とか、ルドルフのことを…と思ってしまうくらい。
でも、その強さが楽しいし、シシィにイライラできるのも、いい。

…シシィへの対フランツへのもやもやは、愛希さんの時のフランツが平方さんだったのも大きい気がするー。


井上トート。
うわうわ、井上閣下の歌声、すごい。
あぁ、この人の歌声は神様からの贈り物だ、特別なんだと思ったよ。圧倒的。
井上トートが歌うたびに、キタキタキターーー(*゚∀゚*)とワクワクしちゃった。
圧倒的だけど、相手を包み込むし、相手をも引き上げてくれる、そんな風に感じた歌声。
マントさばきも素敵で、何度か見惚れた^ ^
圧倒的な黄泉の帝王でした。


古川トート。
頭身のバランスと顔の美しさが異次元でこの世のものとは思えない…。
でも、表情は豊かで、悔しがったり、涙したり…何だか愛おしくなってしまう。
シシィは強いぞ、頑張れ!!って応援してしまう(笑)
歌声、聞き心地が良くて、好き^ ^
圧倒的なのは井上トートだけど、歌声的に好みなのは古川トートです。


成河ルキーニ。
圧倒される。
物語にガンガン引き込んでくる…
成河ルキーニ、すごい。舞台の質をグッと引き上げるかのような存在感。


育三郎ルキーニ。
コミカルで軽快。
ふとしたアドリブで、ほわっとした気持ちになれてるよ(鹿さんいた!とか^ ^)
成可ルキーニは怖かったけど、育三郎ルキーニは楽しかったー。


平方フランツ。
えっ?フランツってリア恋枠だっけ??とビックリしてしまった、王子様だった。
優しくて、シシィを愛してる…陛下らしくないというか、ゾフィーに染まっていないフランツだった。
陛下であることに縛られているけど、それを苦しく思っているように感じたから、
シシィに扉を開けてあげて欲しかったし、優しくしてあげてーと思ってしまったよ。
たつなりルドルフは、そんな父親ととてもよく似ている気がしたな。


田代フランツ。
この方のフランツは、まごうことなき陛下。
ゾフィーの教育が根っこから染み付いているし、自分がそうであることに、疑いも持っていない。
シシィに対しても、愛しているけど、どこか上からにも感じる、
あぁ、田代フランツとシシィは、絶対に交わることはないな…そう思ってしまう。
対ルドルフに対しても、父親としてというよりは、陛下と皇太子。

平方フランツの方が愛おしいけれど、
田代フランツの方が役作りとして好きで、
あぁ、どっちも違って、どっちも見たくて、困る(笑)

たつなりくん、子ルドのお芝居を受けて、お芝居を作るようなので、対フランツだけでは語れないのだけど、
平方フランツに対する「父上…」には、感情が乗っていたのは、(弱々しくもあり、どこか凛々しくもあった)平方フランツとは、心が通じたこともあったし、まだ気持ちが通じる余地を感じていたからで、
田代フランツに対する「父上…」には、感情が全く乗っていなくて、空っぽな感じがしたのは、田代フランツとは、家族という感じではなかったのだろうな…と思ったり。

マチネの大橋子ルドが、歌声も佇まいもいたいけな抱きしめたい感じで、
ソワレの陣子ルドが、幼いながらもどこか凛としていたのもあるかも。

マチネのたつルドは、よくあの環境で、心身ともに健やかに成長したねと思ったんだ。
いろいろ抱えながらも真っ直ぐに育って、
闇広で、王座!!と自分を奮い立たせて、国のことを心から思い、
父上…のつぶやき、
ママも僕を見捨てるんだね…は幼い子どもに戻ってしまった。

ソワレのたつルドは、マチネよりゾフィーの教育を色濃く感じた気がする。
父上…でも、ママも…も、虚無だった。


はぁはぁ。
そんなしんどいルドルフですが、カテコでは、めっちゃ可愛いのですよー。
木村達成なんですよー。
胸に手を当てたお辞儀の美しさは、ルドルフなんだけど、
オケへ力いっぱい拍手したり、両手でお手振りしたり、笑顔がたつなり( ^ω^ )

マチネのカテコでは、成河さんを見習って、剣さんゾフィーのドレス介助をして、ペコリとお礼を受けての両手とも指で◯を作って、小首を傾げ、オッケー??なたつルドちゃん!!
可愛いが過ぎる!!!

ソワレのカテコは、陣くん子ルドが、たびたびにこにこたつルドを見上げてて、たつルドもにっこり見返して…
陣くん、たつルドと一緒に足揃えたくて、それに気づいて、手でちょんとちょっかいかけたり、一緒に少し足揃えて歩いたり…
最後、2人ですごい勢いで両手でぶんぶんお手振りしてて…
ほんと可愛いのかたまりでした、幸せ!!


はっ、剣ゾフィーの感想書いてないぞ。
8/23に涼風ゾフィーを見るので、その後にまた、ちゃんと書きたい。
剣ゾフィー、大好きでした。
冷静に、冷酷に…の言い方^ ^
芯があって、国とことをしっかり思っている感じ。

まだまだ書き足りたいし、ごちゃごちゃしてるけど、この辺で^ ^
posted by あいこ at 07:57 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

ロミジュリ、千秋楽

ロミジュリ楽しかった。

 

ロミジュリ千秋楽、おめでとうございます&お疲れさまでした。

 

私は千秋楽の前の日、4/13()のマチソワ公演を見てきました。

たつなりくん的千秋楽です^ ^

 

たつなりくんのベンヴォーリオ大好き記念に、やっぱり使い道がないからと見送ったアクキーも買っておこうと、ソワレの幕間に物販コーナーへ行くと、たつなりくんのブロマイドも舞台写真も両方売り切れていたのー

思ったより売れた=たつベン好評だった、ってことだよね?と嬉しくなったのでした。

そして、アクキー無事買えてほくほく◎

 

ロミジュリ、大好き過ぎて、ロスに苛まれている・・・8/1DVD発売まで待ち遠しい。

そうDVD

私の好みのモンタギュートリオが、古川ロミオ、たつベン、ひらマキュだったので、組合せに大感謝。

ティボルト廣瀬さん派で、死が大貫さん派なので、ほんと私が組合せを決めたかのようだわー

 

 

4/13のソワレで、千秋楽のキャストから挨拶があって、そこでたつなりくんが、「何もできなかった稽古場から・・・」と話していて、稽古場でがっつり鍛えてもらって、舞台上で成長していって、今があるんだなぁとホロリとしました。

エリザでも、がっつり鍛えてもらって(ヲタクだから過保護に心配しつつ応援する)、また新しい姿を見れますように。

 

 

 

 

最後にキャストさんの感想を少し。

 

 

ロミオの古川くん。

聞き心地がよくて、歌声好きです。

4/13マチネは、パワーがすごくてドキドキしたなぁ。

 

そして、仮面舞踏会の時の赤の衣装、似合いすぎ問題・・・美しくてそりゃジュリエットも恋に落ちるよ!!!と。

あと、すごく動ける人なんだ、ダンスめっちゃ綺麗!!とビックリしました。

 

古川くん、綺麗だけと面白みのない人というイメージが何故かあったのだけど、ガラリと変わったな。

やんちゃだし、負けず嫌いだし、沸点低くて笑っちゃうし・・・などなど、とても可愛い人じゃないか!と。

 

古川ロミオ、投げると結構のりのりで返してくれるし、受け止めてくれるから、たつなりくん、古川くんの時、すごく自由だった気がする。

古川くんといるたつなりくん、弟&ワンコ感ましまし〜だった^ ^

 

 

 

ロミオの大野くん。

ほんわかお日さまみたいで、ロミオだなぁと本能で納得する感じ^ ^

挨拶の言葉や雰囲気もほんわり優しく丁寧で、とても素敵だなぁと。

 

ジュリエット♪あなたの愛も変わる?に、ううん(否定)と首を振ってる姿が、大好き。

大野ロミオは、細かいお芝居で、大好きが多かったなー。

 

大野くんロミオと一緒のたつなりくんは、正統派ベンヴォという感じがして、それもとても好きでした^ ^

 

 

 

ジュリエットの葵ちゃん。可愛い。

恋するピュアで、ちょっぴりお転婆な女の子。おきゃんって言葉が似合う感じ^ ^

結婚?!と言って、ぴょこんってジャンプしてロミオに抱き着くのが可愛すぎて、ニコニコしちゃった。

歌は、少し息苦しいところもあったけど(比べてるのがはるかちゃんだから仕方ないよね)、可愛いジュリエットでとても好きでした。

葵ジュリエットは、ロミオに出会わなければ、恋がしたい!と嘆きつつも、パリスとそれなりに楽しく過ごせた気がして、若く死んでしまった運命、切ない。

 

 

 

ジュリエットのはるかちゃん。

上品で透明感のある感じ。そりゃロミオも一目惚れ!!って^ ^

所作も可憐で美しくて、十字を切る姿にうっとりだし、まとわりつくベンマキュに気安く触るな!と言いたい(笑)

そして、なんと言っても歌声だよね。素敵。ほんと素敵。聞けてよかったー

可憐なのに、「(地獄に落ちる)そうなりますよう」が、ぞっとする感じで、この子あの母親の娘だ!!って思えるのが面白いし、すごいなーと。

はるかジュリエットは、ロミオと出会わなければ、母親と同じルートな気がするぞ。

 

 

 

マーキューシオの平間くん。大好き!!

お芝居が好み過ぎる・・・この人のお芝居、私の好みのど真ん中だぞって気がしてならない。

アフトのレポとか読む限り、人としてもすごく好きなタイプな気がしてならない。

(たつなりくんは、イレギュラーの大好き枠だと思う)

 

マーキューシオの凄味、頭の良さ、人柄の良さ、寂しさ・・・いっぱい伝わってきた。

ひらマキュがいると、ぐっと締りが出るというか、舞台に緊張感(?)が出る気がする。

皆さん絶賛されているダンスが、私、たつベンに必死過ぎて、少ししか見れてないので、DVDをめっちゃ楽しみにしている。

平間くん、他の舞台でも見てみたいなぁ^ ^

 

 

 

マーキューシオのまりおくん。

平間くんより、わかりやすく狂っていて、危なっかしいし、それがマキュの内面に抱えたものと若さゆえかなぁとか思いながら見ていたよ。

 

ドラマチックな話し方だなぁと最初少し気になったけど、決してやり過ぎない感じだし、艶のある素敵な声をしているなーと。

 

街に噂がの、まりマキュとたつベンのハモりが、とても美しくて、大好きです。

この2人はいたずらっこコンビ、チーデーのようで可愛かったな。

 

4/13ソワレの人工呼吸で、大野ロミオの顔とたつベンヴォの手がごっつんこした時の、

まりマキュ「鼻血でてないかぁ?」等の咄嗟の返しとか、最後のあいさつとか。

まりおくんは、睡眠時間を削りながら、たくさんいろんなお仕事を日々こなしている人のすごさと、バランス感覚の良さを感じたよ。

 

 

 

渡辺さんティボルト。

5回観劇したうちの最初の2回が渡辺さんだったので、私の記憶が薄れている、ううっ、しまった。

最初2回が渡辺さんだったから、ティボルトいい人じゃん。

ちょっと不器用そうだけど、情に厚そうだし、いとこじゃなかったら、ジュリエットと結婚してほんわか家庭築いて欲しいわぁ〜とか思ってた。

そしたら、廣瀬ティボルト見て、違いにびっくりしたという(笑)

 

渡辺さんティボルトは、ワイルドだろ〜、でも不器用で優しい男なんだぜって感じ^ ^

だから、マキュを刺しちゃって、ロミオに刺されるのが、切なかった。

いい跡取りになりそうなのに、ジュリエットじゃなくても元気なお嫁さんもらって、いっぱい子ども生まれて、幸せになりそうなのに。

 

 

 

ティボルトの廣瀬さん。

妖艶。2次元。

艶っぽくてくらくらしたし、狂気を秘めていて、こわかった。

特に、ひらマキュvsひろティボがこわくて、そりゃ死ぬ、これは死まっしぐらだ・・・というか、2人とも死にたいでしょ・・・って。

キャピュレット夫人さえ、その色気でたぶらかしているかのようにも見えるのに、ジュリエットに対しては純愛を感じるのが切ない。

 

あと歌声が甘くて好き。

ファントムは、たつなりくんとWキャストなんだよね。

カラーが全然違うシャンドン伯爵になりそうで、とても気になるなぁ^ ^

 

廣瀬さんのティボルトは、もう狂うしかなかった気がする。

ひろティボとひらマキュは、魂のふたご(私の中で)

 

 

 

三浦くんのベンヴォーリオ、見たかったなぁ。

たつなりくんが見たい気持ちと財布が寂しいのとで、手が出せなかったんだけど、B席で見ておけばよかった・・・

いつか同じ舞台の上に立って欲しい。

 

 

 

たつなりくんのベンヴォーリオ。

可愛くて、弟で、声がすとんと胸に響いて好き。歌声も優しくて甘くて好き。

そして、顔がいい(笑)

えっ?あの子、美人じゃない??目に飛び込んでこない??ってなる、えへへ。

 

どうしよう、推しの子の感想書くのって、難しいね・・・

 

1幕、にこにこ生き生き楽しくて、

2幕、親友を失って、泣いてぼろぼろになりつつ、大人になっていって・・・切なくも頼もしい。

 

ソロのどうやって伝えよう。

やさしく思い出に浸るような歌いだし・・・マーキューシオさえ生き返らせることができない、あの日世界の王だったと腕をあげる仕草がホント切なくて・・・

そこからの、決意・・・楽しかった子どもの時間はもうおしまい、大人になったんだなぁ・・・って。

 

ロミオに「ジュリエットは死んだよ」って伝える声が、本当に優しくてなぁ。

うー、ベンヴォーリオ(泣)

 

最後の霊廟で、モンタギュー、キャピュレット、両家の人たちの肩をたたき、なぐさめ、

大公を導き、

キャピュレット夫婦に蝋燭を手渡し、

泣き顔で・・・でも静かに微笑みながら蝋燭を吹き消す姿を見て(すごい綺麗な微笑みで泣けた・・・)、あぁ、大丈夫だなぁ、この子が周りの仲間に助けられながらも、導いていくんだなぁって思ったよ。

ロミオにおでこコッツンした後、何か話しかけているけど、何を言ってるのかなぁ。

 

たつなりくんのベンヴォーリオが本当に大好きです。

posted by あいこ at 18:58 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

ロミジュリ

刈谷で1回、梅田で1回、ロミジュリを観てきました。

あと3回観る予定だけど、もっと観たいという気持ちでいっぱい。

DVD発売のお知らせがなかったら、ロスが恐くて床を転がってたと思う。

 

ロミジュリ、好き。

楽曲キャッチ―で頭ぐるぐるだし、モンタギュー家とキャピュレット家の対比だったり、若さ故の強さと儚さ・・・キャストの魅力・・・などなど、何度見ても楽しめちゃう。

 

Wキャストは初体験だったのだけど、出演者によって、イメージや見え方が結構変わって、色んな組み合わせで見たくなってしまう・・・危険・・・と(笑)

 

年齢の問題か私が全く恋愛脳でないからか・・・

ロミオとジュリエットの2人の恋では、全く泣かないのだけれど、

キャピュレット卿の娘への思いだとか、ロミオ・ベンヴォーリオ・マキューシオの3人の関係性に、うるうるきてしまう。

2幕の冒頭、街に噂が、が私は一番切ない・・・3人の関係性が変わってしまう・・・ロミオを必死に説得するベンヴォーリオとマキューシオ達。

 

 

 

他にもいろいろ書きたいけど、とにかく、たつなりくんのベンヴォーリオですよ!!!

大好き過ぎて、ヲタ脳部分、全部持っていかれています。

めっちゃいい、最高にいい、ほんと好き。

 

 

お芝居が好き、声が好き。

1幕のくるくる変わるコミカルな表情はめっちゃキュートだし、

2幕の苦悩している顔もいい、泣き顔は美しいんだけど、人間味がある、温度を感じる

 

たつなりくんの台詞って、言葉が1つ1つしっかり届くなぁと思うのです。

声が大好きなのも大きい。

 

そして、歌声も甘くて心地いい。

あんなに高い音が出るって知らなかった、ドキドキ。

本人も言ってたように努力の賜物だと思うし、尊敬するよ、えへへ。

圧倒するパワーはまだないけれど、実直に優しく響く歌声が大好きだ。

 

もちろん顔も最高。刈谷でのロミジュリ初見の時は、脳内のビジュアルより男前で、びっくりしたもん(笑)ずっと脳内、美人じゃね?めっちゃ美人じゃね?祭りだった(笑)

 

 

たつなりベンヴォ、最高!!!ってことは書き残しておきたくて書いたけど、ほんと頭の悪い文章だわ、いつものことだけど(笑)

 

たつなりくんを見ていると、日々成長する姿を応援できるから、とても楽しい^ ^


posted by あいこ at 18:55 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

2018年参戦メモ

今年も残すところあとわずかなので、2018年の参戦メモを。
来年も元気でいろいろ観に行けるといいなぁ。
エリザと嵐and moreのチケット取れますように!


2018年

◆1月
・1/13 嵐「untitled」 コンサート、京セラドーム ×1回

◆3月
・3/2  ツキステ「メモリアルツアー」 舞台、オリックス劇場 ×1回
・3/16 達成くん「ラ・カージュ・オ・フォール」 舞台、日生劇場 ×1回
・3/17    〃  ×2回
・3/18    〃  ×1回 

◆4月
・4/20 達成くん「ラ・カージュ・オ・フォール」 舞台、梅田芸術劇場 ×1回
・4/22    〃  ×1回(千秋楽)

◆5月
・5/19 達成くん「木村達成の達成できるかな」 DVD発売イベント、東京証券会館 ×1回
・5/20 達成くん「Footloose4.5thイベント」 FCイベント、東京証券会館 ×1回

◆6月
・6/17 羽生さん他「Fantasy on Ice 2018神戸公演」 アイスショー、神戸ワールド記念ホール ×1回

◆8月
・8/18 King&Prince「First Concert Tour 2018」 コンサート、大阪城ホール ×1回

◆12月
・12/7 嵐「5×20」 コンサート、東京ドーム ×1回
・12/9 達成くん「魔界転生」 舞台、梅田芸術劇場 ×1回
・12/13    〃  ×1回


合計15回。
そのうち、たつなりくんが10回で、ほぼたつなりくんだったなwww
嵐さん、1回行けるか行けないかだからな、いや1回行けるだけでありがたいよ、うん。

9月〜11月は、現場はなかったけれど、アドリブのライビュを3回、カルライのライビュを1回。
検察側の舞台挨拶の生中継も見たぞ。
ってことで、割とライビュを見た気がするよ^ ^


posted by あいこ at 12:32 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

魔界転生

魔界転生、千秋楽、お疲れさまでした!

 

私は大阪の初回と、千秋楽イブに行ってきましたよ^ ^

4時間もの長い上演時間(休憩30分含む)でビックリしたけれど、

中だるみすることなく、ずっと楽しかったなぁ。

 

主演の柳生十兵衛役の上川さん、天草四郎役の溝端くんはじめ、

松平健さんに、浅野ゆう子さん、高岡早紀さん等々、錚々たる顔ぶれなのはやっぱりワクワクするし、

いわゆる2.5の若手の役者さんも、個性派ぞろいでお芝居も間違いない!って人が出演しているなぁと思ったよ。

 

堤監督ということもあってか映像の演出が多かったことと、笑いの要素は、私の好みではなかったけれど、

それでも面白かった!

ザ・エンターテイメント!ですな^ ^

 

上川さんはやっぱりすごかったなぁ。

お茶目なアドリブ可愛いし、ビシッと決めるところの重み・・・そして太刀捌きのスピード、こわっ、すごっ!

 

松健さんもすごい。

刀を持つ立ち姿が、もう絶対強いやつ・・・この人、絶対めっちゃ強いやつ・・・だったよ。

本物だわーと感動しました◎

 

あとは、高岡早紀さん、やっぱり好き。

仕草、立ち振る舞いがとても綺麗で、色っぽくありつつ、凛としているの。

声もいい。

 

素敵な役者さんって、声が魅力的だなぁなんていつも思います。

溝端くんの声もよかったよー


若手の役者さん。


根津甚八役の村井くんが、すごかった!

私、村井くん初めて見たのだけど、なんて芸達者な!とびっくり。

台詞まわし心地よかったなぁ。

あまりに役に生きてて、次、他の作品で出会っても気づけるかしら??とか思っちゃったよ(笑)

一緒に観劇した母親(上川さん好き)も、根津甚八の子、すごくよかったと言ってたよ^ ^


私は、玉城くん演じる坊太郎がとても好きだった。

魔界転生してしがらみから解き放たれて、無邪気な子どものようになってるのがとてもキュートであり、残酷であり。怪しくもあり。

そして、華奢な猫背が切なくもあり。

玉ちゃんの坊太郎、好きだった!!


松田凌くんの主税も真面目で真っ直ぐな感じも気持ちよかったし、

猪塚くんの荒木様も坊太郎がついていきたくなっちゃう頼もしさが伝わってきて好きだったなぁ。



そして、たつなりくんの又十郎。

真面目で素直で、少し頼りないけれど、みんなに愛されてきたんだろうなぁとそんな風に感じる、柳生十兵衛の弟くん。

たつなりくんの、兄上!!!な叫び、たくさん聞いたなぁ^ ^

兄上!!と呼んでる声が必死で一生懸命だけど、真っ直ぐで癇癪的じゃないのが好きだなぁと。


松平さん、上川さん、そしてたつなりくん。

3人だけが舞台上に立つ場面を見た時、うわーうわーと感動しました、えへへ。


変顔いっぱいで、頼りない役柄で。

ビシッとした見せ場がないので、たつなりくんを知らない人達の心に残ってくれるかな??とヲタクは少し心配になりつつ(笑)、

私はたつなりくんの又十郎がとても好きだったよ。

真っ直ぐで、愛されてる感じ、愛おしかったさ!


私は、舞台上のたつなりくんがやっぱりとても好きだなぁと改めて思いました。


FCイベント行けないのは、残念だなぁ…とじわじわきてる、うぐぐ…


次はロミジュリ!

あぁ、チケット、ちゃんと取っておけばよかった、めっちゃ後悔している。

posted by あいこ at 21:03 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

5×20

5×20ツアー、東京12/7(金)に行ってきました。
嵐が好きだーって気持ちでいっぱいになって、ずっと泣きそうだったけど、ずっと楽しくて幸せな時間でした。
嵐は最高だなぁ(*゚∀゚*)❤️

嵐を好きでよかったなぁ、
そして、これからも好きなんだろうなぁと、思ったよ。

挨拶で、翔さんをはじめ、みんな話していた、ずっと5人できたこと。
5が変わることなく、ずっときたこと。
このことの難しさを、ここ数年、たびたび感じていて。

嵐は、みんな頭もよくて、前向きで、何より辛抱強く優しいのだろうなぁ…
そして、二宮さんが話していたように、とても運も良かったんだよね、きっと。
その運を懸命に繋いでくれてるのよね。
うれしいなぁ、ありがたいなぁ…とかつらつら考えちゃいましたね。
尊い!!!!!の気持ちでいっぱい(笑)


最近、私は、嵐を勝手に諦めているというか…一歩ひいた方がいいのかな…というか、そんな風に捉えているところがあって。
そんな思いから、これまた勝手に、嵐は20周年は精一杯走るけど、
それ以降は、維持をしつつも、いろいろ手離していくのだろうとか思ってたのよね。

なので。
潤くんが、5人でもっと見たい景色があると話してくれて、とてもうれしかったし、私の中の嵐に光が射したよね、えへへ。

二宮さんの挨拶、
誰が前に出ることも、後ろになることもなく、欠けることも増えることもなく、5人で手を繋いできた。
それは、強くなれる設定だった。
俺の手が、ぼんとちぎれたとしても、ちぎれても手を握ってるよ。
(相葉さんがホラーだよって優しい声)
こわっ…いい話しようとしたのに、こわっ(笑)

強くなれる設定って言い回しが、二宮さんぽかったなぁ。
二宮さんの嵐に対する強くて重い思いが伝わってきて、じんわりしつつ、笑わせてもらったよ、好き!!


コンサート、シングル多めの、アルバム曲とかも定番曲ばかりなのに、全然マンネリ感がないというか、ずっと楽しくてキラキラしてるのすごい( ´ ▽ ` )

二宮さんの前髪が神ががっていた、素敵すぎた、色っぽい!!時に可愛い!!
特にtruthの時とか、色っぽさ…退廃的な雰囲気に、ときめきが止まらなかったよ。
あぁ、あの二宮さんを映像化してーー

5人それぞれの見せ場の曲。
二宮さんは、果てない空でした。
二宮さんが歩んだところから色づき…二宮さんの優しく切ない歌声…とても染みた、素敵だった。
その後、5人の声になって、力強くなるのも、とても好き。

翔さんのピアノも綺麗だったなぁ。
ピアノからのアオゾラペダル。
大好き。

とても素敵なコンサートだったので、
and moreは、ツアーに行けなかった人たちが少しでも多く参加できるものだといいなぁ。

嵐の5人を見ていると、あぁこの5人にはみんないっぱい幸せになって欲しいなぁと願ってしまうなぁ。
posted by あいこ at 12:00 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

「Foot loose」4.5イベント

4.5イベントの第1部に参加してきました。

あまりにも楽しくて…ほんと最高で…2部も入りたかったよーと後ろ髪ガンガン引かれつつ、でも幸福感に満たされつつ、帰りましたよ。

幸せすぎて、感想かけなくなってるけど、メモ少しでも残すべ。



「Foot loose」4.5イベント、第1部


2018年5月20日(日)

12:00開演

13:35終演(約90分)

会場:東京証券会館8F(茅場町)

司会 せとたけお さん


物販は昨日のベトナム関係プラス、

新しくイベントのブロマイドが4種類(各1,000円)出てました。

もちろん浮かれているので、4種類買いました(笑)ナチュラルたつなりくんです、素敵お写真です。



◼️フリートーク。

話が弾んで、裏のスタッフさんから、次のコーナーに行けと指示が出てた^ ^

…なのに記憶から抜け落ちておるぞ。


昨日のDVDイベントの後は、すぐ帰って16時から朝の8時まで寝ていた、自分はロングスイーパーだと言うたつなりくん。

1週間で4時間しか寝れなかった時はほんとキツかった…豆腐ばっかり食べてて…ってこれは、17年10月の最初の頃にたっせーじで書いてた時だよね、きっと…


お腹いっぱいで動けないのが嫌、腹6分目くらいにして、すぐ動けるようにしたい、とも。


痩せちゃう、ガリガリになっちゃうから、太りたい。筋トレとかとしてない。

脂肪がないと筋肉にならないでしょ??と。

太って筋トレしようかなとかも言ってたけど、私はムキムキは嫌だー(笑)今のままでいて!


昨日いっぱい寝たら、目やにめっちゃ出た、俺の睫毛、機能してない!発言から、

睫毛を燃やしたことある!って言っててビックリ(゚∀゚)

暗いところでBBQしてて、お肉焼けてるかな?と近づいて見てて、睫毛燃えたらしい(゚∀゚)

前髪は、あげてたから、睫毛燃えた。

今はちゃんと睫毛しっかりあると、せとさんが確認してました。




◼️お仕事振り返り


@ベトナム自撮り旅


昨日の話とかぶらないように、お話を振ってくれるせとさん、ほんとありがとう。

始終ありがとうだった!


ワニは、噛む力は強いけど、口を開ける力は弱いから、上からガッとやれば勝てる!とたつなりくん。

でも、カバはやばい。

体重すごいし、噛む力もすごいし、40キロで走るし、うんこ撒き散らすし、ピンクの汗が出る等、カバのヤバさを力説(笑)


爬虫類好き、イグアナの手、可愛いとかもお話してました^ ^




Aラカージュ


ラカージュのお話がほんと濃くて…

たくさんお話してくれたけど、もっともっと聞いていたかったよ。

4.5イベントは、ラカージュのお話をするために企画してくれたと思うとたつなりくんが言っていました^ ^



ラカージュ、本番1週間前に稽古合流した市村さんに(とても忙しい人なのでと言ってた)、通し稽古の後、たつなりって呼ばれて20点〜って言われたと。

どーんと落ち込んだけど、自分の読み込みとか甘かったんだと思って、全部真っ白にしてまた入れ直して…。


最後の通し稽古で、市村さんに80点〜。80点でいい、役者は100点取るとつまらないからと言ってもらった。


2ヶ月稽古してきて、1週間前に20点はキツかっただろうな、でもそこから何くそと頑張ったたつなりくん、頼もしいよ。

20点と言われた時に、市村さんにいろいろアドバイスしてもらったけど、その内容は、見てもらったのが全てだからと、お話はなし。お芝居は、見てもらったものが全てのスタンス、大好き。


打ち上げで、20点はキツかったって市村さんに言ったら、市村さん爆笑してたと(笑)



通し稽古の後に、2幕はみんなで盛り上がる感じだから気にしていなくて、自分は1幕を気にしていた。

でも、2幕の最初から最後までほぼ全部、たつなりくんへのダメ出しだったらしく、恥ずかしかった…でも稽古で恥をかくのが役者だからと言ってもらって…プライドとか捨ててやったみたいなお話もしてたなぁ。


台本にびっしり書き込みしてたとか、


いつもは早めに台本を手放して頭に入れてやってたけれど、

ラカージュは自分の読み込みが足りないと思って、台本を手放さなかったとか。


いろいろほんと大変だったろうけど、それをがっつり受け止めて、いっぱい感じて、考えて、勉強して、前に進んでいったのだろうなぁとか思って、じんわり…。



市村さんに80点と言ってもらった時、森さんとか周りの人が拍手してくれたとか、

恥をかくのが役者だと言ってもらったり、

喉にいいお茶を教えてもらった等々、共演者の方々に良くしてもらったんだなぁというのも、いっぱい伝わってきたよー、良かった^ ^


大御所との共演。

年上の人に嫌われたことない!なたつなりくん、強いなと(*゚∀゚*)

誰とでも同じように接するからかなと言ってました。


鹿賀さんのことを寂しがり屋と言ったり、

茶髪にしてメイクをしたら…あっ鹿賀さんと似てる、親子だって思ったとか、

鹿賀さんに身長聞かれて、180センチちょいですと答えたら、でかいね、態度もでかいねと言われてドキッとしたとか(鹿賀さんジョーク)、

鹿賀さんとのエピソードも楽しかった^ ^ 

大好きな親子だよ、ジョルジュとジャンミッシェル!!


静岡公演の後、指揮者の塩田さん、市村さんと一緒にゴルフに行った話もビックリしたなー。

あぁ、ラカージュめっちゃ観たくなってきた…円盤ください…



自分の足で歩いての登場じゃないので、えぃっ!て気合を入れれない、運ばれるからーとか、

めっちゃ喉乾いて、水飲みたくなるの、劇場乾燥してるから。

ずっと飴を舐めていて、出る直前に噛み砕いて飲み込むと言うたつなりくんに、

危なくない?!ってつっこむせとさん。

私も、危なくない?!ってビックリしたよ、ほんとせとさん、ファンの気持ちを代弁してくれる。




◼️心理テスト


@

たくさんの動物と旅。食料等がつきて、1匹を残して、残りの動物を売ることに。どの動物を残すか?

鳥、蛇、犬、うさぎ、の中から選ぶ。


鳥と回答のたつなりくん。

→鳥を選んだ人は、自由を大切にしている

(めっちゃ当たってる!!とのこと、確かにー)


蛇はお金と仕事、犬は家族、うさぎは恋人。


A

ライオンがいます。相手(せとさん)はどこにいるか?

A.ライオンに乗ってる

B.ライオンの檻の中にいる

C.ライオンを檻の外から見てる


Bを選ぶたつなりくん。

そして、自分はライオンに乗ってる!と何故か自分の立ち位置も答える(笑)


Bは、ライオンに食べられてもいいで、相手のことが嫌いという診断。

えー、そんなことないよ、大好きだよと。

うん、たつなりくん、ほんとせとさんとのことが好きそうだよ。

今後、1人の企画は嫌だ、せとさんを巻き込むってめっちゃせとさんと一緒がいいアピールをしてたもん^ ^


そして、自分で自分を尊敬してるの?!とせとさんに突っ込まれてた(゚∀゚)

でも、たつなりくんは、ほんとライオンに乗ってそう(笑)


動物は鼻が弱いから、鼻をばんとやれば、ライオンに勝てる!

でもカバは無理。…始終、カバ推し(゚∀゚)




◼️達成企画


「せとたけおを歌で泣かせることができるかな?」


せとさんの思い入れのある5曲、

ハナミズキ、

I love you、

TRUE LOVE、

最後の雨、

抱きしめたい


この中から、泣かせるなら別れの曲だと「最後の雨」をたつなりくんはセレクト。


胸に手を当てながら、熱唱…めっちゃいい…

ほんと素敵。

優しくてセクシー…映像、売ってください。


たつなりくん本人は、キー高くてキツかった、飲んで喉がかっと開いてる時に歌わなきゃとか、言っといてくれたら練習してきたのにと言ってたけど、ほんと素敵だった。


その後、尾崎の生まれ変わりと言われてると話だし(笑)、客席からの拍手&せとさんのアシストで、I love youをアカペラで歌ってくれることに(最後の雨は曲付)


アカペラのI love you…最高でした…めっちゃ好きだった…。

ミュージカルの歌声とはまた違う魅力。

優しくて色っぽいよぉ(感涙)

ファンクラブ会員に受注生産とかで、アルバム出しませんか??


5曲の中で歌えないのは、ハナミズキだけと言っていました(知ってるけど、キーが高いから無理だと思うとのこと)


歌うたつなりくんホント素敵で、もっといっぱい聞きたかったよー

聞けて、めっちゃ幸せだったよー✨




達成企画、映像もあってサッカーのユニフォームを着て、リフティングしたり、100メートルダッシュしてた。

3日程前に撮ってきたと。

26℃とかあってめっちゃ暑い日。


リフティング20回できるかな?は、あっさりクリア。

野球だけじゃなく、サッカーも上手そう。


100メートルを何秒で走れるか?

結果、12.28秒(コンマ以下は忘れて適当)悔しい!ともう1本走ったけど(本気のお団子髪スタイル)疲れが出て、12秒後半(笑)


100メートル2本本気で走って、貧血でぶっ倒れたとか言ってた…気をつけて(><)

すごく暑い日だったからと言ってたよ、気をつけて(><)


スパイクじゃないし、半パンでもないし、スタートが声で時差あるし、ストップウォッチも適当だしと悔しそうなたつなりくん。

リベンジしたいと。

高校の頃は、50メートルを5.8秒で走って、ひゅーひゅーだったらしい。

あんな男前で、運動神経ずば抜けてたら、そらひゅーひゅーだっただろうな!!



◼️告知。

魔界転生は、まだ台本もらってないし、どうなるかわからないけど、他の出演者の方に負けないように頑張りたいと。

両手でマイク持ってお話するの、可愛いぞ!!

殺陣の稽古をやったとか、

長崎に行ったとか(旅行なの?)とかも聞けたよ。


朗読劇は、せとさんからアドバイスを聞いてました。

せとさんは、身体を使えないから顔で!とか、台本を持ってるけど、頭に全部入れてとアドバイス。



最後は、出口で手を振ってお見送りしてくれました^ ^

はぁ、小顔だな、美人だな!!

みんなそこにいるとは思ってないから、気づいてなかったりして、

「きむらたつなり、ここにいるよ!」

って自分で言ったの可愛かった(*゚▽゚*)


そして、ファンの子達も、わーキャー騒ぐことも立ち止まることなくスムーズに、そして、はにかみつつ手を振りながらそっと退場していたよー。

たつなりくんファンのお嬢さん方、品が良くて可愛らしい人多いよー、ニコニコ(*゚▽゚*)



4.5イベのたつなりくん、ほんと美しかったんだけど、せとさんのツイにも、たっせーじにもお写真がない(/ _ ; )

たっせーじには、せとさんしか写ってない(笑)


DVDイベントの時は、髪はばさーっとしていてセットされてなかったし、服装もカジュアルだったけれど。

(もちろんこちらも、かっこよくて好き!)


4.5イベントは、髪は上品な感じにセットされていて、

白いシャツに、紺のパンツに、黒い靴…全てがシンプルなデザインだったのだけど、そのシンプルさが素材を生かしまくって美しかったよー。キラキラ✨

posted by あいこ at 23:06 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

達成できるかなDVDイベント

達成くんのDVDイベントに参加してきたので、メモ残しとくよ^ ^


DVD「木村達成の達成できるかな?」発売記念イベント1部


2018年5月19日(土)

11:00会場

11:30開演

12:15終演(約45分)

会場:東京証券会館8F(茅場町)

司会 せとたけお さん


・達成くんのオフィシャルで先行発売する、達成できるかな?DVDのエピソード1と2をセットで購入すると、抽選で発売記念トークイベントに参加できるよーというもの


・DVD4,320円×2枚+送料864円=9,504円


・抽選とのことだったけど、全プレだったと思う。みんなが行けるの嬉しい。

2セットまで予約できて、2セット予約した方は、1部2部の両部、当たってるようでした

(エゴサした予想)

私は1セット購入で、1部が当たりましたぞ



999C3C1C-B65A-4ECA-9D65-1C22DBB24E61.jpg

※届いたDVDの画像がこちら。封を開ける前に、参加券が入ってることがわかるスタイル(笑)


・しかし、先行発売でDVDは欲しいけど、用事あったり遠方だったりで、イベントは行けない人も結構いたと思うので(客席が写っている写真を見ると空席割とあったし)、

イベント抽選参加 or 特典ポストカード等 とか選べるといいかもと思ったよ




0DE7CBDE-A033-4D5F-945D-B3168385ACDC.jpg


0AA13DCA-21D1-4AC9-8EB5-1ABADDE07B97.jpg


会場前どん。

100枚達成!!のお写真。


撮影OK 俺がゆるす by木村

は、たつなりくんの直筆。

元気いっぱいな男の子!って感じの字で良い(*゚∀゚*)



FA9B8757-68D6-48EC-A065-52E32C2770F0.jpg

私はこのもぐもぐの子と、



A25D9BC6-C9BA-4E10-AD0D-49E13C8399BD.jpg

右下の口の空いて、目線がどっか言ってる子が特に好きです。

…じっくり見れなかったので、よく見たら他にもいると思うけど!というか、どれも可愛いけど!



8D92F8BE-96EB-43BC-9CB9-546F4A5AA156.jpg

アオザイも好き。




51FFF3F4-A1E4-44E8-943B-36203D892F85.jpg

物販もありました。

全部買っても4,500円だな〜って全部買ったよね。

浮かれた頭でも、このクリアファイルとシールで1,500円は高すぎる!

ポストカードも高いぞ!

ジャニなら、この半額!!

と心の中でつっこんだけど、買うよね(笑)

これからも頑張ってね&応援していますの気持ちだよね(╹◡╹)



B35B6189-606B-4A47-80CA-869863BB47EC.jpg

お仕事お知らせスペース。







たつなりくんのビジュアルはこんなでした^ ^

髪が結構伸びてて茶髪だね。

顔小さい、スタイル2次元!!キラキラ✨

スタイル大好きで、後ろ姿も最高だよ…

白いワイドパンツからのぞく足首が大好きだった、足首萌え(写真に写ってないの残念)


客席、自分ではわかるけど、ハッキリ写ってなくてよかった(笑)



司会はせとたけおさん。

マセキ芸能のピン芸人さんなのね。

私は、はじめましてでした。

(ランチタイム〜DVDは買ったのだけど、積んである…見なきゃ)


昨年末のふっとるーす4thイベントの後とか、せとさんがよかったな…って、せとさん待望論を結構見かけて、

4thイベントが初参加の私は、普通に楽しかったけどなーと思っていたのね。


でも今回せとさんの司会を体験して、みなさんの気持ちがよくわかった、せとさん、すごくいい◎

たつなりくんと仲良しで雰囲気和らぐし、

きちんと下調べされてるけど、その場の流れやノリに持っていくのも上手いし自然、

我をあまり出さないというか、たつなりくん中心にしてくれて、ファンの気持ちを代弁してくれるというのかなぁ、

つっこんで欲しいところにつっこんでくれるしね^ ^

べた褒めになっちゃうな^ ^


・100枚達成!!のホワイトボードの字、撮影OK 俺がゆるす by木村 は、さっき本人が書いてたよって触れてくれたり、


・ラカージュ観に行ったよ、すごくよかったってお話から、さっき楽屋でラカージュの歌を口ずさんでたって教えてくれたり、

(すごく頭に残るもんとたつなりくん。)


私達が知りたいことを、さらって盛り込んでくれるのー。

楽屋でラカージュの歌を口ずさんでるたつなりくん、ニコニコしてしまう^ ^


ベトナムは、バイクの通行量が多くて、なかなか道を渡れなかった、

俺は、ちょっとくらいならバーンってぶつかったら面白いかなって思っていこうとした、

スタッフにダメだってピリッとされた、

ちょっとくらいなら面白いのに…と、何故か体張る芸人のような発言をするたつなりくん(笑)

せとさんが、面白くないよ、危ないよってきちんとつっこんでくれてよかったよ、ほんと!!


トークイベントに参加して、たつなりくんは自由人でありながら、すごく真面目なところもあって、フラットなのに、芸人並みのサービス精神を見せてくるなぁと改めて。


今まで海外、暖かいところばかりに行ってきたから、次はすごく寒いところに行きたい、

もふもふの帽子かぶりたい(きっと似合う!)、

水投げたらパァーッて粉末になるような寒いところ、

眉毛とか睫毛とか鼻水凍っちゃうような、

って嬉しそうに話して、せとさんに芸人?!ってつっこまれてたしね


かと思えば、せとさんと一緒に北欧に行きたい!俺がいいホテルに泊まって、せとさんがボロボロのホテルに泊まったり寒中水泳をしてるのを見てるのー、

とか言い出すたつなりくん(笑)

芸人魂は気まぐれ(╹◡╹)

対決にしようとなってましたが(笑)


せとさんと北欧旅行、楽しそう!

ぜひ実現して、DVD化して欲しいな。



イベントはじまってすぐは、緊張するって水を飲んでたのに、

イベント最後の頃、水を倒してこぼしちゃっても、

「自然に還ります!」

って言って、悪びれずにさらっとしてるの、すごくおかしかったな。

たつなりくんぽいなー。



その他、いろいろ箇条書き。


・フォー美味しかった

・4杯おかわりしたかった、フォーだけに(練ってきたたつなりくんw)

・pho24(トゥエンティフォー)のフォー

・生春巻きは、固かった、ほんと生か?って。フォーにつけて食べた


・ベトナム旅行で、1番美味しかったのは、最終日に食べたタイ料理(笑) DVDには写ってないw


◼️たつなり映え3枚

@パラソルおじさんが綺麗にうつりこんで、ちょいちょい!ってなってる写真

Aスイティエンパークのプールでの写真

B公園の緑の中で、地面に座ってる写真


◼️たつなり萎え1枚

心霊スポットの白い靄が出た写真

取り憑かれて、変になっちゃったらどうしようかと


・自撮りがほんと嫌そう面白い^ ^

・スマホに、電話とメールの機能だけでいいくらいと

・ご飯とか食べても、その場を楽しんで、じゃぁ!って帰って、あっ写真撮ってないってなる

・ベトナムで調達した自撮り棒と三脚、登場。ベトナムぶりに見た

・せとさんのスマホを自撮り棒にセットしようとするもポロっと部品取れるw

・何故かせとさんのスマホで、自分の胸元を連写してしまうたつなりくんww


他にもいろいろあったけど、記憶失われた…


DVDイベント、楽しかったです!


posted by あいこ at 16:36 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

ラカージュ

ラ・カージュ・オ・フォールを観てきました。

先週の金土日と3日間で、ぎゅぎゅっと4公演観劇したのですが、何回見てもすごく楽しかったよー^ ^

約1ヶ月後にまた大阪で見れるの幸せ◎

 

感想を残しておきたいのだけど、楽しかった・・・たつなりくん可愛い・・・しか出てこない残念脳💦

4公演も観たしもっとこう何かいろいろ書けるはずと、しばらくぐるぐるしてみたけどダメだった💦

4公演観てわかったのは、生の推しは何度見ても最高だし、観れば観るほど楽しいということ。

忘れてたね、この感覚忘れてたね!!!!!(嵐、全然チケット取れないからーーー(涙))

 

 

初めての日生劇場だったのですが、こじんまりとしていて見やすいし(帝劇や梅芸がキャパ1900くらいで、日生が1300ちょいなんだなぁ)、雰囲気も素敵で、大好きになりました。

今回4公演、割といろんな位置から見たのだけど、どこから見ても見やすかったな^ ^

 

◆1階席H

 1階席のちょうど真ん中くらいの列。

 演者の顔もはっきり見えるし、舞台全体もよく見えて、すごく見やすい。迫力もビシバシ感じる、良いお席。双眼鏡の出番なし。

 下手寄りだったので、駆け抜けていくジャンミッシェルたつなりくんよく見えた^ ^

 

◆1階席M

 1階席後方。後ろから5列目。

 後方だし見えにくいかなーと思ったけど、全然オッケー、よく見える。私は少し双眼鏡使ったけど、なくてもいけそう。日生、1階席の後方でも、すごく近く感じるぞ。

 

◆グランドサークル席

 中2階の席。

 GC席、いい。ストレスゼロ!!視界クリアだし、周りに人も少なくて雑音とかあまり感じない。贅沢な気持ちになるよー^ ^

私は、ちょうど下手通路の真上だったので、走り抜けるたつなりくんが迫ってくる感じを味わえたし、颯爽と駆け抜けていく背中も見守れた、えへへ。通路を駆け抜けるたつなりくんは、風のように軽やかで速い。

・・・ジャンミッシェルのキャラ的に男前過ぎでは!!と少し心配したくらいかっこいい(笑、ジャンミッシェルってなんだか運動神経そんなにないイメージあるので)

森クミさんも下手通路を通ったので、豊満な胸を上からのぞけたのも、楽しかったwww

中2階席、1階席の上にある訳ではなくて、1階席の後ろにあるから、双眼鏡は必要ですな。

 

◆2階席I

 B席。2階席の後ろから2列目。

 2階席の後方からでも、結構近く感じるよ。オケとか、演者さんの足元等がよく見えるて面白い。

舞台全体を味わいつつ、ガンガン双眼鏡使ってたつなりくんの表情を追えるのもめっちゃ楽しい!!

前の方だと、双眼鏡使ってたつなりくん固定は失礼な気がして遠慮するのだけれど、B席だと気にならないぞ(お隣のお嬢さんも仲間だった)

双眼鏡をガンガン使いつつも、舞台の一体感も味わえるし(2階もノリノリ手拍子だし、スタオベもするよ^ ^)、これで4,000円(S13,000円)はかなりのお得感。

今後日生劇場に数回通うことがあったら、1回B席混ぜたい。

 

 

と、何故か席の感想をはりきって書く私。

いやほんと、舞台の感想を書きたいのに、残念な頭なのでぐるぐるして、言葉にできなくてね・・・

 

ラカージュ、わかりやすいし、楽しくて飽きないし、親子の関係とかぐっときて・・・素敵なミュージカルなので、機会があったら見てください(ざっくりし過ぎている)

大阪、母親の分もチケット取って一緒に行けばよかったなぁと思ったもんなぁ^ ^

 

生オケなのも素敵で。

マエストロ、客席盛り上げてくれるし、ぴょーんとジャンプしたりととてもチャーミングなおじさまで、最初から心をがっつりつかまれるし、

カジェルたちのショーも華やかで迫力があってすごく楽しい。


そして、主役の鹿賀さん演じるジョルジュと市村さん演じるアルバン夫婦、チャーミングで好きになるしかなかったぞー

 鹿賀さんと市村さんは、コンビ10年目なのですね。

他の演者の方たちも、長くラカージュに出演されている方ばかりで、ほんとあの世界で生活しているようだった。

ジャンミッシェル演じるたつなりくんだけが、今回初参加で、大変だっただろうなぁと思うよ。歴代の方たちとどうしても比較されるだろうしね。

 

鹿賀さんのジョルジュが、抜け感があって、憎めなくて、おとぼけ風でもあるのに、歌うとダンディ・・・モテ男だろうなぁとか、

市村さんのアルバンが、ホント可愛らしくて^ ^

そして、1幕最後の歌、心の叫び・・・あぁすごいって毎回背筋が伸びたなぁ・・・とか。

お2人を料理の鉄人と顔の濃いお茶目なおじさんとの認識しかなかった私は、すごい!かっこい!プロ!ってビックリした(笑)


他の登場人物もみんな素敵だったなー

ダンドン一家、大好き・・・パパもママもアンヌもめっちゃ可愛い。

アンヌ、可憐でほんと可愛らしくて^ ^

ジャンミッシェルとアンヌの2人、始終くっついてラブラブいちゃいちゃしているんだけど、2人とも可愛くて見ててめっちゃ楽しかった、ありがとう💕(笑、ヲタクじゃなかったり、若いお嬢さんは見ててダメージ食らうかな?)

 

 

よし、たつなりジャンミッシェルの感想を書こう(感想というか可愛いの羅列)

 

グランドミュージカル初参加のたつなりくん。

ちゃんと歌うこと自体、ほぼ初めてだったのかな??と思うのだけど、素敵な歌声でした^ ^

表現力とかはまだまだこれからだと思うけれど、真っ直ぐで、キラキラしていて、この時期にしか聞けない真っ白なモノを聞かせてもらった気がします。

それが、ジャンミッシェルにあってて、よかった^ ^


私は、たつなりくん=影山飛雄なくらいの、ハイステ勝者と敗者で沼った新参者なので、

たつなりくん、こんなに声高いんだ!歌声も甘い!表情豊かで可愛い!!ってビックリして、最初しばらく慣れなかったよね(笑)

徐々に慣れて、すっかり大好き(*^ω^*)ってなったけどね(笑)


飛雄は、低く作ってたんだなぁ。

たつなりくんは、私の中でどんぴしゃの飛雄だったから、素に近いのかな?とか思ってたけど、演じてたんだよね、当たり前だね、えへへ。


ジャンミッシェル。

パパぁとお願いしたら、何とかなる!って感じの甘えたで、

酷いお願いをしつつ、アルバンごめんね(≧∀≦)ですませちゃう。

女の子とバカンスに行って、他の女の子=アンヌと結婚するんだ!!だし。

パパ曰く、これまで何十人の女の子と恋してきてるし、車も私立の学校も何不自由なく暮らしてきて。

カジェルのお姉さま(お兄さま?(゚∀゚))ともフランクに仲良しだよぉで。

パパが20歳だと思ってるけど、もう24歳だよ!なんだけど、ジャンミッシェル、地に足がついてる感じ全くしないぞ…

とまぁ、ダメダメ坊ちゃんな訳ですが。


でもね、なんか憎めない…ごめんね、アルバン(≧∀≦)じゃないだろう!!と怒りつつも、

2人に愛されて暮らしてきたんだなぁと思ったりして。

たつなりジャンミッシェル、愛されて暮らしてきた感たっぷりだった^ ^


あの環境、あの生活をしていたら、もう少し廃れた雰囲気だったりする息子になる気もするのだけど、

たつなりジャンミッシェルは、どこか上品でキラキラしていて、これは、アルバンの本質のプライド部分かなぁとか思ってみたりね。


そして、ジョルジュとジャンミッシェル、似てるなぁと思う瞬間が多々あって、がっつり親子だったよー。

ジャンミッシェルが2幕で、困った時とかに、オフマイク的な感じでパパっ、パパって言ってるの楽しかった。



いやねぇ、たつなりくん、ほんと顔綺麗だよね(いきなりのビジュアル賛辞)

いつ見ても、どの角度から見ても、ずっと美人だった、美人フォーエバー。

スタイルいいし、小顔だし、美人だし、もう見てるだけで幸せ感すごいのよ✨



ジャンミッシェル、初めて登場するのは、ソファーに足を投げ出して、暗転した状態なのだけど、

暗がりでもジャンミッシェルの周りに光の粒が見えたよ、私(゚∀゚)

そして、足が長い!!と。



パパに結婚の報告して、お願いして。

パパぁと高い声がほんと甘えたさん。

パパもしょうがないなぁってデレデレ。

最初見た時、1幕のたつなりジャンミッシェルが馴染んでない気もしたんだけど、ジャンミッシェルが結婚に浮ついてるから、あの世界からふわふわ浮いてるように見えたのかなぁ。



アンヌと一緒にいたらこんなに幸せなんだよー、今までとは違うんだよーって歌うジャンミッシェル。

キラキラ甘い歌声(*゚▽゚*)

まっすぐ伸びやかでいいなぁ、CD欲しいなぁ。

アンヌと一緒にいれば、誰よりもハンサムな気持ちにさせてくれる〜とジャンミッシェル。

(きっとたつなりくんファンの大多数が、アンヌといなくても誰よりハンサム!!と心でつっこみを入れたに違いないw)



アンヌと待ち合わせのシーン。

ジャンミッシェルとアンヌ、並ぶとほんと可愛い💕

雨が降ってないのに降ってると、低い声とキスでアンヌをコロってさせるジャンミッシェル…これだけ聞くと悪いやつだけど、

その後、アンヌに手を引かれて、振り回されてる感。

結局は、ただのバカップルやー(゚∀゚)

キスシーンは、顎のラインバンザイ!とガン見したよね、んふふ。

やっぱり、低めのたつなりくんの声、好き。



ごめんねアルバン(≧∀≦)←全然悪びれてない、にゃぱーって笑顔のジャンミッシェルだったけど、

実際にどこかに行っていて欲しいと告げた時には、ちゃんとごめんなさいって言ってて、そしてきゅっと抱きしめたアルバンのドレスから、アルバンのことちゃんと大切なんだなってわかってホッとしたよ、うん。




2幕は、いろんな表情のジャンミッシェルが見れて楽しい。

やっぱりたつなりくんのお芝居好き。



ダンドン一家を迎えるにあたり、

ジャコブといーだ😬、いーだっ😬ってやり合ってるの可愛すぎたし、

すわれーの大声からの、よーいドン!とか楽しかったなぁ。

たつなりくん、強気な芝居、やっぱりしっくりくるぞ^ ^



ダンドン一家が来てからのドタバタも楽しい。

アンヌと間違えて、アンヌ母(森クミさん)の胸を揉み揉みして、気づいた時の顔が、アイーン顔で可愛くて、私の楽しみのひとつ(笑)

森クミさんは、存在感だけでパァーッと周りが明るくなって、歌声聞くと浮き浮きしちゃう、すごい。

ダンドン父もめっちゃ好き。



お皿のくだりの、みんなと一緒に歌って、動いての辺りも楽しいなぁ。

♫昔のオリンピックの〜と軽やかに歌いながら∠(=゚ω゚)ノのポーズも大好き!!

何故かこのくだりで、たつなりくん、大御所の方達と一緒に歌って、動いて、お芝居してる!!って思ってドキドキしてしまった、えへへ。



ジョルジュの鹿賀さんが、結構セリフを飛ばしてしまっている日があって、

その時たつなりくん自然に入ってきてたので、おぉ、頼もしい!とにっこりしてみたりもしたよ。



レストランのくだりも、アンヌといちゃこら可愛いし、パパに頭を叩かれて撃沈してるのも可愛い、もうずっと可愛い。

ジャクリーヌの声とテンションが気持ちいい!大好きジャクリーヌ!


アルバンが男だとバレてからの、母親です、歌声も素敵だったー



ダンドン一家を逃すためのフィナーレ。

フィナーレ前、ジョルジュの着替えをジャンミッシェルが手伝ってるところで、毎回胸がギュッとなるの。

ジャンミッシェルも結婚して、街を出て行ってしまうからかな…



フィナーレ、逃げる時に、アンヌのおでこにキスするジャンミッシェル…おとぎ話のように綺麗な図なのだ^ ^



笑顔で手拍子をしながらのフィナーレ。

何度も上がる幕、スタオベの客席。

楽しい!楽しかった!!で終わって、笑顔で会場を後にできるのっていいよね( ^ω^ )



可愛いを書きなぐった!

あぁ、ラカージュロスだよ、大阪公演、待ち遠しいな。

posted by あいこ at 15:58 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

ツキステ

ツキステのメモリアルツアーに行ってきたよ@オリックス劇場
メモリアルツアーだけど、初ツキステでした。

たまたまアニメで見てはまったツキウタ。
この歳で、初2次元アイドル尊い…ってなって、CD買ったり、アニカフェ行ったり、アニメイトでグッズ買ったりしてるのだけど、ステは行ってなかった。

ハイステでがっつり沼って、2.5に抵抗が全くなくなった私は、お友達に声をかけてもらって、いそいそと行ってきました(*゚∀゚*)
ツキウタ。の楽曲、めちゃくちゃ好きだしね!


がっつり本人確認するんだなーとか、金属探知機でチェックあるのにビックリ(でもやった方がいいと思う)しつつ入場。

数個のリングライト、数本のキンブレ、近くに来た時用のうちわ…が基本装備のようです!
(私は、お友達が貸してくれたキンブレ1本だよ)
キンブレ、12色、色変えれるのに、何故に数本持ち??と思ったら、デュエット曲ではその2人の色に、年中曲とかならその4人の色にするためなのね、勉強になったー
…私は最初、夜、新、駆、郁の4色が見分けられず、黄色だと思って、いっくんカラー(たぶん)にしてたポンコツっぷり(゚∀゚)
まぁ、いっくん可愛かったから、よし!

ツキステ。楽しかったよー
私は、夜くん推しなのだけど、DAKAIの夜くんがめちゃくちゃ可愛くて、やっぱり夜くんだな!!!とグッときたよね(*゚∀゚*)
夜くんの人(谷くんと言うらしい)は、丁寧かつ関節柔らかめの優しいダンスで、かなり理想に近い夜くんでした、ありがとう!!
陽くんの人も、色気と律儀さのバランスがいいなーと思って…つまり、よい白年中でしたよ、ありがとう。

ツキウタ。の楽曲大好きな私としては、CDの声で聞けるのは違和感なくて良くもあり…
でも、やっぱり舞台だから、声優さんの声と違っても、俳優さんが歌ってくれた方がきっと心に響くだろうなーと参加してみて思ったな。
なので、ツキステのオリジナル曲(だと思われる、笑)、グッときたよー

もちろんデュエット曲も楽しかったんだけどね。
白年少のsing〜の可愛さよ…
最後、手を繋いで帰って行くんだぜ…
涙くんめっちゃ可愛くて、私の中で再現度1番は涙くんだった!
いっくんもよかったなー
あっ、年少さん、みんなよかった◎

黒年長は、2曲とも楽しくて(隠微な香りw)、双眼鏡使いたかったけど…見渡す限り誰も使ってなかったので我慢した。
和風大好きだから、好きに決まってる!
2人とも、男前だったなー

あっ、DAKAI最高でした!!!


ほぼみんなすごいなー、違和感ないなーだったのだけど、何故か新がダメだった…
新、難しいのかなぁ…新、なんか違った…どことは言えないけど、違った…
そして、隼さん…もっと華奢であれば…華奢さが…華奢さが…
というか、私の理想が高いんだと思う、この2人に関しては、夜くん推しだけども(笑)

posted by あいこ at 22:51 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

4thイベント

Foot looseの4thイベント(大阪)に行ってきました。

たつなりくんのFCに入ったのが今年の6月なので、初めてのFCイベント参加。

1間半、仕事の真面目な話から楽しいお話までいっぱい聞けたし、お茶目な姿もたくさん見れて、大満足でした◎

そしてやっぱりなんといっても、たつなりくんの美しさに圧倒されたよ☆☆☆

(白いニット姿のシンプルな装いだった。私はシンプルな格好の方が好きだけど、握手会かFCイベントのどちらかは、ザ・木村達成!な服装も見たかった気もするー)

 

握手会と同様、アラフォー混じって大丈夫??・・・と怯えつつの参加だったのですが。

チケット取れるのが1枚なこともあるのかな、多くの人が、ふわっと来て、物販寄って、すっと席に着いて、静かに待って、イベント楽しんで、さくっと帰る・・・そんな感じだった気がする。

雰囲気とかきゃぴきゃぴ若さに溢れていていたたまれないんじゃとビクビクしてたけど、普通だった、安心した(笑)

 

少しでもメモ残しておきたいなと(大枠書いて、後で少しづつ書き足していきたいけど、このまま終わりそう・・・)

 

 

■日時:12/9(土)1630〜(約1間半)

■場所:大阪(T.Bホール・・・心斎橋駅)

■人数:250名弱(235240の間くらい??)

・・・横18名×縦13列か14列・・・ゆるい段差(私はちょうど真ん中の列くらいだったけど、前の人の頭がかぶって若干見えにくかったりもした)

■司会:モリシマさん(どうやら、たつなりくんとは東京のFCイベントではじめまして)

 

■イベントの流れ

 

@   お誕生日お祝い

・電気消える→お誕生日ケーキ→ファーストバイトをモリシマさんからw

・モリシマさん、テンパってるのか不器用なのか、なかなか1口サイズにケーキをできず、「綺麗なケーキ、こねくりまわさないで!!(笑)」とたつなりくん^ ^

・このケーキで、誕生日ケーキは3個目とのこと

1個目は、お姉ちゃんと2人でグアム旅行へ行った時にステーキ屋さんで(お誕生日の1週間ちょい前くらいに行っていた)

・お姉ちゃんと2人でグアムの衝撃!!

 

A   2017年お仕事振り返り

(1) ハイステ勝者と敗者

(2) テニミュのコンサートゲスト

(3) ドラペダ

※客席に質問

「影山に声をかけるとしたら」・・・優勝しろよ!

「テニミュ、歌うとしたら」・・・

 

・ハイステ、見た人?との質問に、会場のほぼ全てくらいの手が挙がる、おぉー

・ドラペダ、昨日の放送見た人の質問には、3割くらいしか手が挙がってない感じで、少なくてビックリしたな、やっぱりスカパーの壁はあるよね、私も見れない、目指せ地上波!!

 

・ハイステでの立ち位置、注意したりとかそういうのはない

・それは健太がやっているから。俺は茶々をいれたりするくらい

 

・テニミュは、私全然知らなくて、情報が頭を素通り・・・

・テニミュが一番初めの仕事で本当によかった!と話していて、たつなりくんの中でテニミュに出たことはすごく大きいんだろうなと感じました。チェックせねばー

 

・ドラペダ、制作サイド(監督?スタッフ?)の人から、たつなりは実走いけるから、走ってるところをちゃんと撮りたいと

・なんか私、ここぐっときた

 

・お芝居に関して、ここを見て欲しいとか、実はここはこうだったとかは語りたくなくて、見る人にゆだねるというか、言い訳しないから見てくれ!って姿勢、ホント好き(ここは二宮さんに共通するめっちゃ好きなとこ)

 

 

B   ラフレター(タレコミ企画)・・・ドラペダの鳴子役、大河くんから

 

・たつなりくんと大河くんが同じ部屋→次の日早いのにお酒を飲んでベロベロで部屋に戻ってきたたつなりくん「明日起こしてくれ」と言って寝る→ゆすっても名前呼んでも起きない・・・鼻つまむ?と悩んでたら起きて、安心して寝る大河くん→ドンドンドンとドアを叩く音→隣に寝ているたつなりくん・・・スタッフに連行される

 

・大河くんが、鳴子っぽく話し出したら、「俺、先輩やぞ!」ってつっこんでたwちょうど1歳差だけど、結構先輩してるっぽい

・自分はお昼から撮影なのに、ちゃんと早朝撮影のたつなりくんを起こしてくれる大河くん、いい子

・寝坊したのはこの1回とのことだけど、たつなりくん、マジお酒には気をつけて!

 

・もう1つドラペダお酒話

・ファミリータイプの部屋で、コンロがあったりして、ポップコーンできる!鍋できる!ラーメン作れる!とうれしくて、みんなで飲んでた(この時もたつなりくん、早朝撮影)

・起きたら顔が黒い・・・おでこに「達」、あごに「成」と書かれていた

・乳首には、目玉のおやじが書かれたとw(空夢くんが書いた)・・・この時「おい、鬼太郎」とモノマネしてた、可愛い

・そういや、ハム太郎の何かも真似してたな、可愛かった

 

 

C   達成企画

(1) たっせーじ・・・穴埋め

・パエリア・・・週3

・小さい時(23歳)の写真、口と手のポーズ

 

(2) チャップリン(ジェスチャー)

・泣き虫たつなり

・ブルゾンたつなり(腰の入り方、最高)

・たこやきを100個食べるたつなり(指をクリンクリンして、焼いてるの表現してた、可愛い)

・朝起きたらトナカイになっていたたつなり(トナカイ表現しようと四つん這い、可愛い)

・オネエで漫才するたつなり(オネエはじめてやったって、可愛い・・・しか言ってない私)

 

D   告知等

・ラカージュ・・・お歌と言ってた、んふふ。

 上手いだけじゃだめで、ちゃんと届けられるように等々

 

・達成企画、ベトナムで自撮り100枚・・・明日からベトナム(全然知らなかったようで、びっくりたつなりくん)

 

・今日で最後だよね?じっくり見て、たつなり納めしてください、みたいなこと言ってた、たつなり納めした

 

 

posted by あいこ at 20:55 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ミニトーク(大阪1部)

たつなりくんのカレンダー発売記念ミニトークと握手会に行ってきました(大阪1部)
アラフォーが混じることにすごくビビリつつの参加だよwww・・・結果、行ってよかった!!
1人で参加している人が大多数という感じだったからかな?疎外感なかったよ。
美しいたつなりくん、近くで拝めてうれしかったぞ。

ミニトークのレポ(雰囲気で読んでください)残しておきます。
ツイッターに上げた分とほぼ同じですが。

たつなりくん、美しかった…高級なお人形のようだった…。
服装は、ゆるくてシンプルな紺のジャケットとパンツ、白いTシャツ。
このシンプルさが美しさを際立たせてる・・・圧倒的な素材の良さよ・・・
たつなりくん、今時の若者っぽいし、やんちゃも感じるけど、根本が上品だなぁとしみじみ。

ミニトークの内容は、

誕生日は1日寝てた。
前の日、ハイキューメンバーとかと飲んでて、あまり覚えてなく帰ってきて、床で寝てました。寒かったです。
誕生日当日は、家族にすき焼きでお祝いしてもらって…すき焼き好きなので^ ^
家族ともお祝いしているたつなりくん、可愛い◎

カレンダーは、1日で撮った。忘れっぽいので、1日で撮れたのはよかった。
コンセプトがあって、卓上が弟で、大きい方が兄。
自分は弟なんで、弟の方はすんなりと…。クールな役が多いので、兄の方も…。
どちらも自信があるってことですね!!←いい笑顔

カレンダー紹介。兄の方は、7-8月。
前髪センター分けぱかんは、ディカプリオみたいにとのたつなりくんのリクエスト。
それなのに、ぐりんぐりんにパーマをかけて、事務所にぶざけるな!って怒られた(笑)
アイロンで伸ばしてもらった^ ^
23歳の俺何してるんだ、24歳のたつなりは大人なんでそんなことはしません!みたいなことを言っていてお茶目さんだった^ ^

弟の方は、月忘れた…。黄色のラガーシャツにデニムの月。
たつなりくんコーディネート。
デニムはあまり履かない。黄色のイメージもないよね?と。普段、緑とか黒とか…。黄色もいけるんだぞってとこを。
スケボーに座ってる。写ってないけど、靴は黄色のスリッポン、スケボー滑る時に結構履いてる。

物販紹介。写真集の紹介を忘れて、スタッフさんに耳打ちされているたつなりくん、可愛かった。

…覚えているのはこれくらいかな。とにかく、たつなりくんが美しくて、キラキラしてるのに、雰囲気柔らかくて、素敵でした^ ^

ミニトークの時間は、約15分。
ミニトークの後、一度たつなりくんは舞台からはけて、5分程で握手会の机等のセッティング。
握手は、ミニトークの前の列の人から順番にという流れでした。

握手する場所は、舞台上だし小さなパーテーションが1つだしで、客席側から結構見えちゃうなぁと動揺したよね(笑)
実際、私は端の席だったので、握手しているところ、ほぼ見えた。
ずっと見ていたかったけど、かなり前の席だったので、ちょっとしか見れなかった、残念。

握手は1人あたり5〜10秒くらいかな?
いろんなレスポンスを引き出せるお嬢さん達、すごい☆(楽しくレポ読ませてもらってる)
私はもちろん、「ありがとうございます」「頑張ります」の定番レスポンスのお話しかしてないよ^ ^
もし今後、参加できることがあっても、気の利いた質問なんて出来る気がしないさ!!
でも、お返事してくれた声が、優しくていい声だったので、ほわほわー。
素敵な声だった。
手はひんやり。
最後は、顔と身体を帰る方向に向けてお見送り〜みたいなのぐっとくるね^ ^

私は、接触願望は全然なくて、壁のようにそっと見ていたい派なのですが。
素敵だったなぁ〜と今も余韻で幸せなので、握手会っていいものだなぁと思います、えへへ。


FCイベントもすごく楽しくて濃い1時間半だったので、レポを残したいのだけど・・・
私の頭が残念過ぎて、記憶がほとんどポロポロこぼれてしまっているんだ・・・
posted by あいこ at 15:56 | Comment(0) | なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする